シミ対策

シミを消したいならレーザー治療がおすすめ!7種類から自分に合った方法を見つけよう

そばかすがある女性
シミ消しクリームは手軽にシミケアができるので続けやすいですが、即効性はありません。

長期戦になるので「今すぐにでもシミを消したい!」という人にはほとんど向きません。

そんな即効性を求める人におすすめなのが”レーザー治療”です。

こちらでは、レーザー治療の特徴を紹介していきます。
シミを消したい女性はぜひご覧くださいね。

レーザー治療を受けたらどのくらいでシミは消える?

レーザー治療をしたからと言って1日でシミが消えるというわけではありませんが、だいたい1ヶ月くらいで薄く目立たなくなってきます。

レーザー治療当日~翌日
レーザー照射をした部分は炎症が起こるため、病院で処方されたガーゼやテープを患部に貼って保護します。

レーザー治療4~10日
この頃からレーザー照射したシミのかさぶたが剥がれ落ちてきます。

レーザー治療11日以降~
かさぶたが剥がれ落ちた部分は、肌のターンオーバーによって約1ヶ月かけて肌の色と馴染んできます。

このような過程を得てシミは目立たなくなるのです。

しかし、うまくシミが剥がれ落ちない場合は再度レーザー治療を行わなければいけない場合も。
このことから、技術のある医師のもとでレーザー治療を受けることをおすすめします。

また、レーザー治療によって一時的に弱まった肌に再度レーザー照射をすると、炎症性色素沈着ができることも。
つまり炎症によって濃いシミができるということです。

肌の状態を確認するためにも、定期的に病院に通院しなければなりません。

レーザー治療は痛いって本当?

多くの女性がレーザー治療による痛みが気になると思います。
「レーザー脱毛は痛い・・・」って聞きますもんね。

結論から言うと、大げさな痛みではありません。

◆チクっとするくらい
◆ゴムで弾かれた刺激

というイメージをしてもらえれば分かりやすいと思います。
多少痛みはあっても我慢できないほどの痛みではないので、深く心配する必要はないです。

たしかに従来のレーザー治療は照射時間が長かったため、確かに強い痛みを感じました。
しかし、昨今のマシンは最新のものが多く機能性もだいぶ優れています。
そのことから、レーザー治療は痛いという噂は気にしなくても良いですよ。

それでも痛みが不安な人は医師に相談することで、痛み止めクリームを塗ってもらったり麻酔を打ってもらったりできます。

安心してレーザーによるシミ治療に望んでください。

シミを消す7つのレーザー種類

レーザー治療引用:http://www.21vin.com/menu_laser/

一言でレーザー治療と言っても、マシンの種類は7つあります。
それぞれ特徴が異なります。

◆YAGレーザー
・表皮・真皮、両方のシミに効果的
・1度の施術で効果ある
・ほとんど痛みはない
・約1週間、患部に絆創膏を貼る

◆Qスイッチルビーレーザー
・皮膚の奥深くのシミも照射可能
・軟膏で患部を保護
・YAGレーザー同様、痛みはほぼない

◆Qスイッチヤグレーザー
・肝斑に効果的
・レーザーや弱い分、薄いシミにも効果的
・痛みが心配な人向き

◆Qスイッチアレキサンドライトレーザー
・日本人の肌質とマッチする
・黒色のみに反応する

◆レーザートーニング
・肝斑に効果的
・レーザーが弱い分痛みはほぼない

◆フォトフェイシャル
・ダウンタイムがほぼない
・ガーゼや絆創膏を貼らなくて良い
・数回に分けてシミを薄くする

◆炭酸ガスレーザー
・盛り上がりのあるシミに効果的
・局部麻酔を行ってレーザー照射をする

自己判断でどのレーザー治療にするか決めるのは難しいです。
シミの種類や大きさ・濃さ、ダウンタイムなどさまざまなことを医師とカウンセリングした上で決めてくださいね。

施術後の注意点!

レーザー治療後の肌はとてもデリケートです。
ケアによって肌の状態が大きく変わるので、注意しましょう!

◆ガーゼ・絆創膏を無理に剥がさない
◆病院で処方してもらった薬はちゃんと使う
◆紫外線対策を行う
◆大量の汗をかくのを控える
◆メイクについて医師に相談する

この5つのポイント守って、治療後の生活を過ごしてくださいね。
シミが剥がれ落ちるのをワクワクしながら待ちましょう!

