ナチュラル志向派にはオーガニックコスメがマスト!オーガニックコスメがおすすめの理由とは

ナチュラル志向の人や敏感肌の人におすすめなのが”オーガニックコスメ”です。
肌への負担が少なく、毎日のスキンケアやメイクを安心して行えることから今大人気。

もし、今お手持ちのスキンケアアイテムやコスメで肌が荒れるようになってきたら、オーガニックコスメに切り替えるタイミングです。

こちらの記事ではオーガニックコスメの基本を説明したり、おすすめの商品を紹介しています。

「オーガニックコスメってどんなの?本当に肌に優しいの?」
「どの商品を選べば良いのか分からないんだけど・・・」

という人は必見です。

オーガニックコスメについて

まずは、オーガニックコスメの基本について説明していきます。

オーガニックコスメとは

◆農薬・化学肥料不使用
◆遺伝子操作をしていない
◆石油由来成分を取り除いている
◆動物由来成分を取り除いている

有機栽培で育てられた植物や精油がメインの化粧品をオーガニックコスメと言います。
天然成分が配合されているのが特徴的です。

オーガニックコスメのメリット&デメリット

オーガニックコスメは防腐剤などに天然成分を利用しているため、肌への刺激が少ないところが魅力的です。
また、植物オイルが肌の潤いをサポートし、乾燥肌を防げるというメリットもあります。

使い続けるうちに肌本来の機能を取り戻すことができるんです。

ただ、ケミカルコスメに慣れていた肌の機能を元に戻すのは容易ではありません。
オーガニックコスメに切り替えたとしても、肌が慣れるまでに多少の時間が必要です。
その間は乾燥しやすかったり、肌が荒れやすかったりといった注意点もあります。

ちなみに、私たちが使用している一般的なコスメにはケミカルコスメと言って石油からできている合成成分が含まれています。
合成成分は肌にハリや潤いをもたらしますが、肌に負担を与えたり通気性を邪魔したりといった残念な点もあります。
つまり、肌本来の機能が鈍り、乾燥肌やニキビといった肌トラブルを招いてしまうのです。

 

オーガニックコスメに変えたところですぐに肌の機能が回復するわけではありませんが、気長に付き合って肌本来の状態に戻しましょう。

海外はオーガニックコスメ大国

オーストラリアやドイツといった海外は、オーガニックコスメ先進国です。
日本のオーガニックコスメは値段が高めに設定されていますし種類も少ないですが、海外だとドラッグストアやスーパーマーケットで気軽に購入できます。

海外旅行に行ったときに、お土産として購入する人もいます。

それほど海外ではオーガニックコスメはポピュラーな存在なんです。

オーガニックコスメの選び方

続いて、オーガニックコスメの選び方を説明します。
いろいろ注意点があるので、必ずチェックしておいてください。

3つのチェックポイント

オーガニック認証を受けているかチェック
日本にはオーガニックコスメの認定機関が存在しません。
食品の規格は農林水産省が設けていますが、コスメの規格はないのです。
一方で海外には基準をクリアした認証機関・団体が多いです。

オーガニック成分にこだわる場合は、認証を取得しているか確認することも大切です。

ただ、日本にオーガニックコスメの認定機関が存在しないからといって、国産のコスメが駄目というわけではありません。

商品によってはオーガニック成分の配合が70~90%以上のものもあるため、そういったものなら安心して使用できます。

ブログのチェック
オーガニックコスメを使ったことがない人は、オーガニックコスメを使用している人のブログを見るのもおすすめです。
その商品の特徴や使い心地など、実際に使用しないと分からない内容が書かれているので、コスメ選びの参考になりますよ。

肌に合うか
オーガニックコスメだからと言って、必ずしも肌に優しいとは限りません。
そもそも配合されている植物原料に対してアレルギーを持っている人の場合、肌の状態が悪化してしまう恐れがあります。

オーガニックコスメならどれも安心とは思わず、必ず肌に合うかチェックしましょう。
その際トライアルキットを使うことをおすすめします。
料金がリーズナブルな上に量も少ないため、たとえ肌に合わなかったとしても損をしません。

