イソフラボン配合の美白化粧水のおすすめ人気ランキング5選【セルピュア モイスチャーローション】【2018年最新版】

 

【肌のくすみにお悩みではありませんか?】

こちら側を見つめる女性

美白肌に憧れを持つ女性は多くいます。美白で透明感を与えてくれて、

せっかく朝ばっちりメイクをしても、

  • 朝はバッチリなのにお昼にはくすむ
  • くすみのせいで疲れ顔に見える
  • ファンデーションの色が合わなくなった

などと感じてはいませんか?

透明感のある美白肌になりたいのに・・・と悩んでいる方におすすめするのが《イソフラボン配合美白化粧水》です!

 

イソフラボン配合の化粧水のおかげで

  • 肌のくすみが目立たなくなった
  • 時間が経っても透明感のある美白のまま
  • ファンデーションと色が合うようになった
  • シミ予防になる

などという効果が期待できます。

それでは、もう少しイソフラボンのことやおすすめの化粧水。使い方など詳しく見ていきましょう!

【イソフラボン配合の美白化粧水があっている人はこんな人?】

美白女性

イソフラボン配合の美白化粧水は、

・くすみに悩んでいる人
・美白ケアをしたい人
・メイクのりが悪い人
・肌が白くなりたい人

というお肌のお悩みを抱えた方におすすめしています!

イソフラボン成分が配合されていることで、くすみや肌ノリを改善し、透明感のある美白肌を目指すことができきます。

また、保湿力としても高いので乾燥しやすい人・乾燥しやすい時期でも、もっちりとしたみずみずしい肌へ導きます!

それでは、イソフラボンはどのような効果があるのか詳しく見ていきましょう!

【イソフラボンについて知ろう!】

大豆 イソフラボン

イソフラボンには、女性ホルモンの一つとされているエストロゲンと似た働きをします。

 

この成分が含まれていることによって、肌の弾力維持に欠かせないコラーゲンの育成を助けてくれます。

つまり、イソフラボンはツヤ感のある女性らしい素肌へと導く高

また、イソフラボンにはターンオーバーを促進させ、古いメラニンを排出してくれる効果が期待できます。

この働きによって、シミやくすみを取り除いて、透明感のある肌を目指せます!

※エストロゲン・・・体内で骨を強くする、美しい肌をつくる、女性らしい身体を形成する、感情をコントロールするなど。

<抗酸化作用>

紫外線などの外的刺激・ストレスといった内的刺激を受けると、活性酸素(サビ)が発生しやすくなります。

そんせいで、新陳代謝を見出してしまい肌のターンオーバーが乱れる、シミやそばかすを増やしてしまいます。

肌トラブルだけでなく、病気へのリスクも高めてしまう恐れがあります。

しかし、抗酸化作用のあるイソフラボンなら活性酵素を除去することができ、肌トラブルを予防する効果が期待できます!

<大人ニキビ>

20代~30代になると

  • 生活習慣の乱れ
  • ビタミン・ミネラル不足
  • 脂肪分を多く摂取しすぎている

という場合に、大人ニキビができやすくなってしまいます。このような大人ニキビを改善するには保湿をしっかり行うことが大切です。

イソフラボンには、保湿成分であるヒアルロン酸・コラーゲンの生成を促進する効果が期待できます。また、角質内の水分量を上げてくれるため、大人ニキビだけでなくシミ・シワ・たるみなどの肌トラブル予防に繋がります。

<アンチエイジング効果>

イソフラボンは、コラーゲンの生成をサポートしてくれる働きがあります。

コラーゲンは肌奥のネットのような働きをし、弾力やハリのある肌に導きます。しかし、20歳くらいをきに減少していきます。

この減少したコラーゲンがイソフラボンに含まれる成分の働きのおかげで、アンチエイジング効果をもたらしてくれます。

年齢を重ねても若々しい素肌をキープすることができます!

<抑毛効果>

イソフラボンは、肌だけでなく抑毛効果にも期待できます。すぐには効果はありませんが、使用し続けることで徐々に抑毛効果を実感できます。

全身に使用することで、ムダ毛の発毛を抑えることができ、保湿力もあるのでしっとりとしたスベスベな肌を目指せますよ!

【イソフラボン配合の美白化粧水の選び方】

選ぶ

イソフラボン配合の美白化粧水といっても、どれを基準に選んだら良いのか分からない・・・なんて思われる方も多いのではないんでしょうか?