まとめ

シミに効果的なレーザー治療について紹介しました。
レーザー治療と聞くと「手術!?」と大掛かりな治療のように思う人もいるかもしれません。

しかし、レーザー治療はダウンタイムも短く、傷跡もほとんどないので実際はとても受けやすいんですよ。
なにをしても消えないシミやできるだけ早くシミを消したい人には、レーザー治療が1番適しています。

30代は絶対使うべきオールインワンジェル化粧品ランキング|あなたの肌悩みを解消するのはコレ!

肌の弾力が低下して、たるみやほうれい線などが徐々に気になってくるタイミングが30代。
毛穴の開きやシミなども気になりだし、急激に肌が衰えてきます。

そんな30代には美容成分がたっぷり入ったものや、シミにアプローチするオールインワンジェルがおすすめ!

1 30代に人気のオールインワンジェルランキング

👑1位ミラクルワンリッチ

ミラクルワンリッチ
━価格━
通常価格 ¥3,600
初回価格 ¥2,800
━定期情報━
※送料・支払い手数料無料
━効果━
★肌のハリUP
★毛穴引き締め
★くすみ&乾燥解消
━おすすめの人━
★たるみに悩んでいる人
★毛穴開きに悩んでいる人
★乾燥肌に悩んでいる人
★くすみに悩んでいる人
★メイクのりが悪い人

人気の秘密
ミラクルワンリッチは1つで化粧水、乳液、美容液、クリーム、オイル、パックの役割をしています。
口元のたるみ、くすみ、毛穴の開きなど30代特有の肌悩みを解決するオールインワンジェルです。

プロテオグリカン、フィトポリアミン、コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチン、ホホバオイルなど厳選された23種類の美肌成分を贅沢に配合。
美容成分を奥までしっかり届けて、内側から潤いを与えます。

さらに、特殊なオイルを使っているから肌馴染みも抜群!
肌に乗せてマッサージすると、ジェルからオイルに変わり吸い込まれるように肌の奥に浸透していきます。
ひと塗りでガサガサ肌、くすみ肌、乾燥肌からぷるぷる肌へと生まれ変わりますよ。

子育や仕事に忙しい30代女性でも、これ1つあればシンプルながら完璧に肌のお手入れをできます。

💎2位ましろっぷ

ましろっぷ
━価格━
通常価格 ¥6,000
初回価格 ¥3,480
━定期情報━
※送料・振込手数料無料
※通常価格から42%OFF
※回数制限なし(いつでも解約OK)
※30日間返金保証
※肌悩みガイドブックプレゼント
━効果━
★シミ解消・予防
★美白効果
★肌のハリUP

━おすすめの人━
★シミに悩んでいる人
★くすみに悩んでいる人
★乾燥肌に悩んでいる人
★無添加を探している人

人気の秘密
ましろっぷはシミ・美白対策のオールインワンジェルです。
メラノサイトの働きを抑制するトラネキサム酸配合。
このトラネキサム酸はメラノサイトの働きだけでなく、メラノサイトに指示を出すプラスミンの働きも抑制します。

シミを根本から防いで、余計なもの1つもない美しい肌へと導きます。

またプラセンタやコラーゲン、ヒアルロン酸、ビタミンEといった美容成分もが肌の弾力UP。
指を跳ね返すくらいハリのある肌へと生まれ変わりますよ。

さらにシリコン、合成着色料、パラベン、鉱物油、合成香料といった添加物は不使用です。
質にこだわったものだから、肌が喜んでくれること間違いなし。

💎3位シミウス

シミウス
━価格━
通常価格 ¥4,743
お試しコース ¥3,795
━お試しコース情報━
※送料無料
※30日間返金保証
※キャンセル・解約いつでもOK(解約金なし)
※プレミアムマスク3枚プレゼント
━効果━
★シミ・そばかす対策
★美白効果
★肌荒れ・くすみ解消
━おすすめの人━
★シミ・そばかす予防をしたい人
★くすみに悩んでいる人
★乾燥やカサつきに悩んでいる人
★肌を白くしたい人

人気の秘密
高い美白効果を期待できるシミウス。
医薬部外品として厚生労働省から効果が認められている商品です。
2016年のモンドセレクションでSILVERAWARDを受賞しています。

なんとこれ1つで、化粧下地、パック、クリーム、マッサージ、美容液、保湿、アイクリーム、乳液、化粧水、美白といった10つの役割を発揮。
手間を省きながらも、贅沢なスキンケアをできます。

