肌の乾燥や肌荒れに悩んでいるならセラミド配合の化粧品を使おう!しっとり潤いの続く肌に変わる

肌が痒くなったり、ピリピリしたり、ニキビができたりといった悩みを抱えていませんか?
それは乾燥からくる肌荒れかもしれません。

肌荒れを防ぐためには保湿力を高めることが大切なのですが、そこでおすすめなのがセラミドです。

今回はセラミドの効果やメリット、おすすめのスキンケアアイテムなどを紹介していきます。
乾燥しやすい人や肌荒れに悩んでいる人はぜひ目を通してくださいね。

セラミドは健康な肌を維持する成分

まず始めに、セラミドという成分がどういった働きをするのかというところから見ていきましょう。

そもそもセラミドとは?

◎誰の肌にも元々存在する成分
◎肌を刺激から守る必須成分

セラミドは、この2つの特徴を持っています。

角質層のイメージ引用:https://www.kao.co.jp/curel/curelceramide/ceramide/

皮膚には角質層といって、角質細胞がミルフィーユのようにいくつも重なってきた部分があります。
その角質層の中には「細胞間脂質」という成分が存在するのですが、セラミドもその成分のひとつです。

肌の奥深くから生み出され、乾燥やほこりといった外部刺激から肌を守る働きを持っています。
その働きをバリア機能とも言い、バリア機能が高まることで健やかな肌へと整います。

セラミドが持つ2つの効果

肌のうるおいキープ
セラミドは肌のキメを整える、ハリをUPする、ツヤをもたらすといった効果を持っています。
肌のゴワつきやくすみなどの解消効果も期待でき、若々しい肌へと巻き戻してくれます。

バリア機能を高める
肌のバリア機能低下は乾燥が原因で起こります。
潤いという膜が無くなる分バリア機能がうまく働かず、ほこりや紫外線、花粉などの刺激を受けやすく肌荒れを招いてしまうのです。
セラミドはバリア機能を働かせて、荒れにくい肌状態へと変えます。

アトピー肌はセラミド不足?

バリア機能が低下するとアトピーが悪化しやすいです。
実際にセラミド不足によって、アトピー特有の肌のカサつきが起こることが分かっています。

アトピー持ちの人は元からセラミドが少なく、それによりバリア機能が働かず肌内部に化学物質などが侵入しやすくなっているのです。
そしてアレルギー反応を起こし、強い痒みや炎症などの肌トラブルが生じます。

どれだけセラミドが大切か分かってもらえたと思います。
肌に必要不可欠な成分であり、セラミドがなければ私たちの肌はちょっとした刺激にも負けてしまいます。

肌を守るためには、セラミド配合の化粧品を使ってスキンケアを行う必要があります。

セラミドによるラメラ構造

セラミドはラメラ構造という形を作ります。
このラメラ構造はセラミドが水分と油分を交互に挟むことでできます。

実はセラミドが持つ特徴の1つに「水と油に溶けづらい」というものがあります。
そのため水分と油分を交互に挟み込んでも崩れることなく、ラメラ構造を維持することができるのです。

ちなみにこのラメラ構造が整っていると、肌のバリア機能が強力になります。
それは水は油に弾かれ、油は水を弾くから。
ゆえに水性の成分も油性の成分も簡単に肌に入り込むことなく、健やかな肌を維持できるのです。

年齢と共に減少する

年齢や生活習慣、外部刺激といったあらゆる要因をきっかけにセラミドは減少していきます。
50代になると20代の頃より半分の量になるとも言われ、30代から減少が目立ってきます。

年齢を重ねるごとにくすみやシミ、たるみなどが目立ってきますが、これにはセラミドの減少も大きく関係しているのです。

肌荒れはしていなくてもエイジングサインが気になってきた場合、肌にセラミドを与えてスキンコンディションを整えましょう。

セラミドの種類

セラミドは大きく4つの種類があります。

①天然セラミド(ビオセラミド、セレブロシド)
動物由来のセラミドです。
人間が持つセラミドと似ているので肌への浸透力が高く、使い続けることでセラミドの量を増やすことができます。
しかし価格が高いところがネックです。

②植物性セラミド(コメヌカスフィンゴ糖物質)
小麦、大豆、お米、こんにゃくなどの植物から抽出したセラミドです。
低刺激かつ価格もリーズナブルなので使いやすいですが、それほど効果がなく肌への浸透力もいまいちです。

③合成セラミド(セチルPGヒドロキシエチルパルミタミド)
石油原料からセラミドと類似した成分を合成して作られたものです。
低価格なので大量生産しやすく、多くの化粧品に活用されています。
しかしヒト型セラミドや天然セラミドと比較すると効果は低いです。