ここでは、美白になりたい・肌のくすみを何とかしたい・透明感のある素肌になりたいなどのお悩みに適した選び方を紹介します!

選び方その1:保湿力が高い

くすみがちな肌を透明感のある素肌になりたい!と望んでいるのであれば、保湿力の高いものを選ぶことをおすすめします。

美白化粧水には、厚生労働省から認可を受けている成分があります。

認可を受けている成分 ・ビタミンC誘導体
・カモミラET
・アルブチン
・トラネキサム酸
・リノール酸
・プラセンタエキス
・4MSK など

イソフラボンにも保湿力はありますが、これらの成分が配合されていることでより高い保湿力を発揮します!

特にビタミンCを誘導体は水との相性が非常に良いので、高い保湿力を望めるでしょう!

選び方その2:肌に刺激となる成分が含まれていないか

肌質によっては、肌に刺激を与えてしまう成分が含まれていることがあります。その成分が含まれていないかチェックしましょう。

肌の刺激となる成分 ・パラベン
・合成界面活性剤
・エタノール
・ベンジンエタノール
・合成ポリマー
・香料

このような成分が配合されていないものを選ぶようにしてください。

選び方その3:肌悩みに応じたもの

美白化粧水は、紫外線によってできるシミ・そばかす・くすみを防ぐための目的に用いられています。だから、肌トラブルとなるメラニンの生成を抑えてくれる成分が配合されています。

美白化粧水を選ぶ歳は、自分の肌悩みに見合ったものを選ぶことが大切です。

肌悩みによっては美白化粧水が合わないということもあるので、適しているのか確認をしましょう。

【おすすめ美白化粧水ランキングBEST5】

それでは、数多くあるイソフラボン配合美白化粧水の中から、厳選したおすすめ商品を紹介していこうと思います!

<セルピュアモイスチャーローション>  

セルピュアモイスチャーローション

価格
《200ml》¥4,320 (税込み)  

☆商品紹介☆
セルピュアモイスチャーローションには、「ヒト型セラミド」という成分が配合されています。この成分は、外部からの刺激から肌を守り、水分の蒸発を防ぐ働きがあります。長時間モチモチとした肌をキープすることができ、保湿力を高めてくれます。
ダイズ種子エキスというイソフラボン類の成分が配合されており、肌のくすみを改善・透明感を与えるなどの嬉しい効果をもたらします!

また、香料・着色剤・鉱物油・アルコールは一切使われていないので、肌に負担をかけない優しい化粧水になっています。

 

<なめらか本舗 豆乳イソフラボン薬用美白しっとり化粧水>

なめらか本舗 化粧水

価格
《200ml》¥1,080 (税込み)
 
☆商品紹介☆
なめらか本舗から出ている「豆乳イソフラボン薬用美白しっとり化粧水」には、美白成分の高純度アルブチン・保湿成分豆乳発酵液が配合されています。
また、全国大豆生産量20トンに対して0.03%しか撮れない「ユキピリカ」という豆も使用されています。
また、なめらか本舗による独自製法で美容液成分によって、すっと肌に馴染み透明感のある肌に仕上げます。

透明感のあるモチモチ美白肌を目指したいという女性にはおすすめの化粧水です!

 

<イソフラボンハトムギエキス配合超美白化粧水>

イソフラボン ハトムギエキス

価格
《185ml》¥990 (税込み)

☆商品紹介☆

 

<大豆イソフラボン化粧水>

大豆 イソフラボン化粧水

価格
《500ml》¥537

☆商品紹介☆
4つの大豆由来成分「ダイズイソフラボン」「ダイズタンパク」「豆乳発酵液」「ダイズ種子エキス」が配合されています。また、2つのセラミドも配合されており、しっとりとした化粧水になります。
紫外線などの外的刺激から肌を守り、しっとり吸い付くような素肌へと導きます!
また、大容量なのにお手頃価格なのでたっぷり使いやすいというのも、この化粧水の魅力です。

 

<クラシエ フェリーチェフェイスローション化粧水>

クラシエ フェリーチェ フェイスローション

値段
《2,000ml》¥7,346 (税込み)

☆商品説明☆
クラシエから販売されているフェリーチェフェイスローション。この化粧水は、2,000mlと大容量になります。
この化粧水には、イソフラボンが含まれる大豆エキスや植物エキスを配合しています。
超保湿化粧水なので、カサついたお肌もしっかり潤いを与えてくれます。そして、みずみずしい肌に整えてくれる嬉しい効果も期待できます。

