肌トラブル

卵殻膜が持つ美肌効果とは?おすすめの化粧水・美容液・サプリ・ドリンクと口コミ

最近、注目されはじめてきた『卵殻膜』
肌のくすみ、毛穴、乾燥、たるみといった肌悩みを解決してくれる成分です。

こちらでは卵殻膜の驚くべき効果、注意点、おすすめ商品などを紹介しています。
『肌悩みを抱えている』『若々しい肌にしたい』『これ以上老けたくない』
そういった女性は卵殻膜について知りましょう。

1 卵殻膜(らんかくまく)ってなに?どんな効果があるの?

たまごの殻の内側についている膜

卵殻膜の説明図引用:https://www.kewpie.co.jp/finechemical/materials/shellmembrane.html

たまごの殻の内側には、0.07mmほどの薄い膜が付いています。
それが『卵殻膜』です。
タンパク質を主成分とし、ぎっしり詰まった構造をしています。

この卵殻膜にはヒナのカラダを作ったり守ったりといった、とても重要な役割があります。
親鳥から栄養をもらわなくても、卵殻膜があることでヒナは成長できるのです。

卵殻膜のすごいパワー①美容成分がたっぷり配合!

ヒナの成長に欠かせない卵殻膜ですが、美容効果もバツグン。
18種類のアミノ酸、コラーゲン、ヒアルロン酸を含んでいます。

アミノ酸は

★タンパク質の構成
★皮膚や髪の毛、爪などを作る

といった働きがあります。
健康的な肌や髪の毛を作るには、アミノ酸が欠かせないのです。

アミノ酸は数百種類ありますが、タンパク質を構成するのはたった20種類。しかも、そのうち9種類は体内で生成されません。
そのため外から補給する必要があるのです。

ちなみにアミノ酸の一種『シスチン』を多く含んでいます。

卵殻膜がアミノ酸を含む量の図引用:http://www.almado.jp/rankakumaku/secret.html

卵殻膜のすごいパワー②驚くべき美肌効果

ヒアルロン酸やコラーゲンは、ハリと弾力のある肌を育てるために必要です。
卵殻膜はこれらの成分を自然に含んでいます。

そんな卵殻膜には

★肌の弾力アップ
★毛穴目立ち改善
★ターンオーバー促進

といった美肌効果があります。
肌の衰えを改善するのにとても優れているのです。

卵殻膜のすごいパワー③傷の治りが早い

日本では戦国時代から傷の治療に用いられていたとされる卵殻膜。
古くから人々の暮らしに活かされてきました。

縫合などをして傷口を閉じたとしても細胞が硬いと、衝撃で開いてしまいます。
ところが卵殻膜を貼った傷口は細胞の柔軟性があるため、綺麗に皮膚が再生されます。そして再度、傷が開くこともほとんどありません。

こうしたことからか、今でも相撲界では傷を治すために卵殻膜を使っています。

2 シスチンの量が断トツ多い!

軽くシスチンについて説明しましたが、より詳しく説明します。

シスチンとは?

シスチンは人のカラダを作る20種類のアミノ酸の1つです。
ケラチンといって髪の毛や爪に含まれるケラチン(タンパク質)を構成します。
健康な髪の毛と爪を作る重要な働きをしています。

また他にも、アンチエイジングに必要なグルタチオン(抗酸化物質)という成分の材料にもなります。

卵殻膜のシスチン量は人間の肌の5倍以上!

シスチンは美肌や美髪を育ててくれる成分です。
大豆や小麦といったタンパク質に多く含まれていますが、卵殻膜にはそれらの食品よりも圧倒的に多く含まれています。

そして驚くことに、卵殻膜は人の肌の5倍以上ものシスチンを含んでいます。

卵殻膜がシスチンを含む量引用:http://www.almado.jp/rankakumaku/secret.html

ちなみにシスチンはカラダの中で『L-システイン』という成分に変換されます。
このL-システインは、シミやそばかす対策の化粧品に含まれることが多い成分です。

シスチンが私たちにもたらす効果

シスチンには主に3つの効果があります。

①健康で丈夫な髪の毛&爪を作る
②美肌・美白効果
②解毒・抗酸化作用

肌悩みを抱えている人に、とくに注目してほしいのが美肌・美白効果。
メラニン色素の沈着が原因でできるシミですが、シスチンがメラニン色素を作る酵素チロシナーゼの働きを抑えます。
また、肌のターンオーバーも促すのでメラニンが排出されます。
それによりシミの発生を抑制できますし、くすみの改善にも繋がるのです。

どんより沈んでいた肌が白く、明るくなる効果を期待できます。

3 卵殻膜とⅢ型コラーゲンの関係性

卵殻膜はコラーゲンの1つ『Ⅲ型コラーゲン』と深い関わりがあります。

Ⅲ型コラーゲンとは?

コラーゲンは肌の弾力をキープする大切な働きをしています。
実は人の肌の70%が

★Ⅰ型コラーゲン
★Ⅲ型コラーゲン

で構成されていて、みずみずしくハリのある肌はコラーゲンのおかげで保たれています。
赤ちゃんの肌は弾力がありプニプニしていますよね?これはⅢ型コラーゲンのおかげです。
Ⅲ型コラーゲンは『柔軟性コラーゲン』とも言われており、赤ちゃんのような肌を作るために必要です。

ところが25歳前後を機にⅢ型コラーゲンは減少してしまいます。
すると肌の弾力が低下したるみやシワといった肌トラブルを招きます。

Ⅲ型コラーゲンが減少するこの歳くらいが”お肌の曲がり角”なのです。

衰え知らずの肌をキープするため、Ⅲ型コラーゲンはなくてはならない存在なのです。

Ⅲ型コラーゲンの減少はエイジングサインを招く

Ⅲ型コラーゲンが減少すると

☑バリア機能の低下
☑ターンオーバーの低下
☑肌のたるみ
☑ほうれい線
☑シワ
☑毛穴
☑乾燥肌
☑肌荒れ

といった様々なエイジングサインや肌トラブルが現れます。
今このような症状に悩んでいる女性は、Ⅲ型コラーゲンが失われた状態かもしれません。

卵殻膜はⅢ型コラーゲンをサポートする

卵殻膜はプロリンやアミノ酸、ヒアルロン酸、プロテオグリカンといったコラーゲンの成分を含んでいます。
また、線維芽細胞の働きを促す働きもあります。
線維芽細胞はコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸といった成分を生成する働きを持っています。

こうして卵殻膜はコラーゲンを生み出すサポートをしているのです。

4 たまごアレルギーの人や敏感肌は大丈夫?

