乾燥肌が落ち着く化粧水ランキング|本当におすすめできるアイテムはどれ?

女性

・粉が吹くほどの乾燥
・皮がむけて痛い
・メイク乗りが悪い
・化粧水が浸透しない

このような肌悩みを抱えていませんか?

それは乾燥肌が原因になっているかもしれません。

こちらの記事ではなぜ肌は乾燥するのか、どうケアしていけばいいのか、おすすめの化粧水などを紹介しています。
これら肌悩みを解消するためにも、ぜひ読んでくださいね。

乾燥肌とは?カサカサ肌の原因は?

肌が乾燥するとどんな影響があるのか、どうして乾燥肌を招いてしまうのか基礎的なことから知っておきましょう。

乾燥肌ってどんな状態?

☑水分不足
☑皮脂不足

水分と皮脂が足りていない状態です。
うるおいが不足し、入浴後や洗顔後は肌がつっぱったり、カサカサしたりといった症状が現れます。

顔の場合「頬」「目のまわり」「口まわり」この3パーツは皮脂の分泌量が少ないため、とくに乾燥しやすいです。

乾燥イラスト引用:https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/health/symptom/45_kansouhada/

乾燥肌の人は顔だけでなく、体の乾燥も気になるでしょう。

肌のバリア機能が低下する

バリア機能とは、わずか0.02mmの角質層が乾燥や外からの刺激から肌を保護するための働きのことです。
肌のうるおいをキープするためには、バリア機能の働きが重要です。

このバリア機能の低下は、角質層の水分量が減少することで起こります。
そして、肌のターンオーバーが乱れて乾燥や外からの刺激を受けやすくなってしまいます。

また、新しい角質層が未熟なまま作られたり、うまく肌が生まれ変われなくなったりして水分が外に逃げ出してしまうのです。

つまり乾燥肌(敏感肌)はバリア機能の低下を加速させて、さらに乾燥しやすい状況を作ってしまうということです。

乾燥肌が肌荒れも招く!?

☑毛穴の黒ずみ
☑ニキビ
☑くすみ

この3つの肌荒れは乾燥肌が原因でも起こります。

とくにインナードライと言って、肌の表面はベタついているのに内側が乾燥している状態だとニキビができやすいです。

バリア機能の低下で乾燥性敏感肌になる!?