透き通るような白さ、みずみずしい潤い、ピンとしたハリのある肌に巻き戻してくれます。

2 話題の◯◯配合!?最新オールインワンジェル

one オールインワンクリーム

ユーグレナ化粧品
━価格━
通常価格 ¥4,900
初回価格 ¥1,950
━定期情報━
※送料無料
※15日前に連絡すれば休止・解約OK
※2回目以降10%OFF
━効果━
★乾燥肌解消
★小じわ解消
★ハリUP

━おすすめの人━
★小じわが気になってきた人
★乾燥肌に悩んでいる人
★たるみが気になってきた人
★肌にハリが欲しい人

人気の秘密
実に59種類もの栄養素を持ったユーグレナ(ミドリムシ)。
最近では食品などあらゆる方面で使われるようになりました。

そんなユーグレナのエキスがたっぷり入ったのが、one オールインワンクリーです。
肌に栄養を与え、小じわやたるみ、ほうれい線などが気になりはじめる30代女性の肌を若返らせてくれます。

しっとりとした使い心地が特徴的で、乾燥しやすい肌質の30代女性におすすめです。
年齢肌の悪化を止めるためには、潤いをプラスし閉じ込めて乾燥を防ぐことが大切。

保湿バランスが整った肌はぷりんぷりんの美肌へと蘇ります。

これから先のエイジングケアとしても一役買ってくれます。

3 まとめ

どれも高品質のオールインワンジェルでしたね。
毎日肌に使うものだからこそ慎重に選びたいです。

肌と相性が良いものを選び、理想の肌へと生まれ変わりましょう!

今さら聞けないシミの原因&対策方法~紫外線カットが最も重要!~

シミの原因や対策方法を知っていますか?
シミは一度できるとなかなか改善しにくいものです。でもしっかり対策をすれば、シミを目立たなくでき美しい肌に育てることができます^^

シミに悩んでいる女性や、今はなくても将来つくりたくない女性はシミについて理解を深めておきましょう!

1 女性の白い肌に男性の視線は釘付け♡

ルージュを持った女性色白の女性を見た男性は

「透き通った肌は清潔感があってすてき」
「色白の女性は守ってあげたくなる」

と言った感情を抱くそうです。
心理学的に見ると白は清楚で汚れのない色とされているため、男性がそう思う理由を理解できますよね。

でもただ色白なのはご法度みたい。
輝きのある白さが男性のハートをグッと掴むようです。

くすんだ肌やシミのある肌はNG。
ちゃんとケアをして透明感とうるおいのある肌を手に入れましょう^^

2 シミができる原因&メカニズムはコレ!

女性の横顔としみシミの原因は紫外線

皮膚は表皮と真皮からできています。
そのうちシミと関係あるのが、表皮です。表皮はケラチノサイトやメラノサイトという部分からできています。

皮膚は28日周期のターンオーバーを繰り返して新しい皮膚に生まれ変わっています。そうすることで美しい肌をキープできるのです。
ところが、メラニンが大量に作られるとターンオーバーの周期が崩れてしまいメラニンも残った状態になり、シミへと発展してしまいます。

そんなメラニンを作るのが紫外線です。
紫外線を浴びるとメラノサイトがメラニン色素をどんどん生成していき、シミの原因を招くのです。

メラニン色素を作らないためには、紫外線対策が重要となってきます。

3 シミを作らないためには紫外線対策が鉄則!

露出した女性と背中基本はUVケア

日光黒子や肝斑、雀卵斑などは紫外線の影響で悪化してしまいます。
少しでもシミを悪化させないためには、紫外線対策をしっかりと行いましょう!

晴れの日だけでなく、曇りや雨の日でも日焼け止めをして紫外線から肌を守ってください。
紫外線には【UVA】【UVB】【UVC】の3種類があり、1番波長が長いものがUVA、その次にUVBです。UVCは地表にほとんど届きません。
なので、UVAとUVBを意識した紫外線対策が必要になってきます。

紫外線対策には日焼け止めが効果的です。

日焼け止めの基礎知識

日焼け止めのパッケージには【SPF】や【PA】が表記されていますが、なにを意味しているか知っていますか?
「数値が高ければいいや」と割りと適当に選んでいる人もいると思いますが、ちゃんと意味を持っているので知っておきましょう。

★SPF
UVBは肌を赤くし炎症を起こす紫外線です。
そしてSPFは、それをカットする数値を表します。SPFが高いほどUVBから肌を守ることができます。

★PA
シワやたるみの原因を招く紫外線がUVAです。
PAはそんなUVAから肌を守る目安を表します。PAは+で段階を表し、+表示が多いほどUVAをカットする力が強くなります。