たまごが原料となる卵殻膜。
安全性はどうなのか、とくにたまごアレルギーを持っている人は不安ですよね。
そこで卵殻膜の注意点を調べてみました。

卵殻膜には基本アレルギーは含まれていない

たまごアレルギーは卵白が含む

■オボアルブミン
■オボムコイド

といったアレルゲンが原因で発症します。
卵殻膜にはこれらのアレルゲンは含まれていません。
なので、たまごアレルギーをお持ちの人が卵殻膜が配合された化粧品を使っても問題はほとんどありません。

しかし、だからと言って”完璧に大丈夫”とは言い切れません。
原料がたまごですし、卵殻膜は卵白と隣同士なので重度のたまごアレルギーの人はアレルギー反応を起こす可能性も考えられます。

100%問題ないとは考えず、注意しながら使用しましょう。

敏感肌の人は少しずつ使う

肌がデリケートな敏感肌さんは、自分の肌と相性の良い化粧品を見つけるのが大変ですよね。

肌に合う化粧品を見つけられたとしてもしばらく使っていると、他のものを使いたくなります。
実際、使う化粧品は季節や肌の状態を見ながら変えた方が良いとも言われています。

でも、急に一気に化粧品を変えてしまうと肌がビックリして荒れてしまいます。
そうならないためにも、敏感肌さんは様子を見ながら少しずつ使うことが大切です。

卵殻膜が配合された化粧品ははじめて使う人がほとんどだと思います。
より慎重に使いたいところです。

パッチテストが重要!

たまごアレルギーを持っている人も敏感肌さんも”パッチテスト”を行いましょう。
二の腕の内側など目立たないところに塗って、赤みやかゆみなどが現れないか確かめてください。
もしそこで異常が現れた場合は、使用を辞めましょう。

5 卵殻膜が入ったおすすめ&人気の化粧品

ここで卵殻膜が配合されたイチ押しの化粧水と美容液を紹介します。

おすすめ化粧水

セシール アルマード ラディーナ スキンローション

卵殻膜配合の化粧品引用:http://www.la-dina.com/lotion_lp7.html?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=01&gclid=EAIaIQobChMIy9jTlc7j2gIVA9i9Ch1lcQ0wEAAYASAAEgJVgfD_BwE

【価格】

初回半額¥ 2,500(税抜)

【おすすめポイント】

★送料無料
★全額返金保証

【特徴】
セシールコスメ部門売上第1位を誇る商品。
化粧水+美容液の1本で2つの役割を果たしてくれます。

とろりとした濃厚なテクスチャで、肌の奥にしっかりと浸透してくれます。
ハリ、弾力、うるおい、クリアな肌を実感できると人気です。

合成界面活性剤、鉱物油、着色料、合成香料、アルコール、パラベンといった肌に刺激のある成分は極力配合されていません。
肌への負担を心配せずに使用できます。

  • 刺激が少ないからとても使いやすい!塗ったあとはツルツル、しっとりして最高です。乾燥?で開いていたのか頬の毛穴が目立たなくなりました。
  •     

  • とろ~りとしていますがべったり感はないので使い心地が良いです。肝心の効果も良い感じ。使った翌日は肌がしっとりして化粧のりアップ。

オージオ ビューティーオープナー

卵殻膜が入った美容液

【価格】

キャンペーン価格¥ 5,000(税抜)

【おすすめポイント】

★卵殻膜入りビューティーローラー プレゼント
★卵殻膜エキス95%配合

【特徴】
95%と卵殻膜が高配合されているから、ひと塗りで効果を実感。
アットコスメのブースター導入液部門第1位、ビーズアップ・プラス注目度No.1と今とても話題の卵殻膜配合の美容液です。
気になる口元や目元、肌のたるみ、乾燥やくすみ、毛穴といったトラブルをオールケアできます。

卵殻膜の他にもヒアルロン酸Na、スクワラン、カンゾウ根エキスといった成分も含まれていて、健やかな肌へと導いてくれます。

  • 導入美容液ということで洗顔後すぐに使っています。使うほど肌がしっとりして半分くらい減ったところで少量でも肌にしっかりと浸透しました。最近は毎日肌の調子が良いです。
  •     

  • この美容液のおかげか目尻のシワが目立たなくなってきました!ちょっとお値段は気になるところですが、効果あるなら他を節約して使い続けたいです!ボトルも高級感あってステキ。

アルマード スーパーオーディ

卵殻膜を含んだ美容液引用:http://www.almado.jp/item/000236/

【価格】

通常価格¥ 5,940

【おすすめポイント】

★卵殻膜エキス高配合
★アミノ酸含有量1.4倍アップ

【特徴】
2017年のモンドセレクションGOLDAWARDを受賞。
テレビ通販ベストセラーも受賞し、現在も大ヒット中です。

卵殻膜エキスが95%以上配合されているだけでなく、高精度 加水分解卵殻膜の技術によってアミノ酸の含有量がトータル約1.4倍もアップしました。
こだわりが詰まった贅沢な美容液です。

センティフォリアバラエキスやカンゾウ根エキス、オリーブ由来スクワランといった自然由来の成分も配合されています。

  • 年齢も年齢。本格的にアンチエイジングをしようとこちらの美容液を購入。合わない人もいるようですが、私の肌にはしっかり馴染んでくれました^^毎日使ったおかげで肌にハリがでるようになりました。
  •     

  • 2本目を購入。最近肌がきれいだねと同僚に褒められました。毎日のケアこれからも頑張ります♪

6 卵殻膜エキス入りの手作り化粧水の作り方&注意点

卵殻膜の入った化粧水は、手間がかかりますが自作することも可能です。

作る前に知っておきたい注意点

手作りなので防腐剤が入っておらず安心と考える人もいると思いますが

※生たまご
※ウォッカ

といった材料を使って作ります。
たまごアレルギーを持っている人はアレルギー症状が心配です。
それにウォッカは刺激が強いので肌への影響も心配です。

これらのことを考えると、手作りよりも化粧品を購入した方が安心です。
作り方を説明する前にこういうことを言うのは申し訳ありませんが、手間もかかりますし手作りはあまりおすすめできません。

