「あれ?いつの間にほうれい線が・・・」なんて鏡を見たときに思ったことはありませんか?

一気に老けたような気がして、気分が下がってしまいますよね。

女性はちょっとした肌の変化で気分が変わります。
肌の調子が良いとその日1日楽しく過ごせますし、逆に調子が悪いと家から出たくなくなるくらい落ち込みます。

そんな肌の調子に振り回される人生はもう終わり。
ほうれい線を消すことができれば、今よりも人生楽しく過ごせるはず!
「もう歳だから・・・」と言って諦めないでください。

まだまだあなたの肌を救うことはできます^^
これからほうれい線ケアに必要なことを学んでいきましょう。

1 セルフケアが大切な理由

それは、気づかないだけでどんどんほうれい線は深くなっているからです。

ほうれい線ができる理由は色々あり、あらゆる原因が重なることでできます。
その1つとして肌の乾燥が挙げられます。
肌が乾燥すると弾力が失われ顔全体がたるみ、くしゅっとしおれた花びらのような状態になります。
そのときにできる溝がほうれい線となって現れるのです。

また、脂肪細胞、筋肉や骨などの衰えによってもほうれい線はできます。

だから、日頃から入念な保湿、エクササイズなどのセルフケアが大切なのです。

美魔女と言われる女性たちの肌はハリがあり、ほうれい線だけでなく小じわも目立たないですよね。
エステで施術を受けている人もいると思いますが、やはり日頃からセルフケアをしている賜物です。

でも、今は美しくてもかつては容姿に悩んでいた美魔女もいたはず。
そんな彼女たちが今美しくて自分に自信を持てているのは、日頃のケアありきです。
だから、これからセルフケアを頑張ればあなたも美しくなれるに違いありません!

コツコツとセルフケアを続ければ、ほうれい線を消すことは可能です^^

2 スキンケアでほうれい線ケア

スキンケアとエクササイズに分けて、ほうれい線のケア方法を紹介していきます。

2つのスキンケアポイント

普段からスキンケアを丁寧に行えば、ほうれい線ができるスピードが遅くなります。

①セラミド&ヒアルロン配合の基礎化粧品を使う

毎日クレンジングと洗顔をすると思いますが、そのときに角質層に存在する細胞間脂質や天然保湿成分などが一緒に流されます。
これらの成分は肌を潤したり、肌をバリアしたりといった重要な役目を行っています。
ということは、これら成分が失われることで肌の水分量が減りバリア機能も低下するということ。
肌に弾力がなくなる他、肌荒れしやすい状態になってしまいます。

それを防ぐために、セラミドやヒアルロン酸といった保湿成分が含まれた基礎化粧品でスキンケアしてあげましょう。

内側から弾力を失った肌を持ち上げて、ほうれい線を目立たなくしてくれます。
また、水分量がアップすることからバリア機能が高まり肌荒れから肌を守ってあげることも可能です。

保湿はスキンケアの基本!
ほうれい線のみならず、肌の状態を整えたいなら入念に行ってください^^

②紫外線から肌を守る

”紫外線=シミ・そばかす” と思っていませんか?
間違いではありませんが、実はほうれい線ができる原因でもあるんです。

紫外線は、肌の弾力を維持しているコラーゲンやエラスチン線維、また、この2つを生成する細胞まで傷つけます。
その影響でこれら成分が減少して、ハリのない肌になってしまうのです。
そして、溝が深くなってきてくっきりほうれい線ができてしまいます。

紫外線はオールシーズン地球に降り注ぎ、私たちの肌にまで届いています。
肌の衰えを防ぐために毎日紫外線対策を行って、紫外線から守ってあげましょう!

この2つのポイントは、ほうれい線ケアを行うにあたってとても大切です。
ただし、スキンケアだけを行っていればほうれい線を消せるというわけではありません。

スキンケアにプラスして、顔のエクササイズも行う必要があります。
エクササイズと言ってもとても簡単なので、忙しい人や面倒くさがりの人も長く続けられますよ^^

次は、顔のエクササイズを紹介していきます!

