女性_肌

こんにちは!
こちらの記事では、30代女性の肌質に合った基礎化粧品の選ぶ方法を紹介しています^^

どう基礎化粧品を選べば良いのか分からない人は、こちらの記事でチェックしていってくださいね。
肌と相性の良い基礎化粧品を見つけましょう!

◆ 30代の肌悩み×成分に合わせて基礎化粧品は選ぶ

まず大切なことは、自分の肌悩みについてしっかりと理解することです。
肌の乾燥に悩んでいるのか、それとも小じわが気になるのかなど肌の状態を知っておきましょう。
そして”その肌悩みを解消してくれる成分”の入った基礎化粧品を選びましょう^^

乾燥や小ジワ

この2つの肌悩みにおすすめの成分が「セラミド」「ヒアルロン酸」「コラーゲン」です。
どれも潤い成分で、肌を保湿してくれます。
肌が保湿されることで角質細胞がふっくらとし、シワが目立たなくなります。

とくにセラミドはとても保湿力が優れています。

たるみ

ブルドッグのように頬がダラーンと垂れるたるみ。
一気に老けたように見えて嫌ですよね。

そんなたるみに効く成分は「レチノール」や「コラーゲン」です。
レリノールはビタミンAの一種で、コラーゲンやエラスチンの生成を活発にする働きを持っています。
また、肌のターンオーバーを正常に戻す働きもしています。

そんなレチノールのおかげでコラーゲンやエラスチンが増えると、内側から押し出すようなハリのある肌が生まれます。
そして、下がっていた頬の位置が上がり、ピンとした肌を手に入れられるんです!

肌荒れ

赤ニキビなどの炎症に適している成分が「グリチルリチン酸2K」や「アスコルビルリン酸(ビタミンC誘導体)」です。
グリチルリチン酸2Kには抗炎症効果や解毒効果、アスコルビルリン酸には皮脂分泌抑制といった働きがあります。

皮脂を抑えて新たなニキビができないように予防しながら、今あるニキビの炎症を抑えてくれます。
炎症が落ち着き、赤みのない健康的な肌になります^^

シミやくすみ

「ハイドロキノン」はブライトニング効果が高いため、シミやくすみ解消に打ってつけです!
チロシナーゼと言ってメラニンを作る酵素の活性化を抑制して、シミができないようにしてくれます。

また、できてしまったメラニンにもアプローチして、シミを徐々に薄くする働きもあります!
ポツポツとできたシミ、どんより曇り顔のくすみを解消して透明感ある肌を引き立ててくれます。

このように成分によってそれぞれ効果が異なります。
だからこそ基礎化粧品に、自分の肌悩みにアプローチする成分が入っているかチェックする必要があるのです!

◆ライン使いできるものを選ぶ

化粧水はプチプラ、美容液はデパコスというように、バラバラで基礎化粧品を使っている人がいますよね。
しかし、できるだけライン使いで使うことをおすすめします!

ライン使いのメリット

化粧水や美容液、乳液をライン使いすることで相乗効果が高まります。
また、目的に合ったトータルケアができるというのもライン使いの魅力です。

乾燥・小じわ・シミといったそれぞれの肌悩みにアプローチするので、効率良く肌悩みを解決できるということです!

ライン使いのデメリット

◎アイテム全てが肌に合うか分からない
この2つはライン使いするにあたって気になる問題です。
化粧水は肌と相性が良くても。乳液の使用感は合わないという場合もあります。
そのようなことを防ぐために、ライン全てのアイテムを試すことをおすすめします!
全部使った上で続けて使えそうか判断してください^^

◎金銭面の負担
季節が変わったときや急に肌質が変わったときなどは、基礎化粧品をまるごと変えなければいけません。
その分費用が積み重なってしまいます。
そういうときのことも考えて、できるだけリーズナブルな基礎化粧品を選ぶようにしましょう!

ライスフォース

ライスフォースのセット
価格 トライアルセット
初回特別価格¥900
効果 ・乾燥、小じわ、たるみ毛穴解消
・水分量UP
・透明肌

◆無理なく使い続けられるものを選ぶ

基礎化粧品は、長く使い続けられるものこそ効果を発揮します!
無理のない価格のものこそ使い続けられて、30代の肌悩みにちゃんとアプローチしてくれます。

ただ高いものだと続けるのが厳しくなって、途中で辞めてしまいますよね。
そうなるとせっかく安定してきた肌が元通りになってしまいます。
良い肌の状態を長くキープするために、お財布に見合った価格帯の基礎化粧品を選んでくださいね(*^^*)

ミニ知識
高級な基礎化粧品は、美容効果が高いイメージがありますよね。
でも、価格が高い基礎化粧品は原材料よりも宣伝費やパッケージの生産コストに費用をかけていることが多いです。

だから、プチプラの基礎化粧品と原材料がほとんど変わらない場合もあるんです!
実際に、ニベアの青缶とあるブランドの原材料が変わらない!という話題が以前持ち上がりました^^

◆まとめ

30代女性の基礎化粧品を選ぶ方法は分かりましたか?

・成分
・ライン使い
・無理ない価格

この3つのポイントに絞って選んでみてくださいね^^