成分に注目!おすすめシミ消しクリーム人気ランキング5選(2018最新)【ビーグレンなど】

女性 口元

気づくといつの間にかできているシミ。
「まだまだ若いのにどうして!?」とショックを受けている人も多いはずです。

シミは早ければ20代後半にはできることも。
しっかりケアしなければ濃くなったり増えたりして、老化を進めてしまいます。

今からシミ消しクリームを使用してシミケアを行っていきたいですが、どんなシミ消しクリームを選べば良いか分からない人が多いはず。
また、シミ消しクリーム選びに失敗したことがある人も中にはいるでしょう。

そこで、シミ消しクリームを選ぶ重要なポイントを調べてみました。

シミ消しクリームについて

市販のシミ消しクリームのメリット&デメリット

メリット
☑ドラッグストアや通販などで気軽に購入できる
☑お手頃価格でケアできるためクリニックよりも継続しやすい
☑シミケアしている満足感を味わえる

デメリット
☑効果を実感するまでに時間が必要
☑自身のシミに合わせて種類を選ばないと効果を実感しづらい

このようなメリットとデメリットがあります。
双方を吟味した上でシミ消しクリームを利用するか判断しましょう。

即効性を期待するなら皮膚科での治療がおすすめですが、費用が高く経済的に厳しい人も多いでしょう。
一方で市販のシミ消しクリームは即効性はありませんが、費用がリーズナブルなので継続できます。
また、毎日のスキンケアに取り入れられることもあって、入念にシミ対策を行えるのも嬉しいです。

成分を見る重要性

後ほどもう少し詳しく説明しますが、美白成分にはいくつか種類があります。
その中のうちどれか1つはシミ消しクリームに配合されています。
配合の数が多いほど効果も高いため、できるだけ成分表記は確認するようにしましょう。

ちなみに美白成分によってアプローチも異なるので、どのような効果を求めているのか明確にすることで商品を選びやすくなりますよ。

商品の選び方

美白有効成分

おすすめ成分①トラネキサム酸
シミの他に肌荒れにも悩んでいる人におすすめなのが、トラネキサム酸です。
トラネキサム酸はメラニン生成を阻害し、シミを作る原因をストップさせます。
肝斑にも有効です。
本格的にシミケアをしたい方は、トラネキサム酸が配合されたシミ消しクリームを選びましょう。

またトラネキサム酸は肌荒れも予防してくれるので、カサつきに悩んでいる方も使用してみると良いかもしれません。

おすすめ成分②アルブチン
ゆくゆくできるであろうシミを予防したい人には、アルブチンが適しています。
アルブチンにはメラニン色素を作る、チロシナーゼという酵素の働きを阻害する働きがあります。
チロシナーゼの働きが阻害されることで、黒色メラニンの生成が防止されるのです。

後ほど紹介するビタミンC誘導体との相性が良いので、もしトラネキサム酸配合のシミ消しクリームを使うなら、併せてビタミンC誘導体も配合されている商品を選ぶと相乗効果を期待できます。

おすすめ成分③ビタミンC誘導体
ビタミンC誘導体にはメラニン生成を抑制してシミを薄くする、メラニン色素を還元するといった作用があります。

他には肌の老化を進める活性酸素を抑える効果もあります。
また、コラーゲン不足で引き起こるたるみ、ニキビケアなどにも効果的です。

シミケアをしつつも健やかな肌状態にしたい、アンチエイジングもしたいという方におすすめです。

おすすめ成分④ハイドロキノン
濃いシミにお悩みの方には、断然ハイドロキノン配合のシミ消しクリームをおすすめします。
ハイドロキノンは美白有効成分としては認められていないため医薬部外品への配合はできませんが、チロシナーゼに作用することが分かっています。

美白作用が強く、今あるシミが薄くなる効果を期待できるのです。
市販のシミ消しクリームを選ぶときは、含有量が1~4%のものを選ぶと良いですよ。

ただ、含有量が多くなるほど肌への刺激が強くなるためパッチテストをすることをおすすめします。

保湿成分

シミ消しクリームを選ぶときは保湿成分が配合されているかも確認してほしいです。
肌を潤してあげることで紫外線による影響を避けることができ、シミやくすみ対策へと繋がります。

コラーゲン、ヒアルロン酸、コエンザイムQ10といった保湿成分が配合されているかもぜひチェックしてくださいね。

医薬部外品

厚生労働省が、有効性を認めた成分が配合された化粧品を医薬部外品と言います。
認められていないシミ消しクリームと比較すると、高い美白効果を期待できます。

ただ、医薬部外品として認可されていないシミ消しクリームに効果がないとうわけではありません。
美白配合成分がしっかり配合されているシミ消しクリームを継続して使用していれば、シミにアプローチできますよ。

