まだまだ若い!30代女性の肌を美しくするおすすめ基礎化粧品|ランキングNo.1のアイテムとは

サングラスをかけた女性

こちらの記事では、30代のスキンケアについて説明しています。
20代との肌の違いや、30代におすすめの基礎化粧品など知ってくださいね。

肌も心も美しい歳の重ね方をしていきましょう。

30代は20代と肌悩みが違う?

20代と30代の肌悩みは一緒だと思ってはいけません。
年齢を重ねるごとに、肌悩みが変化してきます。

20代の肌悩み

◎20代: 1位「毛穴の開き・詰まり(31.4%)」
2位「にきび・にきび跡(31.2%)」
3位「シミ(19.3%)」
引用:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000026711.html

20代、とくに前半は皮脂分泌が多い時期なので毛穴の開きや詰まりといった、毛穴トラブルが目立つ時期です。
毛穴が開くことで皮脂やメイク汚れ、ホコリなども蓄積しやすくなり、アクネ菌がそれを餌にしてニキビもできやすくなります。

20代後半に差し掛かると、皮脂の過剰分泌が落ち着き逆に肌が乾燥しやすくなります。
ランキングには入っていませんが、インナードライが気になる女性も増えるでしょう。(※肌内部は乾燥して、表面だけオイリーになっている状態)

また紫外線を浴びてきた分、シミも現れやすくなります。
数は多くはなくても、口元や頬に薄くポツポツした小さなシミが目立ってくる人も中にはいます。

30代の肌悩み

◎30代: 1位「シミ(21.9%) 」
2位「たるみ(15.8%)」
3位「毛穴の開き・詰まり(15.1%)」
引用:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000026711.html

30代に突入すると、20代の頃に少し気になっていたシミが本格的に気になるようになります。
この頃から、肝斑が目立ってくる女性も増えてくるでしょう。

そして肌の弾力をサポートする、コラーゲンやエラスチンといった美容成分も減少し、たるみやハリ不足といった肌悩みも起こります。

肌悩みの原因

シミ
シミやそばかすは「紫外線」「精神的ストレス」「ホルモンバランスの乱れ」「生活習慣」「遺伝」などによって現れます。

とくに30代に突入すると仕事を任せられることも多くなりストレスが溜まりますし、会食や女子会なども多くなると思います。

これらが積み重なることでシミができやすくなるのです。

たるみ
肌のたるみには3つの大きな原因が隠されています。

①肌の弾力が弱まる
②皮下脂肪が大きくなる
③筋肉の質が下がる

コラーゲンやエラスチンが衰えるとピンと張っていた肌の弾力が低下し、代謝が衰えることで皮下脂肪が大きくなり重力によって垂れ下がります。

また筋肉の衰えにより皮下脂肪を支えることができなくなり、肌はたるみます。

毛穴の開き・たるみ
肌のたるみの原因であるコラーゲンとエラスチンの減少は、毛穴を開かせる原因でもあります。
早いことにコラーゲンは10代後半、エラスチンは25歳前後をピークに減少します。

この2つの美容成分は肌の弾力維持や保湿に大きく関係しており、減少するとふっくらしていた毛穴がしぼみ開いてしまうのです。

小鼻や頬などとくに顔中心の毛穴開きやたるみが目立つようになります。

大人ニキビ
大人ニキビは10代の頃とは違い、オイリー肌は関係ありません。
その証拠に皮脂分泌の少ないあごやフェイスラインにできやすいです。

大人ニキビのほとんどは、ホルモンバランスの乱れや不規則な生活(睡眠不足・偏った食生活・運動不足)免疫力の低下などが関係しています。

30代の肌に合った基礎化粧品の選び方

肌のたるみや毛穴開き、大人ニキビなど30代から招きやすい肌悩みを解消するためには新しい基礎化粧品に買い換える必要があります。

しかし基礎化粧品は種類が多いため、どれを選べば良いのか分からない人も多いですよね。
そこで2つのポイントから基礎化粧品の選び方を紹介します。

高保湿を重視する

30代はなにをしなくてもプルプルしていた20代の肌とは違い、しっかりと保湿をしないとシワシワな肌になってしまいます。

そこで基礎化粧品に入っているか確認してほしいのが以下の4つの成分です。

セラミド
セラミドは高い保湿効果を持っており、肌のみずみずしさをキープしてくれます。
一定の量のセラミドを保っていると肌のバリア機能が高まり、外部刺激から肌を守ることができます。

またセラミドは、コラーゲンを安定させる作用も持っており、コラーゲンが安定することでさらに水分のキープ力がUPします。

結果、しっとり潤いのある肌へと導かれます。

おすすめ記事↓

肌の乾燥や肌荒れに悩んでいるならセラミド配合の化粧品を使おう!しっとり潤いの続く肌に変わる

レシチン
レシチンは栄養分や水分を取り入れたり、不要になったものを排出したりする役割をしています。
そんな重要な役割をしているレシチンが不足することによって栄養分や水分が足りなくなり、肌のしっとり感がなくなるのです。

逆にレシチンの量が満たされることで、肌の乾燥やニキビ、吹き出物といった肌荒れが改善されます。

ヒアルロン酸
ヒアルロン酸は水分保持の能力に優れている美容成分です。
そのため肌の保湿やシワ、たるみの予防などに非常に向いています。

そんなヒアルロン酸は30代から顕著に減り始め、40代になると赤ちゃんの頃より50%も少なくなります。
加齢と共にどんどん減少してしまうので、今のうちに維持できるようにケアしましょう。

おすすめ記事↓
ヒアルロン酸がもたらす効果とは?加齢と共に減るからこそサプリやヒアルロン酸注入が必要!