「乾燥性敏感肌」という言葉を聞いたことありますか?
これは乾燥によって肌が敏感になっている状態を意味しています。

バリア機能の低下が原因で、ちょっとの刺激を受けただけでも肌がかゆみや炎症を起こしやすくなっています。

汗をかいたときに肌がヒリつきやすかったり、基礎化粧品が肌にしみたり、洗顔後につっぱったりという症状を感じた場合、感応性敏感肌の可能性があります。

☆対策
乾燥性敏感肌を対策としておすすめなのが、セラミド配合の化粧品を使うことです。
セラミドは肌のうるおいをキープし、バリア機能を高める働きを持っています。

ちなみにセラミドが不足すると、肌の水分が約80%も減少するんです。

そのため、乾燥肌も乾燥性敏感肌もケアしたいと考えるなら肌にセラミドを与えることが大切です。

乾燥肌の原因

・冷暖房の影響
・紫外線によるダメージ
・間違ったスキンケア
・ビタミンB群不足
・皮脂分泌量の不足

このように様々な原因が絡み合うことで、乾燥肌は招かれます。
すべての原因を取り払わなければ根本的な改善は見られません。

化粧水を選ぶ3つのポイント

乾燥肌を改善するための化粧水は、選び方が重要になってきます。
選び方と言っても値段やパッケージなどではなく、「成分」です。

配合されている成分によって使用感や効果が異なってくるので、しっかりチェックしておきましょう。

高保湿成分配合かチェック

①セラミド
天然の保湿成分。
肌のバリア機能をキープし、みずみずしい肌をキープする。

②レシチン
レシチンが表皮脂質を作り、皮膚に水分を閉じ込めて肌の乾燥を予防する。

③ヒアルロン酸
クッション性のあるヒアルロン酸は細胞を守る役割をしている。
また、水分を保持したり肌にハリを与えたりもします。

④コラーゲン
肌にハリと弾力をプラスして、見た目の若々しさを引き出す。

刺激の強い成分が入っていないかチェック

☑アルコール
☑ビタミンC誘導体
☑アルブチン
☑ハイドロキノン
☑香料

これらの成分は肌に刺激を与えるので、できるだけ配合されていないことが望ましいです。

とくに肌が敏感になっている場合、赤みやかゆみ、ひりつきなどを悪化させてしまう恐れが考えられます。

ニキビや美白などに効果がある成分配合かチェック

乾燥肌だけでなく、同時にニキビや美白などのケアもしたいという人もいると思います。
そういう場合は、目的に応じた成分が配合されているかも確認しておくようにしてください。

【大人ニキビ】
・サリチル酸
・アラントイン
・グリチルリチン酸2K

【美白】
・プラセンタ
・トラネキサム酸

これら成分も併せて配合されていると、乾燥肌やニキビ、美白などトータルケアができます。

さっぱり&しっとりのちがい

化粧水のテクスチャには「さっぱり」と「しっとり」がありますよね。
でもテクスチャだけでなく、メインで配合されている成分も異なるんです。

【さっぱりタイプ】→保湿成分のグリセリンの配合量が少なく、アルコールの配合量が多い。
収れん作用もあり毛穴の引き締めに向いている。

【しっとりタイプ】→グリセリンの配合量が多い。
また、コラーゲンやヒアルロン酸が配合されているタイプの化粧水もある。

このようにテクスチャによって成分が異なります。
肌の状態に合わせて使い分けることが可能ですが、乾燥肌の場合はしっとりタイプをおすすめします。

化粧水ランキングBEST5

1位 ディセンシア 濃密化粧水

アヤナス引用:https://www.decencia.co.jp/k048/?_adp_c=wa&_adp_e=c&_adp_u=a&_adp_p_md=6916&_adp_p_cp=69631&_adp_p_agr=Products&_adp_p_ad=all_dec_DSA03_lp&gclid=Cj0KCQjwi8fdBRCVARIsAEkDvnLpuBJG2mF_hYp49ZDQCrvkA3FlvSgXQKZjueO5Tezsw2MsTTdg0mkaAvgnEALw_wcB

価格 通常:5,400円
特徴

すーっと浸透して、芯からうるおいを実感できるアヤナスコンセントレートローション。
アルコール&合成香料が不使用、皮膚科医立会いテスト承認済みです。

そしてナノ化したヒト型セラミドが保湿成分を包み、角質層の奥まで届けます。
保湿効果の手助けをし、しっとりした素肌へと整えます。

乾燥して乱れていた肌のハリとツヤも取り戻してくれる名品です。

お得な購入方法

【アヤナストライアルセット】※10日間分
◎濃密化粧水
◎糖化ケア美容液
◎ハリアップクリーム
◎目元用のアイクリーム(1回分)

【価格】
1,480円

30日間の返金保証付き、リーズナブルな価格と気軽にお試しできます。

2位 小林製薬 ヒフミドエッセンスローション

ヒフミド エッセンスローション引用:https://www2.kobayashi.co.jp/products/2/21210.html

価格 通常:3,240円(120ml)
通常:4,644円(180ml)
特徴

とろみのあるローションがピタッと肌を包み込み、しっかりと乾燥から守ってくれます。

また、3種類のヒト型セラミドを贅沢に配合。
乾燥で乱れがちな角質層にみずみずしさとうるおいを与え、ピンと弾むような弾力を取り戻します。

乾燥による目元の小じわも目立たなくなり、若々しい印象を引き戻します。

お得な購入方法

【ヒフミドトライアルセット】※約1週間分
◎マイルドクレンジング
◎ソープ
◎エッセンスローション
◎エッセンスクリーム
◎UVプロテクトベース
◎花柄トートバッグ

【価格】
980円

豪華6点セットで1000円以内で購入できるトライアルセットです。
ライン使いを気軽に楽しめる内容となっています。

3位 ETVOS モイスチャライジングローション

モイスチャライジングローション引用:https://etvos.com/fs/etvos/cd-006

価格 通常:3,200円
特徴

「乾燥肌」「インナードライ」「敏感肌」に人気の化粧水です。
シリコン、パラベン、界面活性剤、鉱物油、合成香料、着色料などの6つを不使用。
非常に肌にやさしい処方となっています。