シミ消しクリームランキング

1位👑ビーグレンQuSomeホワイトクリーム

ホワイトクリーム
価格 通常:6,480円
美白有効成分 ハイドロキノン
保湿成分 グリセリン
トライアルセット

ビーグレントライアルセット価格:1,944円

約1週間使用できるトライアルセットです。

◎クレイウォッシュ 
◎QuSomeローション
◎Cセラム
◎QuSomeホワイトクリーム1.9
◎QuSomeモイスチャーリッチクリーム

口コミ ★くすみが良くなりました。今は透明感ある肌になれて嬉しいです。
★早く使っておけばよかった!肌がヒリつくこともなく安心して使えます。

ブライトニング効果が高く、肌の内側から透明感を引き出します。
光のベールに包まれ、くすみ知らずの肌へ。
使い続けることで明るさと輝きの際立つ素肌へと導かれます。

2位👑ブライトニングクリスタル

ブライトニングクリスタル
価格 通常:4,860円
美白有効成分 ハイドロキノン、ビタミンC誘導体、アルブチン
保湿成分 グリセリン
トライアルセット なし
口コミ ★配合されている美白成分が種類豊富!かなり高い美白効果を期待できると思います。シミ対策に使ってみます。

★頬にポツリとできたシミが目立たなくなってきました。もうこちらの商品以外使えない!安いわけではないですがリピート決定です。

ハイドロキノンにビタミンC誘導体、アルブチンといった様々な美白有効成分を配合しています。
その分シミへのアプローチも強力。濃いシミや大きいシミのケアにもおすすめです。

3位👑アスタリフトALホワイトクリームc

アスタリフトクリーム
価格 通常:5,400円
美白有効成分 アルブチン
保湿成分 ナノAMA、アスタキサンチン、3種のコラーゲン、アンズ果汁、メマツヨイグサ種子エキス
トライアルセット

アスタリフトのトライアルセット

価格:1,000円

約5日間使用できるトライアルセットです。

◎先行美容液
◎美白化粧水
◎美白美容液
◎美白クリーム
◎UV美容液

口コミ

★安定の美白クリーム。私の肌はこちらのクリームしか受け付けません。もっともっと美白になるようにケアを続けます。

★娘と一緒に使っています。娘も私も肝斑が気になるので。気休めかもしれませんが、今のところシミは増えていません。肝斑は消えるの時間かかるのかもしれませんが、使用していきたいと思います。

信頼できるブランドメーカーだけあって、安定的な人気を誇るアスタリフト。
はじめてシミ消しクリームを使う方におすすめです。
保湿成分がたっぷり配合されているのも嬉しいポイント。

4位👑ホワイピュア薬用美白クリーム

ホワイトピュアクリーム
価格 通常:3,900円
美白有効成分 トラネキサム酸、アルブチン
保湿成分 スクワラン、メドウフォーム油、水添大豆リン脂質
トライアルセット

ホワイピュアのトライアルセット

価格:980

約1ヶ月使用できるセットとなっています。
定期購入は4回の受け取り条件がありますが、3,370円とお得となっています。

口コミ ★パッケージがそれほどおしゃれというわけではありませんが、効果はとても良いです。さすがアットコスメでも人気があるわけです。

★美白してくれながら、保湿も高まって肌のキメも整います!しっとり潤っていい感じです。早く頬にできたシミが消えるように、毎日頑張って使いたいと思います。

5位👑ロスミンリペアクリーム

ロスミンリペアクリーム
価格 通常:5,900円
美白有効成分 アルブチン、トラネキサム酸
保湿成分 BG濃グリセリン、スクワラン、チンピエキス、アロエエキス
トライアルセット

ロスミンのトライアルセット

価格:3,800円

クリーム約30日分、サプリ約30日分のセットです。

◎ロスミンリペアクリームホワイト
◎ロスミンローヤル

口コミ

★パーフェクトセットを購入しました!非常にリーズナブルだと思います。外と内両方からケアできるのが嬉しい。

★これはかなり期待できるクリームです。肌のトーンが明るくなって、シミも少しずつですが薄くなっているような?継続してこそ効果が現れるはず。

パラベン、着色料、紫外線吸収剤、香料、鉱物油、アルコールなどがフリーです。
肌が敏感な方や、季節の変わり目の荒れやすい時期でもとても使いやすいです。
パールのように光沢のある美しい肌を育みます。