卵殻膜入りの手作り化粧水レシピ&作り方

材料

・卵殻膜 生たまご10~30個分
・精製水 適宜
・ウォッカ 適宜
・ボウル
・ザル
・タオルor不織布
・キッチンペーパー

作り方

①たまごの薄い膜を剥く
②膜を半透明から白くなるまで皿の上で乾燥させる
③膜がヒタヒタになるくらいウォッカを注ぎ入れて1~2週間置く
④ザルにタオルや不織布を被せボウルの上に乗せ、さらにキッチンペーパーを乗せてろ過する
⑤ろ過した卵殻膜エキスと精製水を好みの量で調合する
※5:5はさっぱりとした仕上がりになります。肌が弱い人は精製水を70~80%にしてみてください。
⑥ボトルに移す

たまご10~30個・・・
割ったたまごはすぐに使わなければいけません。それにしても多すぎて使い切るのが難しいですね。
それに、できあがるまでに最低でも1週間はかかります。

やはり卵殻膜エキスが入った化粧品は、購入するのが現実的ですね。

消費期限はいつまで?

防腐剤が使われていないため、1~2ヶ月ほどで使い切るようにしましょう。
もしその前に異臭・変色が見られた場合は使用を辞めてください。
原液と化粧水は冷蔵庫で保管すると長持ちしますよ。

7 体の中からプルプル肌GET!サプリメントやドリンクもおすすめ

内側から卵殻膜を吸収するのもおすすめ。
こちらではサプリメントやドリンクタイプを紹介します。

天使のベビーコラーゲン

卵殻膜配合のサプリメント引用:http://www.surusuru.jp/lpt/tb05/?ad=C020009

【価格】

定期価格¥ 3,350(税抜)※1袋62粒
毎月2袋¥ 6,280(税抜)
毎月3袋¥8,790(税抜)

【おすすめポイント】

★送料無料
★サプリケースプレゼント(定期購入お申込み)

【特徴】
シリーズ累計100万袋を突破した、大人気の卵殻膜配合サプリです。
Y❜sサイエンスクリニック広尾統括院長、日比野佐和子先生が監修しています。

卵殻膜、ベビー乳酸菌、コラーゲン、ペプチドを効率よく補うことができます。
化粧品以外にこのサプリメントも摂取することで外側と内側、両方からきれいを目指せます。

医薬品を製造するのと同じレベルで品質を管理しているので、安全性が高いです。
毎日安心して卵殻膜を摂取できますよ。

  • アットコスメで口コミが良かったので購入してみました。半信半疑でしたが飲んでみると本当に効果があるんだと素直に実感。肌にツヤがでて、カサカサしていた肌の乾きも気にならなくなりました。ほんとおすすめ。
  •     

  • 最近メイクのりが良いのはこのサプリのおかげ♪他にも美容液も飲んでいますが、このサプリを飲んでからお肌が劇的に良くなりました!1日では変化ありませんが数日後から肌がつるつるしました!

Ⅲ型ビューティードリンク

卵殻膜配合のドリンク引用:http://www.almado.jp/item/000168/

【価格】

定期価格¥ 3,402(税込)※1本 50ml×10本

【おすすめポイント】

★送料&代引き手数料無料(定期コース)
★毎回10%OFF(定期コース)

【特徴】
アルマードが独自開発した水解卵殻膜と超微粉砕卵殻膜粉砕のチカラですばやく、そして長くきれいな効果を実感できます。
玄米黒酢に鉄分、セラミド、ビタミンといった女性の美しさに欠かせない成分も配合。
キラキラ輝く毎日を過ごしたい女性におすすめです。
さわやかなマスカット味だから、ずっと美味しく飲み続けられます。

飲んだ次の日には乾燥していた肌がツルツルしたなど、嬉しい口コミが多いです。
手軽に卵殻膜を補いたい人にぴったり。

  • 美容ドリンクの味が苦手ですが、これはクセがないから飲みやすいし美味しい!コラーゲンをいっぱい摂ってぷるぷる肌になれるようにがんばります。
  •     

  • とろみのあるドリンクです。1本21キロカロリー。5本目を飲み終わったところですが心なしか、肌の弾力がアップしたような。今後も期待したいと思います。

8 まとめ

卵殻膜が肌にもたらす効果を知っていただけましたか?
まだまだメジャーな成分ではありませんが、女性の美しい肌をキープするのに必要不可欠な存在です。

肌の乾燥や毛穴目立ち、くすみといった肌トラブルに悩んでいる女性はぜひ卵殻膜エキスが入った化粧品を使ってみてくださいね。

生理前の肌トラブルは黄体ホルモンが原因!肌に優しいスキンケアを心がけよう

『急にニキビが増えたなぁ』『化粧ノリが悪い・・・』
こんな症状に困っている人、それは生理前が原因かもしれません!

今回は生理前の肌トラブルについて調べてみました。

1 生理前はどんな肌トラブルに悩んでいる?

多くの女性は生理前、どのような肌トラブルに悩んでいるか調べてみました^^

横棒グラフ引用:https://www.d-healthcare.co.jp/newsrelease/20170125/

ほとんどの女性が、肌荒れやニキビといった肌トラブルに悩んでいますね!
しかも1つではなく、複数の症状に悩んでいるそうです^_^;(女性って大変泣)

でもなぜ生理前って肌トラブルが起こりやすくなるのでしょうか。
次はその理由について迫りましょう!

2 黄体ホルモンの影響で肌トラブルが起きる

女性のカラダは「月経期」「卵胞期」「排卵期」「黄体期」という1ヶ月のサイクルを元に動いています。
この4つの状態で肌の調子は変わるんです。
その中でも黄体期といって、黄体ホルモンの分泌量が増える時期が1番肌の調子が悪くなります。

黄体ホルモンが肌に及ぼす悪影響

肌トラブルと生理のグラフ引用:https://www.shiseido.co.jp/sw/c/dp/special/20.html

女性ホルモンは黄体ホルモン(プロゲステロン)卵胞ホルモン(エストロゲン)大きく分けて2種類。
まず卵胞ホルモンですが、女性の肌の調子を整える働きがあります。生理後に分泌量が増え、この時期は肌のキメが整ったり化粧ノリが良くなったりといった嬉しい効果を得られます。

そして黄体ホルモンですが、このホルモンは生理前に増えます。
妊娠をサポートする働きがありますが

・皮脂が過剰分泌される
・角質が厚くなる
・メラニン生成が促される

といった肌トラブルを招く要因もこの黄体ホルモンです。

皮脂の分泌が増える影響でニキビができたり、角質が厚くなることで肌が乾燥します。
メラニン生成が促されると、シミもできやすくなります。

妊娠のために必要な女性ホルモンですが、美容関連では良いことはありません(泣)

3 生理前はとくに意識したいケア方法

生理前の肌はとてもデリケートです。
ちょっとした刺激でも、大きなダメージを与えてしまいます。
いつもより、肌を労るスキンケアに切り替えましょう!