おすすめは国産

日本人の私たちの肌に合うオーガニックコスメは国産のものです。
日本人の肌と相性が合うように作られているため、肌なじみが良くトラブルも少ないです。

海外製のものはその原産国の人の肌とマッチするように開発しているため、日本人は国産のコスメがおすすめです。

おすすめのオーガニックコスメ|スキンケア

では、人気&おすすめのオーガニックコスメを紹介していきます。
まずは、スキンケアアイテムからです。

HANAオーガニック
フローラルドロップ
フローラルドロップ

おすすめポイント
●無添加
●バラ3,000枚分のエッセンス配合
●ミストタイプ

 

口コミ
●ミストだから顔に直接シュッてできて、コットンや手に取るよりもコスパが良い♪バラの香りもとても癒やされます♪

●これ単体だと保湿力はあまりありませんが、ムーンナイトミルクを使えばしっかり潤います。私は敏感肌ですが、フローラルドロップを使ってから肌が落ち着きました。

 

価格
通常 ¥3,334
会員 ¥2,848
定期 ¥2,834


無着色、無香料、無鉱物油、パラベンフリー、石油系成分・石油系防腐剤フリーと肌のことを考えて作られた化粧水です。

敏感だった肌が安定して、刺激に負けない強い肌作り上げられます。

トライアルセットなら

洗顔料
化粧水
美容液
乳液
顔用日焼け止め

この5つのセットをお試しできます。

トライアルキット

JADE BLANC
美白モイストエマルジョンM
JADE BLANC

おすすめポイント
●潤いを長時間キープ
●ビタミンC誘導体配合
●肌の潤いを内側からアップ

 

口コミ
●ビタミンC誘導体入りだから、シミケアができます。美白化粧品は刺激が強いものが多いですが、こちらはオーガニックなので安心して使えます。

●色んなオーガニックコスメを使ってきましたがどれも駄目でした。
でも、美白モイストエマルジョンMは肌をしっとりさせてくれます。くすみも気にならなくなったように感じます。

 

価格
通常 ¥6,912
定期 ¥5,529

粗かった肌のキメを整えて、長時間潤いを与えてくれます。

揺らぎがちなスキンコンディションが落ち着き、乾燥知らずの肌に生まれ変わります。
同時に美白対策もできるのも魅力的。

始めは7日間のフルトライアルセットがおすすめ。
6つのアイテムをお試しできるチャンスです。

トライアルセット

おすすめのオーガニックコスメ|メイク

スキンケアアイテムだけでなく、メイクアイテムもオーガニックに切り替えるのをおすすめします。

HANAオーガニック(HANAorganic)
オーガニックUVミルク
UVミルク

おすすめポイント
●紫外線・大気汚染・ブルーライトカット
●石鹸でOFFできる
●1本で肌に透明感が出る

口コミ
●紫外線だけじゃなくて、大気汚染やブルーライトもカットしてくれるのがいいですね。
テクスチャが軽いので塗りやすく、しっかり肌と馴染んでくれます。

●敏感肌の娘と一緒に使っています。
白浮きしたり膜が張っている感じはありません。肌への刺激を感じないので使いやすいです。

価格
通常 ¥4,000
定期 ¥3,400

オーガニック比率98.5%と、ナチュラルさが魅力的です。

カラーはピンクベージュとイエローベージュの2種類。
肌色に合わせた色味を選べます。

光で肌色をコントロールしてくれるので、日焼け止め1本でも透明感があふれますよ。

先程紹介したトライアルセットにも含まれています。

オンリーミネラル
パウダーファンデーション
パウダーファンデーション

おすすめポイント
●ミネラル100%
●毛穴やシミを隠せる
●カラーバリエーション18色

口コミ
●肌につけたまま眠れるくらい優しいというところに惹かれました。
化粧したままほとんど寝ることはありませんが、それくらいナチュラルってことなんですね♡

●カバー力あります。毛穴の凹凸が隠れるので欠かせません。肌荒れもしません。

価格
2.5g ¥2,500
7g ¥3,800

肌に優しい成分で作られながらも、カバー力抜群。
目立つシミや毛穴もしっかり隠すことができると好評です。

カラーバリエーションも多いため、自信の肌にぴったりの自然な色味を選べます。

ファンデーション1つで日焼け止め、化粧下地、コンシーラー、ファンデーション、フェイスパウダーの役割を果たしてくれます。

肌に優しいスキンケア方法

せっかくオーガニックコスメを使うので、スキンケア方法も変えましょう。

スキンケアのポイント

化粧水の塗り方
コットンは肌に刺激を与えるので、化粧水は手で馴染ませるようにしましょう。

①500円玉大きさの化粧水を、手のくぼみに取る
②体温並みに温めて両手の手のひらに行き渡らせる
③ハンドプレスで肌に化粧水を馴染ませる

この3つのポイントを押さえて化粧水を馴染ませてください。

化粧水を500円玉大きさに取る理由は、肌の水分量をキープするためです。
肌の水分量が減少すると乾燥して、バリア機能が低下してしまいます。
バリア機能が低下することで外的要因から肌をガードすることができず、肌荒れを起こしてしまうのです。