【商品比較表】

  ホワイトクリーム ブライトニングクリスタル アスタリフトクリーム ホワイトピュアクリーム ロスミンリペアクリーム
商品名 QuSomeホワイトクリーム ブライトニングクリスタル ALホワイトクリームc ホワイピュア薬用美白ク リーム ロスミンリペアクリーム
価格 6,480円 4,860円 5,400円 3,900円 通5,900円
美白有効成分 ハイドロキノン グリセリン アルブチン トラネキサム酸、アルブチン アルブチン、トラネキサム酸
保湿成分 グリセリン グリセリン ナノAMA、アスタキサンチン、3種のコラーゲン、アンズ果汁、メマツヨイグサ種子エキス スクワラン、メドウフォーム油、水添大豆リン脂質 BG濃グリセリン、スクワラン、チンピエキス、アロエエキス
トライアルセット あり なし あり あり あり
詳細リンク 商品詳細 商品詳細 商品詳細 商品詳細 商品詳細

シミ消しクリームの使い方

基本的な塗り方

シミ消しクリームは、スキンケアの最後に肌に塗ります。
手のひらや甲にクリームを取り出し、温めてから肌に浸透させましょう。
その方が浸透が高まって、しっかりと角質層まで届きます。

ちなみに塗るときは、顔の中心から外側に向かって塗りましょう。
もしポイント使いのシミ消しクリームを使用する場合、その商品に合わせた使い方でケアしてください。

ハイドロキノン配合の商品を使うときの注意点

ハイドロキノンは美白作用が強い分、刺激も強いです。
とくに肌が敏感な人は炎症を起こしたり、肌が赤くなったりといったトラブルが起こることも。

安全にシミ消しクリームを使用するためにも

①パッチテストで異常が起こらないか確かめる
②なるべく炎症を避けるためにシミの気になる部分だけに使用する
③ハイドロキノンによる色素沈着の予防のため紫外線対策を行う

この3つのポイントを守るようにしてください。
しかし、もしも肌に強い炎症症状などが現れた場合は使用を中止し、皮膚科医の診察を受けましょう。

シミ消しクリームを塗る期間

最低でも3ヶ月はシミ消しクリームを塗り続けましょう。
肌はターンオーバーを繰り返し、少しずつきれいになっていくからです。

目で見ても分からないくらい少しずつターンオーバーを繰り返しているため、効果を実感するのが遅いのです。
効果が現れるまで待てないという人もいるかもしれませんが、ここは気長にケアを続けてください。

この商品があっている人ってどんな人?

★ちゃんと効果があるシミ消しクリームが欲しい
★今使っているシミ消しクリームに納得できない
★メイクでシミを隠すのが面倒
★女性としてもっとメイクを楽しみたい

このような方はぜひシミ消しクリームを利用して、美しい肌を目指してください。
自身の肌と相性の合う商品を見つけることができれば、肌の調子が良くなりワクワクしながら毎日スキンケアをできるようになります。

素肌の調子が整うとメイクのお悩みが減りますし、毎日どこかに出かけるのも楽しくなります。

注目の商品について

ランキングで紹介した商品の口コミや詳細は、こちらの記事からもご覧になれます。
気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

ビーグレンのQuSomeホワイトクリーム1.9をシミとくすみが気になる女が使ってみた美白体験談

アスタリフトのALホワイトクリームcの美白効果に感服★おすすめのトライアルキットも紹介

あわせておすすめしたい商品

美白に関するこちらの商品もおすすめです。
美白化粧水を探している方は、こちらにも目を通してみてください。

プチプラ美白化粧水おすすめ人気ランキング5選(2018最新)【アクアレーベル・白潤etc…】も紹介!

【アルコールフリーの美白化粧水】おすすめ人気ランキング5選(2018最新)【サエルやちふれ】

【美白化粧水サンプル】おすすめ人気ランキング3選(2018最新)【ビーグレン】

【まとめ】

シミ消しクリームを選ぶときは、成分チェックが必要ということを分かっていただけましたか?

・トラネキサム酸
・アルブチン
・ビタミンC誘導体
・ハイドロキノン

これら美白成分はとくにおすすめです。
はじめてシミ消しクリームを使用する人は、この中の成分がどれか1つでも配合されている商品に絞ると選びやすいですよ。

ランキング1位のビーグレンQuSomeホワイトクリームは、ハイドロキノン配合のシミ消しクリームです。
長年人気のアイテムなので安心して使用できますよ。