 

【美白化粧水の比較表】

商品画像 セルピュアモイスチャーローション なめらか本舗 化粧水 イソフラボン ハトムギエキス 大豆 イソフラボン化粧水 クラシエ フェリーチェ フェイスローション
商品名 セルピュアモイスチャーローション なめらか本舗 豆乳イソフラボン 薬用美白しっとり化粧水 イソフラボンハトムギエキス配合超美白しっとり化粧水 大豆イソフラボン化粧水 クラシエフェリーチェフェイスローション化粧水
値段 ¥4,320 (税込み) ¥1,080 ( 税込み) ¥990円 (税込み) ¥537 (税込み) ¥7,346 (税込み)
保湿成分 ・ヒト型セラミド
・ダイズ種子エキス
・プラセンタ
・豆乳発酵液
・濃グリセリン
・ダイズエキス

・ダイズエキス
・ハトムギエキス
・ダイズイソフラボン
・豆乳発酵液
・ダイズ種子エキス
・ダイズタンパク
・大豆エキス
・グリセリン

刺激成分 ・合成香料不使用
・合成着色料不使用
・アルコールフリー
・無香料
・無添加
・無鉱物油
・アレルギーテスト実施済み
・無香料
・無着色
・無鉱物油
・パラベンフリー
・界面活性剤フリー
・無香料
・無着色
・無鉱物油
使用期間 目安:1ヶ月~3ヶ月 目安:1ヶ月~3ヶ月 目安:1ヶ月~3ヶ月 目安:1ヶ月~3ヶ月 目安:1ヶ月~3ヶ月
商品リンク 詳細はコチラ

それぞれ比較して、ご自身に見合った美白化粧水を選んでみてください。

【美白化粧水の使い方】

化粧水の使い方によって効果が異なってきます。使用方法が間違えていると、逆に肌悩みが悪化してしまうこともあります。

少しでも美白化粧水の効果を高めるために、普段ご自身が行っているスキンケア方法を見直してみてください。

<基本的な化粧水の使用方法とは?>

美白化粧水だけでなく、化粧水は基本的に朝夜両方使用する必要があります。手順としては、朝と夜とで少し異なります。

①洗顔→化粧水→美容液→乳液またはクリーム→日焼け止め→メイク
②クレンジング→洗顔→化粧水→美容液→乳液またはクリーム

基本的な使い方を今一度見直してみてください!

<美白化粧水の使い方>

化粧水で肌ケアをする際に、素手で行う・コットンを使用するか人によって異なります。

それぞれに適した化粧水の使い方を紹介していこうと思います!

【コットンを使った使い方】

コットンを使う方は、肌荒れやニキビなどで悩まれている方におすすめをしている使い方になります。

素手で行うと、雑菌が混ざり肌荒れやニキビをもっと悪化させてしまう恐れがあります。コットンなら清潔な状態で肌ケアができます。

コットンを使うことで、ムラなくしっかり塗布でき肌への浸透力をアップさせてくれます!

 

良質なコットン ・硬すぎず柔らかすぎないもの
・大きくて適度な厚みのあるもの
・加工や抜き目のないもの
・密度を感じるもの

《コットンを使った化粧水の使い方》

  1. コットンの長い面を横にして、中指と薬指で挟んで持つ
  2. コットンの中心に化粧水を500玉くらいの量を染み込ませていく
  3. 化粧水を染み込ませたコットンを、顔の中心から外側へスライドしていく。この時優しくパッティングする。
  4. 顔のすみずみまで丁寧に馴染ませて、目元は優しく・鼻は丸みに合わせてフィットさせる。
  5. くすみやカサつきなど気になる箇所があれば、二度塗りすると保水力がアップ。

<素手で行う場合の使い方>

化粧水を素手で行うことで、体温によって肌馴染みが良くなり浸透力が高まります。

また、素手で行うことで肌の状態を確認しながらスキンケアができますよ!