3つのポイントを抑えて肌トラブルを防ごう!

①スキンケアは優しく
皮脂の分泌量が増えるため、洗顔で肌をきれいな状態にキープすることが大切。
だからといってゴシゴシ洗うと余計肌荒れしてしまうので、”泡で洗うことを意識”して洗顔を行ってください。そしてしっかりと泡を洗い流しましょう。

洗顔後は保湿を意識したスキンケアを行ってください。
きちんと保湿してあげることで肌のバリア機能がキープされ、肌トラブルが起きにくい肌になります。
コットンや手のひらで強く擦るのではなく、優しく肌に馴染ませてあげてください。

②専用のアイテムで肌ケア
肌が敏感になっているこの時期にいつも使っているスキンアイテムを使うと、ヒリつきや痒みを感じる場合が考えられます。
生理前専用のスキンアイテムなら、肌への刺激を最小限に抑えながらスキンケアができます。

③軽いタッチのベースメイク
リキッドやクリームは肌との密着度が高く負担が大きいです。
生理前はパウダーやプレストなどのタッチが軽めのファンデーションに切り替えましょう。
敏感肌用や薬用といった低刺激タイプがこの時期におすすめです。

4 まとめ

生理前の肌トラブルスキンケアをしている女性

生理前の肌トラブルは、黄体ホルモンが原因であることが分かりましたね!
少しでも肌の状態を落ち着かせるためには、日頃のスキンケアやメイク方法を見直さなければいけません。

いつもより優しめなケアをしてあげれば、生理前の肌トラブルを最小限に抑えられますよ^^
デリケートなこの時期は。ちゃんと自分の肌を労ってあげてくださいね。

 

肌トラブルが起こるのはどうして?今すぐ治したいニキビ・肌荒れ・毛穴開きなどの正しい解消法

ニキビ、乾燥、毛穴の開きや詰まり、シミといった肌トラブルにお困りの女性の皆さん。
肌をキレイにして、メイクやお洒落を楽しみたくありませんか?

肌が荒れていると気分が下がりますし、なにより自信を失ってしまいますよね・・・。

でも、生活を改善しながらケアアイテムを使えば、美しい肌になれますよ(*^^*)
これから紹介する方法はとても簡単なコトなので、誰でも実践できます。
ぜひ、試してみてくださいね!

1 マスクで肌を隠せばOKじゃない!肌トラブルを根本的に解消しよう

マスク姿の女性

マスクで顔を隠す女性増加中!マスク依存症になるリスクが高い

マスクと言えば風邪対策や花粉症対策に普通は使いますよね!
でも最近は

スッピン隠し
小顔効果
日焼け予防

など、外見を気にしてつける人が増えているんです。
また他にも『マスクをつけていれば安心して人と話しができる』といった人もいるんですよ。

このままではマスクに頼り切りになってしまい、マスク依存症になる可能性があります><

ニキビやシミなどの肌トラブルを隠すために、夏でも関係なくマスクをしていませんか?
人とコミュニケーションとるのが苦手になってしまいます。

肌トラブルを解消できれば、自分の容姿に自信を持てるようになります♪
もう肌トラブルを隠すためにマスクをつける必要はありません!

肌がキレイになると嬉しいことがたくさん増える♪

肌が汚いと『人の目を見て話すのが苦手』『あの人今自分の肌汚いって思っただろうな』とマイナスな考えになってしまいますよね。

でもしっかりとケアしてあげれば、ちゃんと肌はキレイになります!
しかも『最近キレイになったよね』『垢抜けたね』と褒め言葉を言われるようになるんですヽ(=´▽`=)ノ

そういった言葉で自分に自信を持てるようになりますよ♪
人とも積極的に話しできるようになりますし、性格だって明るくなります♪

『今の自分のままじゃ嫌だ!』『肌も性格も変えたい』
そう思っている人はしっかりと肌トラブルについて知り、そして適切なケアをしてあげましょう。

2 思いつきで対策するのはNG!まずは肌トラブルの原因・種類・症状を知ろう

鏡を見て驚く人

肌ってどんな役割をしているの?どうしてトラブルが起きるの?

”肌=皮膚”は「表皮」「真皮」「皮下組織」と大きく3つの層で分けられています。
そんな肌は「刺激から体を守る」という役割や、体内の状態を整えるという働きをしており、生きる上で必要です。

たとえば、表皮の1番外側には角層という層があるのですが、角層は『バリア機能』『保湿機能』を持っています。
バリア機能がしっかり働いていると、ホコリや菌などの有害なものから体を守ることができます。

また、体内の水分が必要以上に蒸発しないように守る役割もしているんです。
肌を乾燥から守ってうるおいをキープできるのも。この保湿機能のおかげです。

肌トラブルは肌のバリア機能や保湿機能が衰えることで起こります。
他にも肌の生まれ変わりを促す『ターンオーバー』のサイクルが乱れることも、肌トラブルを招く理由のひとつです。

生理前・産後・季節の変わり目も肌トラブルを招きやすい!

