バッカルファット除去でマリオネットラインがすっきり|効果&注意点を知っておこう

女性 口元
マリオネットラインの治療方法の1つに、バッカルファット除去という治療があります。

◎傷跡が残らない
◎腫れない
◎内出血しない
◎治療当日も食事ができる

といったメリットがある、新しいたるみの改善治療です。

新しい治療方法ということもありバッカルファット除去について知らない人も多いと思います。
そこで今回はバッカルファット除去について調べてみました。

気になる人はチェックしていきましょう。

バッカルファット除去について

さっそく、バッカルファット除去の基本情報について説明していきます。

バッカルファット除去とは?

治療名に付いているバッカルファットですが、これは「口横から前方に出ている脂肪」のことを指します。
若いとき、バッカルファットは咬筋(こうきん)といってエラの奥部分にありますが、年齢を重ねると共に前方に出てきて下垂します。

そのため口元がたるみ、マリオネットラインやほうれい線が目立ってしまうのです。
そのバッカルファットを除去する治療をバッカルファット除去と言います。

バッカルファットを除去する理由

前方へ移動してきたものは後方に押し込む治療を行いますが、バッカルファットの場合は違います。

顔の奥には神経や血管などがあり傷つけてしまうため、押し込むことは無理なのです。
そのためバッカルファットは除去が必要になってきます。

バッカルファット除去の効果

バッカルファット除去は《若返り》&《小顔》の効果を期待できます。
しかし、これは加齢が原因で前方に突出したバッカルファットを除去した場合です。

比較的年齢が若い方が小顔になりたいためにバッカルファット除去を受けると、頬がくぼんでしまう恐れがあります。
小顔になるというよりも、頬がこけてしまい貧相な顔つきになってしまうのです。
ですから、もし年齢が若くてバッカルファットが出ているわけでもない場合は、違う治療方法で小顔になることをおすすめします。

加齢でバッカルファットが出ている人に限って若返りと小顔効果を得ることが可能です。

バッカルファット除去の注意点

にっこり

とても効果的に見えるバッカルファット除去ですが、実は気をつけなければいけない点もあります。
バッカルファット除去を考えている人は、注意点を把握しておきましょう。

①頬が痩ける
先程も説明しましたが、バッカルファット除去をしたがために頬が痩けて影ができたり、痩せたというよりは痩けたと言われたりといったトラブルが起こる場合があります。

これはバッカルファットを除去しすぎたり、除去する必要がないにも関わらず取ったことが関係しています。

②左右に差がある
バッカルファット除去の影響で、輪郭が左右非対称になる人も中にはいるようです。
こちらもバッカルファットを必要以上に除去しすぎたり、また、イメージ通りの仕上がりにならなかった場合に起こります。

③効果がなかった
残念なことに、バッカルファット除去を受けたのにも関わらず効果が現れなかった人もいます。
これは、除去したものがバッカルファットではなかったことが考えられます。

こんな人におすすめ

最後に、どのような人にバッカルファット除去は適しているのかと言うと

■口元がたるんで重たい
■ほうれい線が口の横まで伸びている
■マリオネットラインの溝が深い
■顔がブルドッグのように見える
■口元をスッキリさせて若く見られたい

という女性にバッカルファット除去は適しています。
しかし、自分でバッカルファット除去が必要・不必要というのは判断が難しいので医師と相談した上で決めるようにしてください。

そのときは口コミで病院・医師の評判を見たり、症例写真を見ることがポイントです。
できるだけ様々な病院でカウンセリングを受けることをおすすめします。

まとめ

バッカルファット除去について知ることはできましたか?
加齢が原因でマリオネットラインが目立つ人は、ぜひバッカルファット除去を検討すると良いですよ。

セルフケアよりは格段に効果を実感できるためおすすめです。