知らなきゃ損!プラセンタの美肌&健康効果|みんなも愛用中の化粧品やドリンクで変わる肌

最近頻繁に目にするようになったプラセンタ。
『言葉は聞いたことあるけど、どういう効果があるの?』と疑問に思っている方も多いと思います。

今回はプラセンタが持つ多くの美容・健康効果、プラセンタが配合された化粧品、使用上の注意点などについてまとめました^^

きっと、プラセンタに秘められた数々のパワーの虜になるはずです。

1 ”プラセンタ”ってどんな効果があるの?

最初に ”プラセンタとはなにか” 基本情報から知りましょう。

プラセンタってどんなエキス?

【プラセンタ=胎盤】

プラセンタは胎盤のことを指します。
その胎盤から抽出したエキスが”プラセンタエキス”となり、様々な化粧品やサプリメントに含まれます。

胎盤はたくさんの栄養素を含んでおり、胎児が成長するために必要不可欠です。
哺乳類は体力の回復のため、出産をしたあとに栄養満点の胎盤を食べえます。
それほど胎盤は大きなパワーを持っているのです。

実際に古くから人間の間でも胎盤を使った医療・美容が行なわれてきました。
かの有名なクレオパトラも自らの美しさのために愛用していたとされています。

現在、プラセンタエキスを使った化粧品やサプリメントが増えてきました。
美容皮膚科クリニックでもプラセンタ注射があるくらい、私たちの美容と健康を支えている存在です。

プラセンタが秘めている8つの美肌効果

続いてプラセンタが持っている美肌効果についてご紹介します^^

◆抗酸化作用

抗酸化作用とは、酸化から肌を守る働きのことです。
体の中で活性酸素が発生すると細胞が酸化し、シミやシワといったあらゆる老化現象を引き起こします。

活性酸素は体をサビつかせて、肌をボロボロの状態にしてしまうのです。

プラセンタには抗酸化作用があり、細胞を酸化から守ってくれます。

◆ターンオーバー促進

数々の栄養素が含まれているプラセンタ。

●アミノ酸
●ペプチド
●DNA
●ヒアルロン酸

といった肌のターンオーバーを促す栄養素が豊富です。
肌が生まれ変わって、シミやニキビ跡が薄くなります。
逆に、ターンオーバーが遅れると古い皮膚が残ったままの状態になり、シミやニキビ跡は消えません。

またヒアルロン酸には保湿効果があるので、肌のうるおいも期待できます。

◆肌の弾力&ハリUP

プラセンタに含まれる

●EGF
●FGF

これら美肌成分が細胞を成長させて、細胞分裂を活性化させます。
すると新陳代謝が進み、コラーゲンの生成が促進されます。

コラーゲンが増えると肌のたるみが解消されて、弾力やハリのある肌へと生まれ変わるのです。

◆毛穴引き締め

プラセンタには収れん作用(肌・毛穴を引き締める働き)があります。
そのため

●パックリ開いた毛穴
●たるんだ毛穴
●帯状になった毛穴

など、メイク崩れや見た目にも影響する毛穴の改善に繋がります。

◆くすみの解消

末梢血管を広げて、血液の流れを良くする働きがあるプラセンタ。
血流が良くなることで酸素や肌に必要な栄養がしっかり届きます。
また、肌の血色もよくなってくすみの改善も期待できます。

◆美白効果

プラセンタの美白効果は厚生労働省から認可されています。
チロシナーゼ(酵素)の働きを抑えて、シミやそばかすの原因となるメラニン色素が生成されにくい状態にしてくれます。

キメの整った白い肌になりますよ。

◆肝斑(かんぱん)の解消

肝斑ができるちゃんとした理由はまだ判明していませんが、女性ホルモンの影響とも言われています。
プラセンタには女性ホルモンのバランスを正常にする作用があり、内側から肝斑にアプローチしてくれます。

また、抗炎症作用と抗酸化作用も持ち合わせているため、外側からのケアにも最適です。

◆ニキビ予防

プラセンタが持つ抗炎症作用は、ニキビにもアプローチしてくれます。
炎症を抑えて、ニキビを抑えてくれるのです。

健康面にも嬉しいプラセンタパワー

プラセンタの効果は美容だけではありません。
大きく分けるともうひとつ、健康効果も持っています。

更年期障害の緩和

40代半ばに差し掛かり女性ホルモンの分泌量が減少すると、イライラしたりのぼせたりといった更年期障害による症状が現れます。
最近では30代後半に現れる人も多いです。

プラセンタは女性ホルモンのバランスを調整する作用を持っており、更年期障害の改善に繋がります。

女性ホルモンを整える

女性を毎月襲う

●生理痛
●生理不順
●PMS(生理前症候群)

これらの症状に悩まされている方も多いのではないでしょうか?
生理期間中に起こる症状は、女性ホルモンの不調により起こります。

プラセンタには女性ホルモンのバランスを安定させる働きがあり、これらの症状が鎮まります。

アレルギー症状の緩和

他にもプラセンタは免疫陽性物質を含んでおり、免疫機能を調整する作用を持っています。
アレルギー反応を抑えて、花粉症やアトピー性皮膚炎といった症状の緩和に繋がります。