④ヒト型セラミド(バイオセラミド)
酵母を利用して作られたセラミドです。
人間の皮膚が持つセラミドとほとんど同じ構造をしており、肌への浸透力や保湿力に優れています。

セラミド配合化粧品の選び方

セラミドの種類を紹介しましたが、どのセラミドが良いのでしょうか?
セラミド配合の化粧品を選ぶポイントを次に説明します。

ヒト型セラミド成分のものを選ぶ

まず大事なのは、セラミドの種類を見ることです。
大きく分けて4つのセラミドを紹介しましたが、その中でもヒト型セラミドが多く含まれている化粧品がおすすめです。
ヒト型セラミドは肌への浸透に優れているため、肌本来が持つセラミドを生成する力を高めてくれます。

その分高い効果を期待できるということです。

ちなみに化粧品の成分表記は配合量が多い順にされています。
10番目以内にヒト型セラミドが配合されていれば、配合量が多いということです。

他の成分表記を見る

セラミド以外に、他にどのような成分が配合されているかチェックしておきましょう。
ビタミンC誘導体、コラーゲン、ヒアルロン酸、プラセンタなど様々な美容成分も配合されていることで、相乗効果を期待できます。

おすすめのセラミド配合化粧品

小林製薬
ヒフミド エッセンスローション

ヒフミド化粧水引用:https://www2.kobayashi.co.jp/products/2/21210.html

商品のおすすめポイント
①ヒト型セラミドⅠ・Ⅱ・Ⅲ配合
②乾燥肌・敏感肌も使える
③ハリと潤いを与える

3種類のヒト型セラミドが配合されたヒフミド エッセンスローション。
角質層までしっかり潤いを与えて、ハリと弾力のある肌へと導いてくれます。

セラミドの保湿力が高く、極度な乾燥肌もしっとり落ち着きのある肌へ。
肌内部が乾燥し、表面はオイリーになっているインナードライにもおすすめです。

こちらの保湿化粧水を使用した人からは「毛穴が小さくなった」「顎周りのニキビができにくくなった」といった口コミも寄せられています。

初回限定トライアルモニターセットがおすすめ◎

★マイルドクレンジング(メイク落とし)
★ソープ(洗顔石鹸)
★エッセンスローション(保湿化粧水)
★エッセンスクリーム(保湿クリーム)
★UVプロテクトベース(日焼け止め&化粧下地)

これら5点、1週間分を¥980(税込)でお試しできます。
なんと、花柄トートバッグもプレゼントとして付いてきてお得感満載です。

ヒフミドトライアルセット

ディセンシア
アヤナス エッセンス コンセントレート

アヤナスコンセントレート引用:https://www.decencia.co.jp/k050/

商品のおすすめポイント
①抗炎症・抗糖化をケア
②合成香料不使用
③セラミドナノスフィア

ディセンシアのアヤナス エッセンス コンセントレートは、肌に黄ぐすみをもたらす糖化を抑えて、くすみのない透明感あふれる肌へと引き立てます。

また、肌との密着性が高いオーガニックリフトオイルが保湿力と柔らかさをキープしつつ、弾むようなハリも与えてくれます。
しぼんでいた肌がふっくら肌へ。

さらに、通常のセラミドよりも1/20サイズ・4倍もの浸透力を持つセラミドナノスフィアが、肌の奥すみずみまで届き乾燥を感じさせません。
保湿力を高めて乾燥やゴワつきなどのダメージから肌を守ります。

じっくり試せる10日間トライアルセットがおすすめ◎

★濃密化粧水
★糖化ケア美容液
★ハリアップクリーム
★目元用アイクリーム

POLA ORBIS グループから出ているため信頼度が高く、安心してお試しできます。
こだわりが詰まった内容を¥1,480(税込)という価格で試せるのは、ディセンシアのアヤナス エッセンス コンセントレートしかありません。
アヤナストライアルセット

ロベクチン
バリアリペア プレミアムクリーム
高保湿クリームロペクチン

商品のおすすめポイント
①16種類の天然美容保湿成分配合
②油分・水分バランスを整える
③セラミド、ナイアシンアミド配合

肌に潤いを蓄えるセラミド、そのセラミドの働きをサポートするナイアシンアミドが配合。
このWの働きのおかげで潤い力と持続がアップし、エアコンの効いた乾燥しやすい室内でもみずみずしい肌をキープできます。

また、アーモンドオイルやひまわり種子油、ヒアルロン酸にアスタキサンチンといった天然美容保湿成分もたっぷり配合。
保湿力は高いですが塗ったあとはサラサラになり、嫌なベタつきを感じません。