そして、高保湿成分であるグルコシルセラミド、うるおいをキープするヒアルロン酸、肌のみずみずしさを保つ植物性プラセンタエキスを配合。

乾きを知らない艷やかな美肌へと導きます。

お得な購入方法

【ETVOSモイスチャーラインお試しセット】※2週間分
◎クリアソープバー
◎モイスチャライジングローション
◎モイスチャライジングセラム
◎モイスチャライジングクリーム

【価格】
1,900円
たっぷり2週間お試しできるモイスチャーラインお試しセット。
8日間返品可能となっています。
1週間じゃ物足りないという人におすすめです。

4位 HANAオーガニック フローラルドロップ

フローラルドロップ引用:https://www.hana-organic.jp/shop/0002.html

価格 通常:3,334円
特徴

化粧水の主成分である水は入っておらず、ブルガリア産のダマスクローズ水を使用。

なんと化粧水1本に、バラの花びら3,000枚分のエッセンスを贅沢に配合。
気品あふれるローズの香りが肌も心も落ち着かせます。

天然の保湿成分もたっぷり配合されており、オーガニック特有の物足りなさがありません。
使い心地も効果も満足するでしょう。

お得な購入方法

【HANAオーガニック7日間トライアルセット】※7日間
◎クレイ洗顔
◎化粧水
◎美容液
◎美容乳液
◎UV乳液(ピンク)

【価格】
1,480円

人気上昇中のHANAオーガニックが、このトライアル価格でお試しできます。

WEB限定なのでぜひこちら↓からお買い求めください。
シンプルで洗練されたオシャレなパッケージなので、楽しく使えますよ。

5位 ディセンシア つつむローションセラムE

つつむローションセラムE引用:https://www.decencia.co.jp/k024/

価格 通常:3,672円
特徴

無香料、無着色と肌にダメージを与えるものはカット。
敏感肌・乾燥肌の人のために作られた化粧水です。

濃厚なうるおいヴェールが肌にピタッと密着。
だから秋冬の乾燥しがちな季節も、うるおいたっぷりの肌をキープできます。

細胞間脂質保湿・角質保湿・保水のトリプルアプローチで肌の底から水分量がアップ。
完璧な素肌へと育てます。

お得な購入方法

【ディセンシアつつむ10日間トライアルセット】※10日間
◎ジェントルクレンジング
◎ジェントルウォッシュ
◎ジェントルクリームウォッシュ
◎ローションセラムE
◎フェイスクリーム(1回分)
◎フェイスクリームR1
◎デイモイスチャーヴェール(1回分)
◎ふんわり泡立てネット
◎アヤナスローションコンセントレート(1回分

◎アヤナスクリームコンセントレート(1回分)