3 顔のエクササイズでほうれい線ケア

顔のエクササイズはコツを掴めばとても簡単です。
はじめての人でも不器用な人でも、誰でも気軽に行うことができます!

頬筋を鍛えるのがポイント

方法を紹介する前に、なぜ顔のエクササイズが重要なのか説明していきます。

頬筋とは、笑ったときに上がる頬の筋肉のことです。
人と喋っているときに動いているように思いますが、思ったよりも動いていません。
実は頬筋が衰えることで頬がたるみ、ほうれい線が現れます。
逆に頬筋を鍛えることで重力による頬のたるみを防ぐことができ、自然とほうれい線対策にも繋がります。

この頬筋を鍛えるのに、顔のエクササイズが効果的と言われています。
日頃から頬筋の動きを気にしながら生活できれば良いですが、それはさすがに難しいですよね。
だから、顔のエクササイズといったセルフケアを取り入れてあげた方が良いのです。

①歯ブラシエクササイズ

歯磨きのついでにできるエクササイズです!
歯磨き前やその後にでも行ってみてください。

1.毛がついた方を下にして、歯ブラシをくわえる
2.次に歯ブラシを吸うように口をすぼめて、8秒間キープする
3.最後に歯ブラシの裏側を口にあて、上下に動かす

1日3回を目安に行ってください。

②あいうエクササイズ

顎舌骨筋といって、頬筋と同じように頬を支える筋肉を鍛えることができます。

1.思い切り口を「あ」の形に大きく開いて、10秒間キープ
2.次に口を思い切り「い」の形にして10秒間キープ
3.そして思い切り「う」の形にして10秒間キープ

この3つの工程をワンセットとして、1日5セット行ってください。
就寝前やテレビを見ているときなど、隙間時間を使ってできます。

4 ほうれい線ケアにおすすめのアイテム

次にほうれい線ケアに打って付けのアイテムを紹介します^^
どれもリーズナブルですが、本格的なほうれい線ケアができるのでおすすめです。

美容歯科医開発のマウスピース

表情筋エクササイズ プルトレ

女性とマウスピース

「毎日エクササイズするのはしんどい・・・」「もっと簡単な方法でほうれい線を消したい!」
そんな願いを叶えてくれるのがこの”表情筋エクササイズ プルトレ”です。

美容歯科医が開発した、本格的なほうれい線ケアアイテムです。
くわえるだけで、口輪筋全体をエクササイズができるという優れもの。

ちょっと変わった形をしていますが、くわえたまま口を「あうあう」したり、輪っかになっている部分を手前や左右にひっぱったりと、様々なエクササイズをこれ1つで行えます。
1日3分間口周りのエクササイズを行うことで、ほうれい線がスッキリ。

シリコーン製なので水洗いできて衛生的。
何度でも繰り返し使えるので、かなりコスパも良いです。

美容歯科医が開発したということで安全性があり、かなり高い効果を期待できます。
くっきりしていたほうれい線が目立たなくなって、若々しく美しい印象を与えられますよ!

購入情報
価格¥3,600(税込)
1年間交換&返品保証

ほうれい線ケアアイテムも使えば、さらに早く効果が現れるはず!
スキンケアやエクササイズと一緒にこういったケアアイテムも使って、本気でほうれい線ケアをしてみてください^^

5 まとめ

ほうれい線ケアについて知ることはできましたか?
決してどれも難しい方法ではありません^^

即効性はないかもしれませんが、続けることで周りの人と差がつくくらい若々しい肌を取り戻せます。

継続して続けることがとても大切です。
お気に入りのアイテムを使えば、毎日楽しくスキンケアやエクササイズを行えます。

ほうれい線のない若かりし頃の肌を取り戻しましょう♪