<化粧水を素手で行う場合の正しい使い方>

  1. 手を荒い清潔な状態にする
  2. 手に500円玉の量を取る
  3. 両手全体に化粧水を馴染ませて優しくパッティングしていく

肌に置くときは刺激を少しでも抑えるために、やさしく馴染ませていくことが大切になります。

<プラスαで美白効果が得やすい使い方>

美白化粧水を使うならより効果の高い使用方法が知りたい!と思う方は多いのではないでしょうか。

そこで、ここでは美白化粧水とプラスαをすることで効果が高まる方法を紹介していきます!スキンケアの参考にしていただけると幸いです。

その1:美白化粧水を重ね付けする

重ね付け

化粧水は一度付けの方は多いと思います。

しかし、肌にたっぷりとイソフラボン配合の美白化粧水を入れ込みたい時は、重ね付けすることをおすすめします!

少量を2~3分ほど置いて3回くらい重ね付けします。

3回ほど重ね付けしたことで、手に肌が吸い付くように変化します!

 

その2:ローションパックを使う

マスク

効率よく肌に美白化粧水を補いたい場合は、ローションパックをおすすめします。

コットンなどでたっぷりイソフラボン配合化粧水を含ませて、顔全体に覆うようにパックをしてください!

その際、ずっと顔にのせたままにしおくと肌の水分を奪ってしまいます。逆効果になってしまうので、5分くらいを目安にパックしましょう!

《ローションパックの手順》

  1. コットンを7枚から8枚用意する
  2. 化粧水で一枚一枚ひたひたにしていく
  3. 頬・鼻・おでこ・顎など気になるところにコットンをのせていく
  4. 肌にのせたら5分程度放置させ浸透させる

 

その3:導入液をプラスする

化粧品ボトル

導入液というのは、ブースターとも呼ばれており、化粧水が肌に受け入れる準備を行う役割をしています。

乾燥でお悩みの方は、化粧水の前に導入液を使用することで柔らかい肌に整え、肌への浸透力を高めてくれます。

保水力もアップするのでイソフラボン成分の効果が得られやすくなります!

 

【あわせておすすめしたい商品】

くすみのない透明感のある美白肌になりたいという方に化粧水を紹介してきましたが、あわせて使うことで効果を高めるアイテムもあります。

美白化粧水・美白サプリ・シミ消しクリームのアイテムについて紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

<美白化粧水>

この記事ではイソフラボン配合の美白化粧水について紹介してきました。

もう少し美白化粧水について知りたいという方は、このサイトをチェックしてみてください。

このサイトには、シミやくすみができる原因・改善方法など様々な情報が紹介されています。

美白化粧水についてさらに詳しく紹介されています。美白肌になれるヒントがあるかもしれないので、ぜひ参考にしてみてください!

 

<美白サプリ>

美白サプリは身体の内側から働きかけてくれるアイテム。

有効成分が配合されていて、美肌効果が得られるため美容に敏感な方たちの間では話題のアイテムです!

シミやそばかすにダイレクトに消すわけではありません。しかし、化粧水とプラスαで取り入れることで、外からも内からもWケアすることで効果が倍になります。

もう少し詳しく美白サプリについて知りたいという方は、下記の記事を読むことをおすすめします!

美白サプリの効果・口コミ・副作用などの詳しい情報が紹介されています。

 

<シミ消しクリーム>

シミ消しクリームは、シミやそばかすといった悩みを改善する化粧品になります。

美白成分配合されているため、気になる部分に塗布していくことで透明感のある素肌に仕上がります!

また、化粧水や乳液よりも油分が多いため保湿力にも優れています。プラスαとして取り入れることで、美白効果だけでなく乾燥対策にも期待できます。

ここで詳しくシミ消しクリームについて紹介されています。

効果・おすすめのシミ消しクリーム・使い方など紹介されているので、詳しいことはこの記事を参考にしてみてください。

 

【くすみ知らずの透明感溢れる美白肌を目指そう!】

イソフラボン配合の美白化粧水について紹介してきましたが、参考になりましたでしょうか?

メイクを頑張ってもお昼になるとくすむなどといった悩みが解消されます。

使用してすぐには美白効果はありませんが、1ヶ月から3ヶ月くらいを目安に使用していることで、透明感のある素肌へ導きます!

だから、

  • くすみのせいで疲れ顔に見える
  • ファンデーションの色が合わない
  • お昼にはくすむ

などといったお悩みを解消することができます^^

 

女性なら憧れる透明感のある美白肌を目指すなら、イソフラボン配合の美白化粧水を使用して実践してみてくださいね!

 

毎日のコツコツとしたスキンケアが、あなたのなりたい素肌へ近づくことができます。

透明感 白い