ヒアルロン酸がもたらす効果とは?加齢と共に減るからこそサプリやヒアルロン酸注入が必要!

スキンケア_不満顔

よく肌のハリやうるおいにはヒアルロン酸が欠かせないと言いますよね。
しかし、実際ヒアルロン酸についてあまり知らない人もいるのではないでしょうか?

そこで、ヒアルロン酸の働きについて調べてみました。
若返りたい人、老化を防ぎたい人はぜひ見ていってください。

ヒアルロン酸とは

簡単にそして分かりやすくヒアルロン酸について説明していきます。

ムコ多糖類のひとつ

ヒアルロン酸はアミノ酸と糖分がミルフィーユのように重なってできる成分です。
元々、人や動物のカラダに存在しています。

そして、ネバネバした性質なのでムコ多糖類とも呼ばれています。

そんなヒアルロン酸ですが、目やおへそ、肌や関節など様々な部分に存在しています。
赤ちゃんの肌はプニプニ、プルプルしていますよね?これはヒアルロン酸の働きのおかげです。

ヒアルロン酸の働き&効果

ほとんどの人が1番この部分を知りたいはずです。
ヒアルロン酸は存在する部分に応じて、それぞれの作用を発揮します。

目・・・眼球に存在するヒアルロン酸は、ネバネバした特性を活かして目の組織をつなぎ合わせています。
組織同士がくっつくことで目の形を維持することができるのです。

おへそ・・・赤ちゃんはへその緒から栄養や酸素を吸収しています。
胎内で赤ちゃんが元気に凄くためには、へその緒は必要不可欠な存在なのです。
そんなへその緒が捻じれないように支えているのがヒアルロン酸です。

肌・・・ヒアルロン酸はコラーゲンやエラスチン、プロテオグリカンと一緒に肌の一部分である真皮に存在します。
ヒアルロン酸は肌の水分を保持して、肌の乾燥を防いだりツヤやうるおいをもたらします。

ヒアルロン酸は減少する?

ヒアルロン酸の量は20歳の頃がピークです。
20歳を過ぎると徐々に減っていき、40代頃からは顕著に減少します。
60代は20代の半分以下の量になります。

年齢を重ねるごとにヒアルロン酸は減少していくのです。
そして、ヒアルロン酸が減少することで肌のたるみや乾燥などが気になってきます。
関節痛が生じるのもヒアルロン酸の減少が関係しているのです。

サプリよりヒアルロン酸注入がおすすめ

サプリメントを飲む女性

では、最後にヒアルロン酸はどうやって吸収すれば良いのかお伝えします。

サプリがおすすめ?

サプリやドリンクに含まれているヒアルロン酸は、体内に吸収されやすいように、分子が小さくなっています。
分子が小さい分保水力も低いですが、体内で再合成を促す効果が期待できるのです。

もしサプリやドリンクを飲むなら、就寝前がおすすめです。
人は寝ている間に肌の代謝が活発化し肌が生まれ変わるため、そのタイミングで摂取すると相乗効果を得られます。

ただ、睡眠の質が悪いとサプリやドリンクを飲んでもそれほど効果が現れないので注意しましょう。
スムーズに寝付くために就寝する1~2時間前はスマホやパソコンは触らないようにし、最低でも7時間は寝るようにしましょう。

また、サプリやドリンクは継続しなければ効果を発揮しません。
3ヶ月間は飲み続けるように心がけましょう。

ヒアルロン酸注入が最適

サプリやドリンクよりもより効果的なのは、ヒアルロン酸注入です。
なぜなら、即効性を得られるからです。
サプリやドリンクと比較すると多少費用は掛かりますが、それでも効果が高いためすぐにでもハリを取り戻したい人に人気です。

施術後当日からメイクはできますし、ダウンタイムもそれほどないのでどの施術内容よりも受けやすいです。

しかし気をつけたい点があります。
それは効果の持続期間が短いというところです。
約3ヶ月程度しか続かないため、効果が切れたところで再度ヒアルロン酸注入をする必要があります。

ヒアルロン酸注入はサプリやドリンクよりもおすすめできる施術内容ですが、注意点もありますので信頼できるクリニックで受けるようにしましょう。

まとめ

ヒアルロン酸の効果や働きについて知ってもらえたでしょうか?
肌だけでなく、カラダにも必要な成分ということが分かりました。

健康的に、そして美しく生きるためにはヒアルロン酸の力が必要なのです。

サプリやドリンクから摂取したり、ヒアルロン酸注入を受けたりして量をキープできるようにしましょう。