乾燥して萎んでいた肌がふっくら蘇り、自身を持てる素肌へと引き戻します。

初回限定本品お試し限定キャンペーンがおすすめ◎

通常¥5,400(税込)+送料¥864ですが、初回なら送料無料の¥4,980(税込)で購入できます。

30日間の商品代金全額返金保証付きなので、30日以内なら使用途中でも商品代金を返金することが可能。
万が一肌に合わないということがあっても、心置きなく試すことができます。

トライアルセットの料金広告

Kao
キュレル クリーム

キュレル エイジングケアクリーム引用:https://www.kao.co.jp/curel/products/agingcare/

商品のおすすめポイント
①無香料・無着色・アルコール&エチルアルコール無添加
②アレルギーテスト済み
③乾燥によって起こる小じわ対策

乾燥性敏感肌用の化粧品と言えばキュレル。
そのキュレルから出ているエイジングケアシリーズのクリームには、潤い成分がぎゅっと閉じ込められ、角質層のすみずみまで浸透します。

さらに、ユーカリエキスやアスナロエキスがセラミドの働きをサポートし、肌に潤いを与え、乾燥によって招かれる小じわを目立たなくします。
エイジングに特化したクリームです。

バリア機能が整うことで、乾燥しがちな肌や刺激に弱い敏感肌をあらゆるダメージから守って健やかな肌へと育ちます。

キュレル エイジングケア ミニセットがおすすめ◎

★化粧水
★クリーム とてもしっとり

の2つがセットとなっています。
20日分入っているのでたっぷり試せますよ。
価格は店頭によって違います。

キュレル旅行用セット引用:https://www.kao.co.jp/curel/products/agingcare/

一部で効果ないって言われるのはなぜ?

「セラミドの保湿効果がない」という噂もあるようですが、それには明確な理由があります。

効果が出るまで時間がかかる

セラミド配合の保湿化粧水はサラっとしたテクスチャをしています。
普通、保湿化粧品はとろみがあり重めなテクスチャのものが多いですが、セラミド配合のものは違うんです。

それはセラミドが肌内部で働くから。

セラミドは先程説明したラメラ構造を作って肌を整えます。
そのためラメラ構造が整わないと、効果を実感しづらいのです。

肌内部の機能が整うのには、最低でも1ヶ月はかかります。
1ヶ月も経たないうちに辞めては効果が出ないも同然なんです。
目に見える効果が現れないと疑ってしまうかもしれませんが、まずは最低でも1ヶ月は続けるようにしましょう。

その他の効果がでない要因

例えばセラミド以外に含まれているビタミンC誘導体が肌に合わなかったり、合成成分に反応が出たりすると効果が現れない場合もあります。

あくまでもセラミド自体に効果がないというわけではありません。

また、スキンケア方法を間違えていたり化粧品のライン(ブランド)がバラバラだと効果を引き出しにくいです。

1ヶ月以上使用しても効果が現れない場合、その化粧品と肌が合わない可能性も考えられます。
そのときは、違うブランドの商品に切り替えてみるなどしてみましょう。
現品購入前にトライアルセットを試してみることをおすすめします。

セラミドは食べ物からも吸収できる?

セラミド=化粧品のイメージが大きいと思います。
では、食べ物からは吸収できないのでしょうか?そこの疑問を解決していきましょう。

食べ物ではあまり意味がない?

化粧水などの化粧品に含まれるセラミドは、高い効果を期待できます。
しかし食べ物から吸収した場合も同様の効果があるかと聞かれると、明確な根拠はありません。

セラミドが配合されたサプリメントを服用した結果、どのような改善効果が現れたかという研究などはされていますが。
ところが食べ物で吸収した場合の研究結果は今のところないのです。

だからと言って食べ物で補う必要がないわけではありません。
肌荒れは食生活によっても改善されるように、セラミドを含んでいる食べ物を摂取することで効果を期待できるかもしれないからです。

飲むサプリなら補給しやすい

しかし、食べ物だけからだと消化や分解で不足しがちになってしまいます。
そこでおすすめしたいのが、セラミド配合のサプリメントです。
食べ物だけでは足りないセラミドを手軽に吸収できます。

ただし、サプリメントだけから吸収するのは良くありません。
あくまでもサプリメントは補助的な扱いなので、積極的に食べ物からも吸収するようにしましょう。

こんにゃく、黒豆、ひじき、コーヒーなど黒色の食べ物にセラミドは含まれています。

まとめ

セラミドの魅力は伝わったでしょうか?
乾燥や肌荒れに悩んでいる人は、騙されたと思ってセラミド配合の化粧品を使ってみてください。

乾燥肌からしっとり潤いのある肌になり、肌荒れも落ち着きますよ。

あれこれ色んな化粧品を使うよりも、セラミド配合の化粧品を使う方が効果を期待できます