女性はちょっとでも環境が変化すると、すぐ肌に影響が現れます。
とくに生理前や産後、季節の変わり目の時期は肌トラブルが起こりやすいです。

生理前

女性は生理前になるとプロゲステロンと言う黄体ホルモンの分泌が始まります。
このプロゲステロンは皮脂の分泌量を増やす働きをしています。

皮脂分泌量が増加することにより毛穴が詰まって、ニキビや吹き出物などの肌トラブルが現れるのです。
生理の1~2週間前あたりから急にニキビができることはありませんか?
それはプロゲステロンの影響で、肌のコンディションが衰えているサインです。

産後

産後の肌荒れは

・ホルモンバランスの変化
・便秘
・疲労
・ストレス

といった様々な原因が絡み合っています。
育児中は朝も昼も夜も休むことなく赤ちゃんの世話をしなければいけません。
自分の睡眠時間が減り、疲れが溜まってしまいます。なかなか肌のお手入れもできないという人も多いのではないでしょうか。
その影響で肌トラブルを招いてしまうのです。

季節の変わり目

普段は肌トラブルなんてないけど、春だけ肌が荒れる、夏から秋の変わり目に乾燥がひどくなるという人もいると思います。
こういう人は季節の変わり目の影響によって、肌トラブルを起こしている可能性が高いです。

◎春先は花粉や紫外線のダメージが大きい
花粉の時期は目のかゆみや鼻水が悪化しますが、肌がかゆくなることがあります。
また春から夏にかけて紫外線量が増えるので、肌の乾燥も招きます。

◎冬~春・夏~秋の気温の変化で肌にストレスがかかる
気温の変化は”肌のバリア機能を低下”させます。
たとえば低い気温から暖かくなると皮脂量が増えてニキビができます。そして、暖かい時期から寒い時期に入ると皮脂量が減り肌が乾燥します。

また、気温の変化によって自律神経のバランスが崩れると内蔵の働きも低下し、肌の調子も悪くなってしまうのです。

脱毛後に肌トラブルにも注意

エステサロンや美容クリニックで脱毛をしたあと肌に蕁麻疹(じんましん)やブツブツができたり、乾燥することがあります。

蕁麻疹やブツブツはレーザー照射により、肌が炎症を起こしたときに現れます。
レーザーの出力が高いと荒れやすいので注意しましょう!脱毛後はしっかりと冷却をしてもらうなどのアフターケアが大事です。

また、脱毛後は肌が乾燥しやすいので、保湿も行いましょう。

洗濯洗剤や柔軟剤が原因で肌トラブルを起こす人もいる!?

・洗濯洗剤
・柔軟剤

は衣服を洗うのに欠かせませんよね!
でも、このふたつが原因で肌がかゆくなることがあるのです。

柔軟剤は合成界面活性剤や香料など、肌に負担を与える成分が含まれています。
これらの成分はバクテリアを死滅させるくらい毒性が強いとされています。
柔軟剤はほとんど濯がれないので、衣服に残っていることが多く肌にダメージを与えることがあるのです。

洗濯洗剤も一緒です。
洗濯洗剤に含まれる化学物質が衣服に残り、かゆみや肌荒れ、ニキビといった症状を引き起こす可能性があります。
タオルに化学物質が残っているとして、それで顔を拭いてしまうと肌に化学物質が付着しますよね><

とくに肌がデリケートな人は、ちょっと高くてもできるだけ余計な成分が含まれていない洗濯洗剤や柔軟剤を使うことをおすすめします!

あなたが悩んでいる肌トラブルはなに?

肌トラブルと言っても種類や症状は様々。
そこで肌トラブルの種類と症状をご紹介します!

◎シミ
茶褐色の斑点がポツポツとできていたら、それはシミです!
紫外線の影響でメラノサイトが活性化するとメラニンが増え、シミができます。

◎シワ
老け顔にしてしまうシワ。目尻や鼻から口元にかけて線が入っていたら、それはシワです。
肌のたるみや乾燥によって現れます。

◎ニキビ
ニキビはUゾーンやTゾーンなどに現れやすいです。
白ニキビ➔黒ニキビ➔赤ニキビ➔黄ニキビの順で悪化していきます。
生活スタイルや食生活の乱れ、皮脂の過剰分泌といったことが原因でできます。

◎たるみ
たるみは、顎や頬の位置が垂れている状態です。
肌の水分量が少なかったり、表情筋が衰えているとたるみやすくなります。

◎毛穴の開き・詰まり・黒ずみ
肌の弾力やハリが失われると毛穴が開きます。
開いた毛穴にはホコリや皮脂などの汚れが詰まりやすくなり、その汚れが酸化することで黒ずんでしまうのです。

◎乾燥
肌が粉を吹いたり、カサカサしたり、突っ張っている場合は乾燥の可能性が高いです。
バリア機能が低下し、皮脂やセラミドなど肌の潤いを保つものが失われることで肌が乾燥してしまいます。

◎くすみ
ファンデーションの色が暗くなった、顔色が悪く見られるといった悩みは、くすみが原因です。
体の代謝の低下、冷え、血行不良などが原因で顔がくすんでしまいます。

◎目の下のクマ
『疲れているの?』と聞かれることはありませんか?
その場合は目の下のクマが原因になっているかもしれません。
クマは血行不良によって現れます。

このように肌トラブルと言っても、色んな症状があることが分かったと思います。
では、実際に肌トラブルを解消するためにはどうすれば良いのか、次でアドバイスしていきますね♪

3 肌トラブルにサヨナラ~様々な方向からアプローチ~

サングラスをかけた女性

生活スタイルを見直すことからスタート

色んなアイテムを使ったり、思い切って美容皮膚科に行ったりするのも良いですが、根本的な解決のためには生活スタイルを見直す必要性があります。

★栄養バランスの整った食事をする
良い肌の状態はスキンケアだけじゃなく、食事によっても保たれています^^
ビタミンに鉄分、良質なタンパク質などをバランス良く摂取することで、輝きのある肌になれますよ♪

ビタミンB群は皮脂バランスや肌のターンオーバーサイクルを保つ役割をしてくれます。
そしてビタミンCは酸化から肌を守ってくれたり、コラーゲン生成をサポートしてくれたりします。

★適度な運動をする

運動をすると

・代謝が上がり血行が促され、冷え性が改善される
・ターンオーバーサイクルが整う
・成長ホルモンが分泌される
・毒素が汗によって流される(デトックス)

という効果があるので、くすみやクマ、ニキビや吹き出物といった肌トラブルが解消されやすいです。
また、こういう研究結果も発表されていました!