【価格】
1,470円

なんと10個セットと充実した内容となっています。
トライアルセットにしてはかなり豪華です。

30日間の返金保証付き(使用後の返品可能)なのでお試ししやすいですよ、

市販で購入できる化粧水もご紹介

デパコスならクリニーク、ドラッグストアならキュレル、プチプラなら無印良品の化粧水もおすすめです。

どれも値段関係なく保湿力をアップさせ、みずみずしのある肌へと導きます。

乾燥肌が意識すべき保湿方法

肌が荒れやすい状態になっている乾燥肌。
正しいスキンケア方法を取り入れて、健やかな状態へと改善しましょう。

パッチテストからしよう

化粧水を使ったとき肌にヒリつきを感じたことがある人は、念のためにパッチテストを行いましょう。
肌と化粧水の相性を確かめることができます。

【簡単なパッチテストの手順】
①化粧水を絆創膏に染み込ませて、二の腕or太ももの内側に貼る。
②48時間後にはがして、肌の状態をチェックする。

→【こんな症状に注意】
×赤み
×かぶれ
×かゆみ

これらの症状が現れた場合、肌に合っていないということになります。
もしなんの症状も現れなければ、相性が良いということなので安心して使用できます。

ただ、季節によっても肌のコンディションは異なるので、もし使用していて異変を感じた場合は一旦休みましょう。

2ステップが肝心

生理前の肌トラブルスキンケアをしている女性

①500円玉大きさの量をとり優しく浸透させる
「手のひらに500円玉の大きさの化粧水を取り、優しく押し当てるように浸透させる」

これが大切なことです。
肌が乾燥しているからとたっぷり化粧水を浸透させる人もいますが、浸透しづらくあまり意味がありません。

【なぜ手のひらで浸透させるの?】
コットンを使ってケアしている人もいると思いますが、叩いたりこすったりすると肌が傷つきますし、黒ずみやすいです。

ふわふわしているコットンなら肌に優しいと思いがちですが、濡れると空気が抜けて硬くなります。
そのため刺激を受けやすいです。

また、叩き込むと化粧水が飛び散るため、ムラになる恐れもあります。
均一に化粧水を浸透させるためにも、手のひらで包み込むようにケアすることがポイントなのです。

②美容液を重ねる
化粧水には水分が多く含まれており、蒸発してすぐに乾燥してしまいます。
そこで、肌のうるおいをキープするためにも美容液の使用をおすすめします。

とくに保湿美容液なら化粧水よりも保湿成分が多く含まれており、しっとり肌が持続します。

中には乳液でフタをすれば良いんじゃないの?と考えている人もいるはずですが、乳液は油分を補うためのものであり水分の保持には向きません。

しかし、乾燥肌は油分不足も関係しているので、化粧水→美容液→乳液(クリーム)の手順でスキンケアをすれば完璧です。

贅沢スペシャルケアでしっとり肌キープ

【角質ケア】
肌の乾燥はくすみやザラつきなども招きます。
顔色がドンヨリしたりザラついたりして、ファンデーションの乗りもいまいち。

そこで、取り入れて欲しいスペシャルケアがピーリングによる角質ケアです。

古い角質が除去されてツルツル肌へと生まれ変わります。
くすみも取れ、肌色もワントーン明るくなります。

また、不要な角質が落ちることで化粧水や美容液なども浸透しやすくなり、肌の底からうるおいがアップします。

【フェイスパック】
フェイスパックでは、目的に応じたケアをプラスすることができます。
美容成分がたっぷり含まれており、15~20分肌に貼ることで理想の肌状態へと導いてくれます。

美容液よりもワンランク上のケアができるのでぜひ取り入れてください。

ちなみにフェイスパックには「保湿」「美白」「ニキビケア」「くすみケア」「毛穴引き締め」などあらゆる種類があります。
“どんな肌になりたいか”考えた上で種類を選んでくださいね。

さらに取り入れたい乾燥肌対策

大変かもしれませんが”これもやっておけば完璧”という対策方法も紹介します。

冬は加湿器を使用する

加湿器をしても肌の水分量は変わりません。

それでも加湿器をした方が良い理由は、空間の乾燥対策になるからです。

とくに冬の湿度は他の季節より20~40%も低下するため、非常に乾燥しやすい空間になっています。
加湿器で空間の乾燥を防げば、乾燥肌対策にも繋がります。

5つの栄養素を取り込む

食卓

表面だけでなく内側からのケアも心がけましょう。

・ビタミンA・・・うなぎ、モロヘイヤ
・鉄分・・・鶏レバー、小松菜
・タンパク質・・・赤身肉、チーズ
・ビタミンB2・・・納豆、たまご
・ビタミンB6・・・魚、にんにく

これらの栄養素が含まれた食材をうまく組み合わせて、バランスの整った食事を心がけてくださいね。

また肌の乾燥を招きやすい香辛料、カフェイン、ジュース、冷えた飲み物は摂りすぎないように注意してください。

まとめ

乾燥肌におすすめの化粧水や、スキンケア方法などを分かってもらえたでしょうか?
しっとりうるおいのある肌にするためには、化粧水選びと丁寧なケアが必要です。

肌を乾燥から守ることができればバリア機能がアップして、肌荒れを防ぐことにも繋がりますよ。

これからケアを頑張っていきましょう。