しかしプラセンタは薬ではありません。
アレルギーが治るというよりも、体質改善に効果的という風に捉えましょう。

自律神経を整える

ホルモンバランスを安定させる他、乱れた自律神経のバランスを正常にする効果もあります。
自律神経が整うことで寝つきの悪さや体のだるさ、イライラといった問題が解消されます。

 

プラセンタにはあらゆる美容&健康効果があることが分かりましたね^^

★美白効果
★新陳代謝促進
★アレルギー緩和
★抗酸化作用
★収れん作用
★抗炎症作用

など、プラセンタひとつに本当多くのパワーが秘められています。
女性の美容と健康に欠かせない存在ということに納得したと思います。

35歳は肌・カラダの曲がり角~衰える前に若さを維持~

女性は7の倍数で衰えると言われています。
25歳が肌の曲がり角とされていますが、7の倍数の35歳は肌だけでなくカラダも衰えはじめてしまうのです。

そのため、スキンコンデションだけでなく

●基礎代謝
●疲労回復
●胃腸機能
●ホルモン

見えない部分の機能の低下も現れはじめます。
年齢を重ねるごとにどんどん下降を辿っていく私たちの体ですが、プラセンタを使うことで助けてあげられます。

できれば衰えはじめる前にプラセンタが配合された化粧品やサプリメントの利用をおすすめします^^
あらゆるエイジングサインを食い止めるチャンスです。

2 プラセンタの摂取方法

プラセンタの効果が分かったところで次は、プラセンタの摂取方法について説明します。

プラセンタはどうやって摂取する?

化粧品

肌のコンディションを高めるためには、化粧品の利用がおすすめです。
化粧水や美容液、クリームなどの基礎化粧品を使うことで肌の不調を整えてあげられます。

サプリメント

内側から調子の改善を求めている方には、サプリメントやドリンクがおすすめです。
体の中から働きかけてあげることで、免疫力が高まったり抗炎症作用の働きが良くなったりします。

プラセンタ注射

病院で受ける本格的なプラセンタ摂取。
肝臓機能障害、更年期障害といったあらゆる症状に効果的です。
ただし、保険が適用されないため全額自己負担となります。

3 コラーゲンVSプラセンタどちらが効果的?

さて、プラセンタの他にも美容効果が高い成分といえば”コラーゲン”です。
そんなコラーゲンとプラセンタ、どちらが優秀なのでしょうか?

コラーゲンとは?

コラーゲンはタンパク質の1つです。
線維芽細胞の働きにより、エラスチンやヒアルロン酸と一緒に作られます。
ところがこのコラーゲン、年齢を重ねると共に減少してしまうのです。

コラーゲンには肌の弾力やハリをキープする効果があるため、減少すると弾力が失われてしまい、シワやたるみを招いてしまいます。
その他にも関節を動かす働きもあるので、コラーゲンが減少することで関節痛も現れます。

プラセンタ同様コラーゲンも、肌の美しさや健康的な体の維持に欠かすことができない成分なのです。

悩み別で使い分けるのが賢い

そんなプラセンタとコラーゲンですが、正直どっちが1番効果的というのは決められません。
強いて言うなら、ご自身が抱えている悩みにぴったりな方を取り入れることをおすすめします。

体質を根本的に改善したいならプラセンタ、肌のハリをアップさせたり髪や爪を元気にしたいならコラーゲンという風に悩みに合わせて選んでください^^

4 使う前に知りたい!プラセンタの疑問

続いてはプラセンタに関する疑問を集めてみました。

Q1.プラセンタエキス原液の意味を教えてください。

プラセンタ原液は、水などで薄めていない状態のものを言います。(胎盤に元から含まれている水分と有効成分は混ざっている)
ところが、それほど規定がないため原液100%としていても水で薄めている場合もあります。

原液100%以外にも”濃度100%” ”純度100%”といった表示もあります。
しかし、こちらも厳密な決まりがないので、加工する段階で水や他の美容成分が加えられている可能性があります。

Q2.注射に使われるプラセンタと化粧品などでは使われるプラセンタの種類は一緒ですか?

