肌悩み別に合った洗顔料を使わないと美肌にはなれない!?正しい洗顔料の選び方とは

メイクをした女性の顔
毎日の洗顔はとても大切ですよね。

肌に汚れが残ったままだと、スキンケアアイテムも浸透しません。

いくら高いスキンケアアイテムを使っても、ムダにしているということです。

スキンケアの効果を最大限に引き出すためにも、正しい洗顔料の選び方を知っておくことが先決です。

洗顔料は肌悩み別で選ぼう

「安いから」「洗浄力が高いから」「口コミが良かったから」といった理由で洗顔料を選んでいる人は多いと思います。

しかし、それだと自分の肌に合う本当に質の良い洗顔料に出会うのは難しいです。

では、どういう風に洗顔料を選べば良いのかと言うと

“肌悩み別”

に選ぶことが大切なんです。

ニキビに悩んでいるなら・・・ニキビ専用
毛穴の開き・詰まりなら・・・毛穴ケア専用

ということです。

今回はニキビ、毛穴の開き・詰まりに特化した洗顔料の選び方を説明していきます。

ニキビ肌の原因

まずは、ニキビと毛穴の開き・詰まりの原因から知りましょう!

ニキビの原因
ニキビの原因はさまざまですが、大きく分けて3つあります。

1つ 毛穴の塞がり
2つ 過剰な皮脂分泌
3つ アクネ菌の繁殖

通常、肌はターンオーバーと言って肌の新陳代謝が約28日サイクルで行われます。
“角質が剥がれて新しい皮膚に生まれ変わる”ということです。

しかし、何らかの原因でターンオーバーが妨げられた場合、毛穴の角質が厚くなり閉塞しやすくなります。
そこに皮脂や汗などが詰まることで、皮脂を栄養にするアクネ菌が繁殖。
炎症が起こり、ニキビが作られてしまうのです。

思春期は皮脂が大きく関係する
また、たとえ角質が厚くなっていないとしても皮脂が過剰分泌すれば、その皮脂で毛穴が塞がれてしまいます。

とくに思春期の場合、アンドロゲンという男性ホルモンが増加するため、皮脂が過剰分泌しやすいです。

小学高学年~高校生の間、頻繁におでこ・顎などにニキビができませんでしたか?
それは過剰な皮脂分泌が大きく影響していたのです。

さらに、”オイリー肌の人” “糖分や油分が多い食生活を中心にしている人” “ストレスが多い人” もホルモンのバランスが崩れて皮脂分泌を促進させてしまいます。

毛穴開き・詰まりの原因

続いて毛穴開き・詰まりの原因を説明していきます。
この悩みを抱えている女性は本当に多いですよね。

なにが原因なのか、当てはまる項目をチェックしてみてください。

毛穴の開きは6つの原因が関係する

1つ オイリー肌
2つ 肌の乾燥
3つ 誤ったスキンケア
4つ 肌のたるみ
5つ 紫外線
6つ ニキビ跡

このように、毛穴の開きは複数の悩みが絡み合っていることが多いです。

・オイリー肌・・・皮脂分泌が影響して、皮脂が出入りする毛穴が開く

・肌の乾燥・・・水分量が減少し肌のキメが粗くなると、毛穴まわりの皮膚がゆるくなり毛穴が開く

・誤ったスキンケア・・・過度なスキンケアの影響で肌に必要な分の皮脂まで取ってしまい、逆に皮脂分泌が過剰になり毛穴に詰まる

・肌のたるみ・・・加齢や太ったことが原因で肌がたるむと、毛穴が垂れ下がる

・紫外線・・・UNケアを怠るとコラーゲンが減少して、たるみ毛穴やメラニン毛穴が引き起こされる

・ニキビ跡・・・ニキビ跡が残り、クレーターニキビの原因となる

どんな洗顔料を選べば良い?

泡

以上の原因を踏まえ、肌悩み別に合った洗顔料を選びましょう。

ニキビなら
◆アクネ菌の繁殖を抑制する成分が入った洗顔料
・サリチル酸
・エタノール
・グリチルリチン酸
・イオウ

これらの成分は殺菌や抗炎症に有効です。
アクネ菌の繁殖を弱めて、ニキビ特有の炎症を抑制します。

毛穴開き・詰まりなら
◆泥・炭の洗顔料
泥と炭は吸着力が高いため、皮脂やメイク汚れなどの毛穴詰まりの原因となる汚れを除去してくれます。
白く浮き出たポツポツや黒ずみなどもスッキリするのでおすすめ。

ただ、泥や炭の洗顔料は洗浄力が高い分肌が乾燥しやすいため、洗顔後の保湿ケアはしっかり行ってください。

まとめ

肌悩み別の洗顔料の選び方を分かってもらえたでしょうか?
洗顔料は数多く出回っているので、最初から自分に合うものを見つけるのは大変かもしれません。

でも、説明したことを踏まえればきっと良い商品に出会うはずです。
頑張ってきれいな肌をゲットしてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る