スクワラン
保湿、ターンオーバーの促進、古い角質の除去、ニキビ予防などあらゆる効果を持つスクワラン。

乾燥していた肌がしっとり潤い、みずみずしくなります。
また古い角質が落とされることでゴワついていた肌が柔らかくなり、スベスベになります。

肌のゴワつきだったり、乾燥が気になる人は高保湿を重視して基礎化粧品を選びましょう。

肌悩み別で選ぶ

シミ、たるみ、毛穴、大人ニキビといった肌悩みを抱えているのなら、その肌悩みに対応できる有効成分を選ぶ必要があります。

それぞれの肌悩みにどのような有効成分が良いのか押さえましょう。

シミ《アルブチン、アスコルビン酸《ビタミンC誘導体》
たるみ《レチノール、ペプチド、コラーゲン、コエンザイムQ10》
毛穴《ヒアルロン酸、ビタミンC誘導体》
大人ニキビ《グリチルリチン酸2K、アラントイン》

これらの成分が、現在抱えている肌悩みを良くしてくれます。
ぜひ、基礎化粧品を購入する際は成分表記をチェックしておきましょう。

おすすめ基礎化粧品ランキング

くすみにおすすめの基礎化粧品

1位👑サイクルプラス

ナリス

サイクルプラスの特徴
ビタミンC誘導体APPS配合。
通常のビタミンC誘導体より100倍もの浸透力があるとされており、内側から肌を輝かせてくれます。

ビタミンC誘導体配合の基礎化粧品としては珍しく2剤式になっており、いつでも新鮮な状態で使用できます。

くすみを解消して透明感を与えてくれるだけでなく、ハリや潤いももたらしてくれる名品です。
ビタミンC誘導体配合の基礎化粧品は数多くありますが、その中でもとくに人気が高く今大注目を集めているアイテムです。

トライアルセット価格
初回お試しセット¥1,600

※メイク落とし、洗顔料、エッセンス乳液、クリームスペシャルアイテム付き

たるみにおすすめの基礎化粧品

1位👑ORBIS U

ORBIS

ORBIS Uの特徴
ORBIS Uは30歳からはじめるエイジングケア化粧品です。

肌のハリ不足やたるみにアプローチし、ふっくらモチモチの状態へと導いてくれます。

HSP(ヒートショックプロテイン)といってエイジングサインに反応する成分が配合されており、肌悩みを集中的にケアして理想の状態をキープしてくれるます。

トライアルセット価格
初回お試しセット¥1,296

※洗顔料、化粧水、日中用保湿液、夜用保湿液付き

毛穴におすすめの基礎化粧品

1位👑米肌

米肌

米肌の特徴
乾燥肌を改善して、しっとりお肌に育んでくれる米肌。
そのパワーはライスパワーNo.11に隠されています。

ライスパワーNo.11には水分保持機能改善の効果があり、肌本来が持つ水分を維持するチカラが高まります。
根本的な乾燥肌改善を望めるのです。

さらに米肌にはセラミドを増やす作用もあるので、肌がふっくら。
気になっていた毛穴の開きも目立たなくなります。

30代はじめてのスキンケアに米肌はおすすめです。

トライアルセット価格
初回お試しセット¥1,389

肌潤石鹸、肌潤化粧水、肌潤改善エッセンス、肌潤クリーム、マスク付き

大人ニキビにおすすめの基礎化粧品

1位👑ETVOS

ETVOS

ETVOSの特徴
大人ニキビに特化したETVOSのバランシングラインセット。

薬用 アクネVCリーションⅠは薬用化粧水にはニキビによる炎症を抑えるグリチルリチン酸2Kが配合されており、健やかな肌づくりを支えてくれます。

さらに美白にうってつけの進化形ビタミンC誘導体も配合されているので、肌の白さも復活。
今までで1番肌の状態が整います。

トライアル価格
初回お試しセット¥1,900

クリアソープバー、薬用 アクネVCローションⅠ、薬用 アクネVCクリームジェル、バランシングVCクリアジェル付き

ブランドならこのスキンケアアイテム

イプサ ザ・タイムR アクア

ザ・タイムRアクア引用:https://www.ipsa.co.jp/41280.html?cgid=skincare-category-toner&lang=ja#lang=ja&start=1