運動は人にも同じ効果をもたらすのではないかと考えた研究者たちは、今回、20~84歳の男女29人のボランティアを対象に2つ目のテストを実施した。結果は、4月に開催された「The American Medical Society for Sports Medicine」(アメリカスポーツ医学会)の学会で発表された。

引用:「運動すると肌が若返る」科学的に実証

 

被験者の約半数は活動的な人々で、少なくとも毎週3時間の適度な運動または激しい運動を行っていたが、残りの被験者はほとんど座りっぱなしで、週に1時間も運動をしていなかった。

引用:「運動すると肌が若返る」科学的に実証

 

研究者らはまず、ボランティア一人ひとりの臀部から皮膚サンプルを採取した。太陽にほとんどさらされない皮膚を調べたかったからだ。これら臀部の皮膚サンプルを観察した結果、よく運動していた40歳以上の被験者の皮膚は、たとえその人が65歳以上だったとしても、明らかに年齢より若く見え、20代や30代の皮膚に近かったという

引用:「運動すると肌が若返る」科学的に実証

まだまだ研究が必要ということですが、このような結果が現れたそうです!
運動による肌の若返りを期待できますよね♪

★良質な睡眠をとる
健康で美しい肌を保つためには、ターンオーバーサイクルが正常である必要があります。
ちなみにターンオーバーは、睡眠中に活発になります。ということは、ちゃんと寝ていないとターンオーバーが遅れるということです。

肌のターンオーバーは成長ホルモンが促しているのですが、この成長ホルモンは22時~22時の間に分泌量がピークになるとされています。
なので、できるだけこの時間帯に寝るようにしましょう。

このように生活スタイルを整えることが、第一に大切です。
その上で肌トラブルに良いとされているアイテムを使うことで、さらにキレイな肌に近づくことができますよ(*^^*)

肌トラブル解消におすすめのアイテム

あなたの肌トラブルをお助けしてくれる、アイテムを厳選しました^^
普段の生活に気軽に取り入れられますよ♪

化粧品なら”肌トラブルレスキュークリーム(Premium Rescue Creme)”

赤ちゃんと化粧品

引用:https://www.marienremedy.com/archives/i31010/

肌トラブルレスキュークリームは、天然成分100%のクリームです。

カモミールやハーブカレンデュラが肌の炎症を鎮めて、皮膚細胞の再生をサポートしてくれます。
また、オリーブオイルが成分の浸透を高めてくれます。

刺激が少ないので、乾燥肌や敏感肌でもしっかりと保湿をしたい人におすすめです^^
肌荒れやかゆみ、湿疹といった肌トラブルに悩んでいる人も使えます(*^^*)

初回購入価格 3,180円(35ml)

ビタミン剤なら”チョコラBBプラス”

チョコラBB

引用:https://www.chocola.com/hadaare.html

活性型ビタミンB2が含まれたチョコラBB。
毎日の食事にプラスするだけで手軽にビタミンを補えます♪
ビタミンB2は細胞の新陳代謝を促し、土台を整えて健やかな肌に整えてくれるので、絶対に欠かせない栄養素です。

外食が多い女性、ハードスケジュールで生活や食事が不規則な女性は不足しがちなので、サプリで不足分を補ってあげましょう!

肌荒れやニキビといった肌トラブルを、内側からアプローチして美肌へと導いてくれますよ。

購入価格
60錠 1,382円
120錠 2,570円
180錠 3,650円
250錠 4,838円

ドリンクなら”ザ・コラーゲン リラクル”

ドリンクボトル

引用:http://www.shiseido.co.jp/collagen/products/relacle_drink/

★低カロリー
★糖質ゼロ
★ノンカフェイン
★保存料無添加

と女性の肌と健康を思ったドリンクです(*^^*)
ミックスフルーツ風味なので飲みやすく、手軽に毎日続けられますよ。

低分子フィッシュコラーゲン、GABA、マカエキス、ビタミンB2、ビタミンB6、ナイアシン、ヒアルロン酸、セラミド、ビタミンCといった美容成分がたっぷり配合!

内側からイキイキ元気な肌へと導いてくれます。

購入価格
2,700円(10本+タブレット6粒×3袋)(ワタシプラス)
2,700円(10本)(amazon)

漢方なら”当帰飲子エキス顆粒”

漢方薬
引用:http://www.kracie.co.jp/products/ph/10097816_2220.html

当帰飲子は肌の乾燥や湿疹、皮膚炎、かゆみなどに効果的です^^

・肌の乾燥や潤い不足が気になる
・季節関係なく肌が乾燥している
・冷え性
・体が温まると乾燥が悪化してかゆくなる

と、主に乾燥に困っている女性におすすめですよ。
保湿クリームだけで症状が改善しない場合は、当帰飲子で内側から乾燥やかゆみを抑えてあげましょう!

購入価格
2,400円(24包)

美顔器なら”エステナードソニックROSE”

女性と美顔器

累計84万台も売れた美顔器のエステナードソニックROSE。
毛穴や肌荒れ、くすみといった肌の悩みにアプローチしてくれます。

毎秒最大800万回もの超音波振動が肌をリフトアップ!
また、コットンを付ければ毛穴の奥に沈んだ油分やメイク汚れ、古い角質をクレンジングしてくれます。

コットン引用:http://www.kenkoucorp.com/lp/af_rose/?xadid=afl2706

クリアで透明感あふれる肌へと生まれ変わりますよ♪

毎月お届けコース
初回価格980円(初回エステナードソニックROSE+薬用ホワイトニングジェルお届け)(2回目以降は薬用ホワイトニングジェルお届け)


アイテムだけじゃ改善しない……そんな時は美容皮膚科

セルフケアをしていても『全然変わらない』『効果が目に見えない』ということがあるかもしれません。
そういうときは、美容皮膚科へ行き専門的な治療をしてもらうことを考えてみてください!

美容皮膚科で治療を受けるメリット

『肌トラブルでクリニックに行くなんて大袈裟!』と思っている人は多いはず。
でも、美容皮膚科はメスを使わない方法で肌に変化をもたらしてくれます♪
代表的な治療と言えばレーザーです。また飲み薬や塗り薬なども処方してもらえます。

専門的な治療をしてもらえるので、セルフケアよりも早く効果が目に見えますよ^^

品川スキンクリニック 美容皮フ科

低価格で高い効果を実感できると評判の美容皮フ科です。
たとえば、小じわやくすみ、ニキビ跡に毛穴などの肌トラブルをケアしてくれる『フラクショナルCO2レーザー』は、初回4,170円で受けられます!

このようにデコボコしていたニキビ跡も、ここまでキレイになるんです♪

肌のBeforeAfter引用:https://shinagawa-skin.com/menu/beauty_antiaging/

他にもグロスピールと言ってニキビ、毛穴、シミ、くすみ、しわ、たるみを解消してくれる施術も行っています♪

4 実は病気かも!皮膚炎や皮膚疾患をチェック

口を尖らせている女性

症状に当てはまったら皮膚科受診を考えて!

