もうニキビが増える心配なし!テアテの効果を上げる使い方と副作用について徹底調査!

テアテ商品画像

「テアテ」はニキビをケアしてくれる化粧水です。

ニキビの原因であるアクネ菌を減菌させ、9種類のハーブが皮脂の分泌を防ぎ毛穴を引き締めてくれるので、ニキビのない肌に導いてくれます。

テアテ満足度

口コミを見ると「テアテを使ったらニキビがなくなった!」と肌の悩みを解決できた人もいれば「テアテを使って逆にニキビが増えた」という感想もありました…(´・ω・`)

ニキビが増えると聞くと購入をためらってしまいますよね。

今回はテアテを使うとニキビが増える原因や副作用とテアテの効果を上げる方法を説明します!

1.テアテの効果を上げる方法

洗面台

まず最初にテアテの使い方を説明します。

  1. 洗顔後に清潔なタオルで水分を拭き取る
  2. 次にテアテを手にとり、顔全体につける

成分が肌に浸透しやすいように顔の汚れはしっかりとりましょう。

手はできれば温めておくことをおすすめします。
そうすると肌に刺激を与えることなく、成分が肌に馴染みやすくなるからです。
洗面器にお湯を溜め込んで手につければ温かくなりますよ!

顔につける際は手のひら全体に化粧水を広げて、手で顔を包み込むようにして肌に馴染ませましょう。目元や口元につける時は指の腹の部分を使ってつけて下さい。

テアテの量は500円玉よりひとまわり大きいのがおすすめですが、肌の状態に合わせて量を調整しても問題ありません。

コットンで化粧水をたっぷり染み込ませてケアをするよりは手のひらでケアをするのがいいでしょう。

コットンを使うと肌の表面を傷つけ、肌に刺激を与えてしまう恐れがあるからです。
できるだけ肌に負担をかけないように手のひらでお肌のケアをしましょう。

テアテだけでは保湿が足りないので、潤いをキープできるように使用後は必ずクリームや乳液などを塗って保湿をして下さい。

テアテ商品画像3

テアテで肌の手入れをしているのにそれでも効果を実感できなかった人は、肌に良くない行動をしているのが原因かもしれません。

  • 夜更かしをしている
    睡眠時間が足りていないと肌のターンオーバー(新陳代謝)が乱れてしまい、肌の免疫力が落ちてしまいます。
    肌の健康を守るためにどんなに遅くても23時には寝るようにして最低でも6時間睡眠をとるようにしましょう。

  • 不規則な食生活をしている
    野菜をとらずに脂っこいものや甘いものを摂りすぎてしまうと皮脂が分泌しやすくなってニキビができやすくなります。
    皮脂の分泌を抑えるためにビタミンが含まれている野菜や果物を積極的に摂っていきましょう。
    便秘も肌荒れの原因になりますので腸内環境が悪くならないようにバランスのとれた食事を心がけて下さい。

  • 化粧をする時に使っているブラシやパフを変える
    実はブラシやポフには顔の皮脂などの汚れがいっぱいついているんです!それをそのまま使い続けると雑菌が繁殖してしまい、ニキビの原因になります。
    ニキビができないようにするために週に1回は洗うようにしましょう。
    洗うのが面倒くさい人は100円ショップでパフがいっぱい入った袋を買って、使い捨てをすれば洗う手間が省けますよ!

  • 綺麗にメイクを落としていない
    メイクを落とさずに寝てしまったり、洗顔した時にメイクと汚れが洗い落とされていなかったりすると皮脂や汚れが毛穴に詰まってニキビができやすくなります。
    洗い残しがないようにしっかり洗顔をしましょう。

2.テアテに副作用はあるの?

テアテ商品画像2

テアテには副作用を引き起こす成分は使われていません。

  • 合成色素
  • 合成香料
  • シリコン
  • パラベン
  • 紫外線吸収剤
  • 鉱物油
  • 動物性原料

上記の成分は入っていなくて、さらに皮膚科の先生が監修した化粧水なので敏感肌の方も安心して使えます。

テアテを使ったけどニキビが増えてしまったのは以下の原因が考えられます。

  • 手を洗わずにテアテを使った
    実は手には多くの雑菌や汚れがついています。汚れた手でテアテを使用すると効果が発揮されなくなり、アクネ菌が繁殖してニキビができてしまいます。
    なので、テアテを使う前や洗顔をする時は必ずハンドソープで手を綺麗にしてから使いましょう。

  • テアテを使用した後に保湿ケアをしなかった
    ニキビができる原因の一つに肌の乾燥が挙げられます。
    肌が乾燥しているとニキビができやすくなる理由は肌が乾燥を防ぐために皮脂を分泌するからです。
    皮脂が多く分泌されると毛穴が詰まって菌を繁殖させてしまうので、皮脂の分泌を抑えるためにテアテを使用した後は保湿ケアを忘れないようにしましょう。

他にも不規則な生活を続けていたらテアテでケアをしてもニキビができやすくなるので、美容と健康のために肌に負担をかける行動を控えましょう。

もし、テアテを使ってかゆみや赤みなどの肌トラブルがあったら、使用を中止して下さい。

使用する前にパッチテストをしてみて、肌に異常がないか確認した後に使用することをおすすめします。

アレルギーを持っている人は購入前に成分を確認して、かかりつけの医師に相談してから購入しましょう。

3.まとめ

テアテ広告

いかがでしたでしょうか?

テアテに含まれている成分はすべて無添加なので、肌トラブルを引き起こす心配はなさそうですね。

逆にニキビが増えてしまったのはテアテの使い方を間違っていたか、ニキビを誘発する行動をとっていたのが原因かもしれません。

効果を実感できなかった人は生活習慣を見直しながら、もう一度テアテを使ってみて下さいo(・ω・´o)

因みにコチラのページには体験談を載せています。
もし、よければチェックしてみてください♪