SPFは高いほど効果がありますが、数値が30を超えるとカット力はあまり変わらないです。
ですが、肌への負担は大きくなってしまうので、シーンに合わせて強さを選びましょう。SPFが低くても塗り直しでカバーできます。

  SPF PA
◎日常生活 5 +
◎ドライブなど 10 ++
◎海水浴など 20 +++
◎熱帯地方 30~ +++

↑の表を目安にして日焼け止めを選んでくださいね^^

72時間以内のケアを心がけよう

万が一、紫外線を浴びてしまった場合72時間以内(3日以内)にケアを行うようにしましょう。
メラニン生成は紫外線を浴びた3日後から始まるからです。この間にケアをしてあげればメラニン定着をできる限り防ぐことができ、シミから肌を守れます。

4 秋冬こそ美白ケア!紫外線が少ない時期はシミ・リバウンドに要注意

両手を頬に当てる人秋冬になると美白ケアから保湿ケアへと切り替える女性が増えると思います。
でもシミを防ぎたいなら、秋冬もしっかりと紫外線ケアを行うようにしましょう。

秋冬の美白ケアをサボるとシミ・リバウンドの元

美白ケアを頑張っている間はメラニン生成を抑制できますが。中止するとメラニンが増えて、美白ケアをスタートする前の状態に戻ってしまいます。それをシミ・リバウンドと言います。これは資生堂が名付けたました。

秋冬になると紫外線が弱まるため、美白ケアを辞める女性が多いようです。その数41%と、まぁまぁの数の女性が美白ケアを怠ってしまうということです。
その代わり乾燥する時期なので、保湿ケアへと切り替える人が多いです。

シミを作らないためには、夏だけでなく秋冬も美白ケアをすることを心がけてください。

 5 もしシミができたらどうする?ベストな対策方法

自分の顔を鏡で見る女性シミができた場合の対策方法について紹介します。

医療機関で治療を受ける

メラニンやメラノサイトといった、シミを招く原因にアプローチする治療が中心となります。
レーザー治療や光治療、ケミカルピーリングといった治療を、医療機関では受けられます。

ただし、肝斑はレーザー治療で悪化するので避けましょう。

Qスイッチルビーレーザー、フォトシルクプラス、アキュチップ、ライムライト、炭酸ガスレーザーと様々な治療方法があるので、医師と相談しながら決めましょう!

セルフケア

医療機関に行くまでもないかな?という人の場合は、セルフケアもおすすめです。
ただ医療機関での治療より効果は落ちてしまいます。セルフケアの場合はシミサプリを飲んだり、美白化粧品でスキンケアをしたり、食事にも気を遣ったりしなければいけません。

もちろん、日焼け止めを塗って紫外線対策をすることも忘れないでください!

大変ではありますが、常日頃からシミ対策を意識することで徐々にシミが目立たなくなってきますよ^^

6 まとめ

笑顔でみつめる女性シミ0の肌を育てるためには、紫外線対策がとても重要です。
シミを作るメラニンを生成しないためにも、日焼け止めを塗って紫外線カットを意識しましょう。

シミのない透明感ある肌を目指してくださいね^^

【口コミ・評判を暴露】ルミナスホワイト(Luminous White)を使ってシミに効くのは嘘だった!?効果なしと感じた人は使い方以外に原因が!?真相究明するためにリサーチを実施!

ルミナスホワイト

シミに悩む人のために

ルミナスホワイト

 

お肌のシミは、若い時からのケアが大事。
と言っても、若い頃はその重要さに気づかず、30代を過ぎてから現れ始めたシミやシワに後悔する、という方も多いのではないかと思います。

けれど、そこで諦めないでください。
「ルミナスホワイト(Luminous White)」は、シミに悩む方の味方です!

これから、実際に使用した方の口コミ・体験談を見てみましょう!

続きを読む

【朝専用として使うと効果的?】シミウスで美白効果を実感できるのは嘘?効果的な塗り方や使用量、成分や効果について徹底して調査してみました。【混合肌の人でも使える】

美白ケアは完璧なハズなのに、シミが年々濃くなっている。20代であれば塗るだけの美白ケアでも十分ですが、30代、40代と年齢を重ねた肌には3+1のケアで効果を発揮する【シミウス】がオススメですよ!

続きを読む