肌トラブルと思っていたら、実は皮膚疾患だった!ということもあります。

・乾皮症
皮膚のカサつき、粉吹き、ヒビ割れ、かゆみ、痛み

・皮脂欠乏性湿疹
皮膚の赤み、湿疹、かゆみ

・尋常性湿疹
湿疹、紅斑、丘疹、水疱、かゆみ

・蕁麻疹(じんましん)
皮膚の腫れ、発疹、かゆみ

・あせも
発疹

・かぶれ
湿疹、赤み、炎症

・アトピー性皮膚炎
湿疹、カサつき、かゆみ

・アレルギー性皮膚炎
赤み、かゆみ、ブツブツ、水疱

・虫刺され
かゆみ、腫れ

・脂漏性皮膚炎(頭皮や鼻回りに現れやすい)
赤み、かゆみ、カサつき

・ビタール苔癬(たいせん)
強いかゆみ、丘疹

・皮膚掻痒症(ひふそうようしょう)
かゆみ

・乾癬(かんせん)
発疹(表面にかさぶた)

『もしかしたら皮膚の病気かも……』という人は、一度皮膚科を受診してみてくださいね。

5 急な肌トラブルの応急処置方法

頬にクリーム塗った女性

『朝起きたらニキビができてた』『エアコンで肌パリパリ』そんな時の解消テクニック

楽しみにしていた日に限って『今日なんか肌の調子が悪いんだけどー!』ということがあります。
とくにそれがデートの日だと最悪ですよね、、、
でも、なんとか応急処置を施せば、肌トラブルをカバーできますよ♪

★ニキビの対処法
スポッツケアアイテムでニキビを撃退しましょう!
炎症を抑える効果のある商品がおすすめです。

そして、コンシーラーを使ってニキビを隠してあげればOK!

★毛穴開きの対処法
水分と皮脂バランスが崩れているので、両方補ってあげることがポイントです。
洗顔後に化粧水で水分をたっぷりと蓄えてあげて、セラミドやコラーゲンが含まれた美容液やクリームを塗ってあげてください。

ちなみに、化粧水を冷蔵庫で冷やしてあげれば開いた毛穴がキュッと引き締まるのでオススメです(*^^*)

★乾燥の対処法
・化粧水+乳液を混ぜて使う
・リップクリームを塗る
・加湿器で水分を与える

などの方法を試してみてください!
肌が乾燥すると化粧ノリが悪くなるので、朝一で潤してあげましょう。

6 まとめ

歯を見せて笑う女性

肌トラブルが改善されると毎日のメイクが楽しくなりますよ♪
洗顔後の自分の肌にうっとりして、ルンルン気分でスキンケアもできちゃうかもしれませんね(*^^*)

『なんで自分だけこんなに肌が汚いんだろう』と悩んでいるかもしれませんが、ただ適切な対処ができていないだけです><
原因を知って、正しい解消法を試してみてください。そうすれば、肌トラブルひとつない、輝く肌を手に入れられます!