医療用に使われるプラセンタは『ヒトプラセンタ』です。
その中でも『メルスモン』『ラエンネック』という種類が承認されています。

ヒトプラセンタは日本人の胎盤から抽出しているので安全性が高く、吸収率も高いです。
医療機関でのみ取り扱われています。

一方で化粧品に使用されるプラセンタは馬や豚の胎盤から抽出されています。

5 気をつけたい!プラセンタの注意点

プラセンタを使用する際に注意しておきたいポイントです。

副作用を招くことがある

プラセンタを摂取することで、体調不良を招く可能性があります。

●経血量が増える
●早い時間帯に目が覚める
●汗の量が増える
●生理周期が早まる
●バストの張りを感じる
●妊娠しやすい体質になる

といった症状です。
あくまでも一時的なのでそんなに強い不安要素ではありませんが、症状が長引く場合は一度医師に相談してください。

また、サプリメントやドリンクから摂取する場合は、少しずつ試して様子を見てみると良いですよ。

プラセンタ注射を受けると献血ができない

『神経難病クロイツフェルト・ヤコブ病』の感染を避けるために、プラセンタ注射を一度でも打ったことがある方は献血ができません。

実際に感染したケースはありませんが、感染リスクが0というわけではないです。
安全性が確認されるまでの間、しばらく献血はできないということを理解しましょう。

海洋&植物プラセンタはプラセンタじゃない

海洋性プラセンタや植物性プラセンタがありますが、これらはプラセンタではありません。
胎盤は哺乳類特有のものであり、海洋性&植物性プラセンタは持っていません。

しかし、動物性プラセンタに含まれている成分と似た成分を含んでいることから、プラセンタと呼ばれているのです。

通常、豚や馬などのプラセンタには成長因子が含まれていますが、海洋性&植物性プラセンタには含まれていないです。
そのためプラセンタと同じような効果を得ることはできません!

6 デイリーで使いたいプラセンタ配合の化粧品

ここでプラセンタ化粧品の選び方、おすすめの商品をご紹介します。

プラセンタ美容液の選び方

●高濃度
●無添加

できるだけ、このポイントを意識して選びましょう^^
しっかりとプラセンタ本来のパワーを肌にプラスすることができます。

また無添加だと肌への刺激が少ないため安心して使えます。

おすすめ度 1位🌟【プラセンタファイン】 プラセンタファインエクストレム

プラセンタファインエクストレム
プラセンタエキス
点数評価:★★★★★
価格:通常¥12,960
   :初回特別¥6,300
ポイント①:100%プラセンタエキス ※「水」表記なし
ポイント②:真空パッケージ使用で鮮度キープ
ポイント③:北海道産サラブレッド馬プラセンタ使用
ポイント④:8つの無添加

特徴:北海道産サラブレッドの胎盤から抽出された馬プラセンタを使用。水の抽出とろ過を何度も繰り返しているため、不純物が少ないです。
また、原材料に水を使用していません。
純度のプラセンタエキスが肌の奥まで浸透して、ハリ・弾力・ツヤを与えてくれます。

無香料・無着色・石油系界面活性剤・鉱物油無添加・酸化防止剤フリー。紫外線吸収剤・ノンオイル・フェノキシエタノール
これら8つがフリーと肌への優しさも追求されたひとつです。

贅沢な使い心地を味わえること間違いなし。

口コミ①:お値段は張りますが、しっかり顔全体に馴染んで気になっていた乾燥が改善されました。
母だのハリもアップして、ふっくらモチモチとした肌触りになってきたので、これからも変化が楽しみです^^

7 体の中から肌ケア!おすすめのドリンク

内側からの改善におすすめのサプリメントとドリンクもご紹介します。

おすすめ度 1位🌟【エテルノ】濃縮プラセンタ

濃縮プラセンタ

プラセンタドリンク
点数評価:★★★★★

価格:単品¥4,750(10本)
  定期¥3,800

  単品14,250(30本)
  定期¥9,900

ポイント①:1ヶ月発酵・2ヶ月熟成
ポイント②:必須アミノ酸・ビタミン・ミネラル増加
ポイント③:SPF豚由来
ポイント④:7種類の美容成分配合

特徴:SPF豚は特定の微生物や寄生虫がいなく、無菌の状態に近い豚です。日本では8%ほどしか生産されていないとされています。
そんなSPF豚の中でも高いランクを誇ったGP、GPSグレードのプラセンタを使用しています。

また、凍結酵素抽出法といって有効成分の活性と安定が維持され品質が高いです。
サイタイエキスやコラーゲン、ローヤルゼリー、ツバメの巣エキス、イワベンケイ根エキス、ヒアルロン酸、シルクペプチドといったプラセンタ以外の美容成分も贅沢配合。
内側から若々しい肌に導いてくれます。

口コミ①:5本目を飲んだあたりから、肌に弾力を感じました。品質も良いので安心して飲めます。

8 定期的に受けたいプラセンタ注射

費用はかかりますが、プラセンタ注射もおすすめです。

プラセンタ注射で得られる効果

注射を受けることで美白・美肌効果以外にも、更年期障害に乳汁分泌不全、肝機能障害への効果があります。
健康に関する悩みをお持ちの方に、大きな効果を発揮してくれますよ。

プラセンタ注射がおすすめの人

◆肌のコンディションを良くしたい
◆シワを消したい
◆ニキビを治したい
◆顔の赤みをとりたい
◆シミやくすみを解消したい
◆乾燥肌やアトピー肌を改善したい

これらの悩みを抱えている方はプラセンタ注射が向いています^^

2つの注射方法

プラセンタの種類によって注射方法が異なります。

●ラエンネック
皮下or筋肉に注射

●メルスモン
皮下注射

双方とも静脈注射や点滴は行っていません。
また、1度の注射で効果を実感するのは難しく、何度か注射を受ける必要があります。

9 まとめ

プラセンタは肌と体にとても良い成分です。
毎日の生活に取り入れて、輝きのあるライフスタイルを送りましょう。