ザ・タイムRアクアの特徴
イプサのアイテムの中でもとくに人気高い商品です。

ザ・タイムRアクアに配合される保湿成分のアクアプレゼンターⅢが人工的に水の層を作るため、潤いが持続します。
キメの整ったうるうる肌を実現。

価格
¥4,320

※人気商品のため、1人30日に1個の購入制限あり(ネット販売)

ドラッグストアで購入するならこのスキンケアアイテム

ナチュリエ スキンコンディショナーハトムギ化粧水

ハトムギ化粧水

引用:http://www.imju.jp/shop/g/g4903335695254/

スキンコンディショナーハトムギ化粧水の特徴
さっぱりとしたテクスチャですが、重ねるたびに潤い、しっとり肌へと生まれ変わります。
500mlと量が多く、価格もリーズナブルな分たっぷり使えてコスパも◎

様々な使い方があり基本は化粧水として、その他にはローションパックやプレ化粧水としても使用できます。

価格
¥700

¥1,000以内で購入できるかなりプチプラの商品

30代からは美容液もエイジングケアに取り入れよう

美容液は肌に不足しがちな栄養を与える役割をしています。
保湿美容液や美白美容液など目的別でケアすることができ、毎日のスキンケアに取り入れたいです。

美容液の役割

保湿成分や美白成分など、美容液には目的に応じた成分がたっぷり凝縮されています。

乾燥が気になる人は→保湿美容液
くすみ・シミが気になる人は→美白美容液
シワが気になる人は→エイジング美容液

などと使わけることで、抱えている肌悩みに直接的アプローチできます。
最近だと導入美容液といって、洗顔後すぐに使用するタイプもあります。
導入美容液は基礎化粧品
肌悩みが増える30代は、ぜひ毎日のケアに美容液も取り入れてください。

美容液の使い方

1.おでこ、両頬、鼻、あごの5箇所におく
2.中心から外に向かって顔全体に伸ばす
3.残った美容液を首筋にも馴染ませる

この3ステップで美容液は使いましょう。
また量の取りすぎにも注意して、メーカーの推奨量を守って使用するようにしてください。

食事や運動もエイジングケアに必要

スキンケアだけを頑張れば良いというわけではありません。
肌のためには食生活を見直したり、適度な運動を行ったりする必要もあります。

糖質の摂りすぎについて

スキンケアをしてもくすみが改善しない場合、肌が糖化している恐れがあります。

糖化は食事から摂取した糖質がタンパク質と結びつき、細胞を衰えさせることが原因で起こります。
糖質はお米やパスタ、パンなどに多く含まれており、これらの食品を過剰摂取すると糖化しやすいです。

糖化が進むことで肌がくすんで透明感がでなくなったり、シミができやすかったり、ハリや弾力などが失われるといったトラブルが目立ちます。

おすすめ記事↓
肌のくすみ(黄ぐすみ)は糖化とカルボニル化で起こる!原因と対策方法をチェック

美肌になる食べ物

丼やパスタ→定食
白米→玄米
日本酒→ウィスキー

に変えるといった工夫をすると糖質を抑えられます。

また赤身肉やナッツ類、昆布にわかめといった食品は肌がきれいになると言われているので積極的に摂取しておおきましょう。

運動

◎ウォーキング
◎水中ウォーキング
◎エアロビクス
◎ラジオ体操

といった有酸素運動を行うと肌が元気になります。
しかしハードな運動は活性酸素を発生させ、逆に肌を衰えさせてしまうので注意しましょう。

少し呼吸が上がるくらいの軽めな運動を心がけてください。

睡眠

美しい肌を睡眠を切り離すことはできません。
良質な睡眠をとってこそ、根本的に肌の状態が良くなります。

成長ホルモンについて

肌のターンオーバーに欠かすことのできない成長ホルモンは、睡眠中に多く分泌されます。
成長ホルモンが満たされているとターンオーバーが進み肌ツヤが良くなるため、睡眠時間は確保しておきましょう。

1日最低でも6~7時間は寝るようにしてください。

睡眠の質を上げる方法

早めにベッドに入っても、なかなか寝付けない場合がありますよね。
これでは理想の睡眠時間をとることができません。
そこで実践してほしいことがあります。

1.部屋を暗くする
2.就寝1時間前はスマホやPCを触らない
3.就寝3時間前に食事を摂らない

この3つです。
スマホやPCを触ることで脳が冴えてしまい、リラックスできません。
そのためいつまで経っても眠れないのです。

また眠れたとしても実は睡眠が浅く、睡眠の質が悪い可能性もあります。

就寝前はホットミルクを飲んだり、お風呂に浸かるなどしてリラックスムードを高めてください。

まとめ

30代に必要なスキンケアについて分かったでしょうか?

年齢や肌悩みに合った基礎化粧品を使い、丁寧にお手入れしてあげることが大切です。

意識してお手入れしてあげれば、いくつになっても若々しい肌をキープできますよ。