【肌トラブル別スキンケア】原因から対処!トラブルレスな肌になろう

肌のきれいな女性

肌トラブルを気にする女性

ニキビやシミなど、肌トラブルには、それにつながる原因があります。

トラブルの原因を知り、正しいスキンケア・習慣をとりいれることで、トラブルの予防や治りを早くする効果がありますよ。

肌トラブル別に、原因や対策、正しいスキンケアを知っておきましょう。

肌トラブルの原因とスキンケアの注意 有効成分とその効果、おすすめのケアを紹介します。

■肌トラブルはなぜ起きる?さまざまな原因

肌が透明な女性

肌のトラブルは何も、いきなり降って湧いたものではありません。

習慣や食事、スキンケア方法の間違いなど、原因があります。

原因と、それによって起きるトラブルをみてみましょう。

▼保湿不足

うるおい・水のはいったボトル

肌の水分が失われると起きやすい症状は、

乾燥・しわ・たるみ・毛穴開き・テカり・粉ふき・大人ニキビ・ひび割れ・痒み・ツッパリ感などです。

水分が足りないと肌が硬く、弾力がなくなるため、がさがさゴワゴワした肌になります。

また肌が生まれ変わるためのターンオーバーが上手く行われないので、肌トラブルの治りも悪くなります。

熱すぎるお湯での入浴・洗顔、洗浄力の強すぎる洗顔料の利用や、クレンジングの後はしっかり保湿しましょう。

▼汚れ残り

メイク汚れ・モノクロ

汚れ残りをそのままにすると起こりやすい症状は、

ニキビ・テカり・赤み・炎症・色素沈着・毛穴開き・皮膚のごわつきです。

肌には汗や皮脂、ホコリ、排気ガスなどの細かな汚れ、雑菌、メイクなどが付着しています。

これを残したままにすると、汗腺が詰まったり、皮脂がほこりや垢と固まって角栓になったりする恐れがあります。

丁寧にクレンジング、ホコリなどの洗顔をして、肌の汚れはきちんと取り除きましょう。

▼摩擦

顔に触れる女性

顔をこするなど摩擦をすることで起こりやすい症状としては、色素沈着・炎症・ニキビ・シミ・くまなどが考えられます。

手指には雑菌が付着していることが多く、ニキビなどの肌トラブルがある状態や弱った状態で摩擦すると、雑菌によって炎症が悪化します。

摩擦で肌にダメージを与えたり、その際に手指のほか、枕カバーやシーツ、服、髪の毛、メイクブラシなどの汚れが付着しないように清潔にしましょう。

▼紫外線

サングラスをかけた女性

紫外線の影響で起こる肌トラブルにも注意が必要です。

乾燥・日焼け・シミ・そばかす・色素沈着・活性酸素による肌トラブルの悪化などが考えられます。

肌トラブルがあると、スキンケアをするべきか悩むこともありますが、外出時はせめて日焼け止めを塗るようにしてください。

洗顔料で落とせるなど肌に負担の少ない日焼け止めや、保湿力が高くて伸びがいい日焼け止めを選んで摩擦や紫外線ダメージを避けましょう。

▼ホルモンバランス・体内の変化

女性の体

生活習慣や生理など、ホルモンの変化によって肌トラブルが起きることがあります。

ニキビ・乾燥・テカり・痒み・粉ふきや毛穴のつまりなどの症状が考えられます。

生理の影響で、黄体ホルモンが増え、皮脂の分泌や代謝が悪くなることや、睡眠・食事によって肌荒れが起きる恐れがあります。

栄養バランスや、睡眠時間・睡眠の質、ホルモンの働きをサポートするサプリなど体のバランスを上手く取るようにしましょう。

■【肌トラブル別】対策とスキンケアポイント

▼シミ・くすみ

シミを気にする女性

特徴

肌に濃い茶色や薄い茶色のシミ、肌色が黄色や茶色のベールがかかったように濁って見えるなどの症状があります。

原因

紫外線や摩擦によるメラニンの働きが影響しています。

肌は、紫外線や摩擦によるダメージを受けると、メラニンを合成して細胞を守ります。

そのメラニンが滞留したものがターンオーバーにより、表皮に押し上げられてシミができます。

対策

  • 紫外線をカットする
  • 摩擦の防止
  • ターンオーバーの正常化
  • メラニンの生成を防止する

スキンケア

  • 日焼け止め
  • 保湿効果の高い美白化粧水
  • ピーリング
  • シミケアクリーム

日焼け止めで新たな紫外線ダメージの予防を行いましょう。

できたシミの下にさらにシミを作らないようにメラニン生成を予防する美白化粧水やシミケアクリームなどでケアします。

ターンオーバーが乱れている場合は、ピーリングなどでターンオーバーを補助して肌の生まれ変わりをサポートしましょう。

シミを徐々に垢に変えてはがしていくので、濃いシミは薄くなるまでに時間がかかります。

正常なターンオーバーであれば、年齢にもよりますが28日程度で肌のターンオーバーが行われますよ。

▼毛穴の開き・たるみ

毛穴を気にする女性

特徴

毛穴の開きや黒ずみ、なみだ型の毛穴の広がりで、ミカンのような細かい点々が肌に広がっているように見えたり凹凸ができたりする状態です。

原因

乾燥、水分不足、紫外線や老化による肌のハリ不足、メイクなどの汚れ残り、ターンオーバー不良による角栓つまりで起きます。

血行不良や新陳代謝が悪くなっていても起きることがあります。

対策

  • 紫外線をカットする
  • メイクや汚れを落とす
  • 摩擦の防止
  • 保湿
  • 表情筋ストレッチ

スキンケア

  • 日焼け止め
  • クレンジング
  • 泥洗顔
  • 収れんやリフトアップ作用のある化粧水・乳液
  • ピーリング

日焼け止めで紫外線のカットをし、活性酸素・紫外線ダメージを予防します。

顔に付着した汚れとメイクをリキッドやオイルなどでしっかりと浮かせて流します。

黒ずみやごわつきが目立つ場合は泥配合洗顔料が皮脂や毛穴汚れを吸着するのでおすすめです。

引き締め作用のある収れん化粧水などを取り入れて、しっかり保湿しながら表情筋を動かして顔を引き締めましょう。

▼ニキビ・大人ニキビ

ニキビを気にする女性

特徴

肌表面に白い小さな凹凸ができ、炎症が進むと痛みを伴う赤ニキビや、中が膿む黄色ニキビ、血が参加する黒ニキビなどになることがあります。

原因

摩擦などでできた細かい傷に雑菌が入ったり、ホルモンバランスや腸内環境の崩れからの皮脂分泌が影響したりすることで発生します。

思春期にできるニキビは、ホルモンバランスの変化によることが多いです。

対策

  • 肌を衛生的に保つ
  • 摩擦の防止
  • 睡眠環境の改善
  • 保湿
  • 食生活の見直し

スキンケア

  • 洗顔
  • タオルやシーツ・カバーの洗濯
  • クレンジング
  • メイク道具の洗浄
  • コスメの見直し
  • スキンケア前に手指の殺菌
  • 殺菌効果のある保湿化粧水
  • 食事内容の見直し

ニキビや吹き出物の悪化防止や予防には清潔に保つことが重要です。

顔に触れるものはこまめに洗って、しっかり乾かし交換しましょう。

メイク残りが無いようにオイルやリキッドでのクレンジングを行い、洗顔します。

洗い残ししないようにすすぎ、洗顔後は清潔な手でしっかり保湿してニキビ用外用薬を塗布しましょう。

睡眠や食事が大きく影響するので、油分の多い食事を控えたり、バランス良い食事や適度な睡眠を心がけましょう。

▼乾燥・テカり

乾燥肌の女性

特徴

肌にラップを張ったようなツッパリ感や、乾燥した皮膚の粉吹き、皮膚の柔らかさがなくてしわができたり、皮脂分泌が過剰に起こることがあります。

原因

肌の水分不足や、水分の保持力が弱くなっていることで発生します。

過剰なスキンケアや洗いすぎ、保湿不足、加齢によるコラーゲンの減少と水分保持力の低下が起きています。

対策

  • 洗いすぎの防止
  • お湯での洗顔をやめる
  • 保湿
  • 睡眠

スキンケア

  • 保湿力が高い化粧水
  • 肌に優しい洗顔料
  • クレンジングミルクやクリーム
  • ポイントメイクリムーバー

乾燥やインナードライでテカりが起きる場合は、肌の水分が不足しています。

熱すぎるお湯洗顔は、肌の乾燥を早めるのでぬるま湯での洗顔をしましょう。

洗浄力が高すぎる洗顔料やクレンジングオイルは避け、クレンジングミルクやダブル洗顔不要のクレンジングがおすすめです。

アイメイクは、濃いポイントメイクはポイントメイク部分だけリムーバーやクレンジングオイルで落として、洗顔後にしっかり保湿しましょう。

■肌トラブルとスキンケア対策のまとめ

ファンデーションをしている女性

肌トラブルの種類と原因、対策について解説しました。

思い当たる節があれば、改善策や正しいスキンケアを取り入れて肌トラブルのない肌を手に入れましょう。

どの肌トラブルにも共通するスキンケアの基本は、保湿です。

しかし、しっかりとした保湿を行うのは、そのときの体力や時間の有無によっては難しいですよね。

オールインワンゲルなら、時間がない朝や、疲れて帰宅した夜にも手間なくスキンケアができます。

朝にはUVカットまで含んだものを、夜はナイトケアに特化したものを使い分けるなど、

時短とタイミングに有ったスキンケアを取り入れてみてはいかがでしょうか。