乾燥肌や敏感肌の人は人一倍刺激に弱いため、肌にたっぷり水分を与える必要があります。

乳液・クリームの塗り方
乳液は肌の保湿に欠かすことができません。

①化粧水が浸透したら”すぐに”重ねる
②擦るのではなく馴染ませる
③乾燥しやすい目元や口周りは重ね塗りする

この3つのポイントを押さえておけば、乾燥の気にならないみずみずしい肌に生まれ変わります。

化粧水が浸透したあと乳液をすぐに重ねる理由は、時間が立つと化粧水で与えた水分が蒸発してしまうからです。
それでは肌の保水力が落ちて、みずみずしさを失ってしまいます。

また、目元や口元は乾燥しやすいため、回数を分けて入念に保湿してください。
大量に塗ると浸透しづらいため、少量を回数を分けて重ねた方が肌なじみが良いです。

肌の保湿力を高めるために、この3つのポイントを意識してください。

3つの注意点

オーガニックコスメは成分がナチュラルな分作りが繊細です。
取り扱いには気をつけましょう。

使用期限を守る
防腐剤を使用していないオーガニックコスメは、使用期限が短いです。
ケミカルコスメの要領で使用していると、いつの間にか期限が過ぎていたということがあります。
使用期限が過ぎると中身が酸化して肌によくありません。

使用前に必ず期限はいつまでかチェックして、ボトルに記載しておきましょう。

フタはしっかり密閉する
オーガニックコスメに限らず言えることですが、フタはしっかりと閉めてください。
フタが緩んでいたり完全に開いていると、そこから雑菌が入ってきて繁殖してしまいます。

雑菌が入ったコスメを肌に乗せるのは嫌ですよね。

中身を清潔に保つことで、雑菌の繁殖を防げます。

直射日・高温多湿を避ける
オーガニックコスメは冷暗所に保管しましょう。

直射日光の当たる場所や高温多湿の場所は、品質が変化してしまう可能性があるからです。
商品によっては冷蔵庫での保管を推奨していることもあります。

品質を維持するために、保管方法を守ってください。

オーガニックコスメのQ&A

最後に質問をまとめてみました。

Q1.コスメは一気に変えても良い?
アイテムは1つずつ切り替えるようにしましょう。

その理由は肌の乾燥や潤い不足を感じたり、稀にオーガニックコスメが肌に合わないことがあるからです。

でも、なぜ乾燥や潤い不足を感じてしまうのでしょうか。
それは、ケミカルコスメには合成ポリマーなどの成分が含まれており、それら成分の働きによって今まで肌に潤いを感じていたからです。

しかし、オーガニックコスメには天然ポリマーが使われていることが多く、どうしても物足りなさを感じてしまいます。

肌の状態をダウンさせないためにも、できるだけ合成ポリマーの配合量が少ないものから切り替えた方が良いのです。
そして、肌の状態をチェックしながら合成ポリマーなどの成分が多く含まれている化粧品を順序よく切り替えていきましょう。

Q1.本当に肌荒れしない?
そもそも肌に合わない天然素材が使われている場合、肌荒れを起こす恐れがあります。

また、ケミカルコスメには肌の機能をサポートする働きがあるので、オーガニックコスメに変えると肌の働きが衰えることも。
オーガニックコスメに変えてしばらくは肌荒れに悩まされる場合がありますが、ケミカルコスメを辞めることで肌本来の機能を取り戻すことが可能です。

まとめ

オーガニックコスメの特徴、おすすめの商品を知ってもらえたでしょうか?

「スキンケアを見直したい」「コスメで肌荒れする」「ナチュラルなものに切り替えたい」

そういう人こそオーガニックコスメを使うべきです。

オーガニックコスメでトラブル知らずの、安定した肌を手に入れましょう。