まだ青汁が美味しくないと思っていませんか?

青汁

まずい飲み物の代名詞だった

青汁

毎日の食生活の栄養バランスを手軽に整えられる青汁ですが、味がまずいというイメージを持っていて、抵抗を持っている方もいます。確かに過去の青汁はバラエティ番組の罰ゲームで使用されるほどまずいものが多く、健康のために我慢しながら飲むものでした。しかし、近年は研究開発が進められており、美味しく継続することが出来るように青汁の味わいがより良くなっています。

美味しくなかった理由とは?

青汁が不味かった原因として、野菜を粉末する際に粒子が大きく水に溶けずのど越しが悪いという点がありました。しかし、野菜を粉砕する技術が向上したことにより青汁の粉の粒子が非常に小さくなっており、しっかり水に溶けてのど越しが良くなっています。野菜を細かく粉砕して粒子を小さくすることによって、青野菜特有の青臭さを抑えることもできるようになりました。このように、味に関する改良も日々重ねられていますので、味に抵抗があるという方も一度は試してみるとよいでしょう。

作り方のバリエーションは豊富

青汁といえば健康になるために青汁を飲む人が増えていますが、中には途中で止めてしまう人もいるのです。止めてしまう理由はそれぞれですが、毎日飲み続けていて味に飽きてしまったという理由があります。飽きないようにするためには、味を変えて美味しく飲めるようにしましょう。青汁の味を変えるには、他の飲みものと組み合わせることによってできます。牛乳と混ぜることによって、抹茶ミルクのような味わいになります。また、おみそ汁に入れると野菜スープのような味わいになりますし、ヨーグルトに入れても美味しく食べることが出来ます。様々な食材に青汁を入れて、味を変えながら楽しく健康習慣を継続するとよいでしょう。

美容効果にも良い!?

青汁を飲む女性

青汁を摂取することによって、野菜の栄養成分を効率よく摂取することが出来て健康に嬉しい効果が期待できます。近年は野菜の栄養成分に加えて、美容に嬉しい栄養成分を使用している青汁などもあります。健康に美しくなりたいと考えている女性などは、美容に嬉しい成分を同時に摂れる青汁を購入するとよいでしょう。美容に嬉しい代表的な成分と言えばコラーゲンですが、青汁にコラーゲンを配合しているものも登場しています。コラーゲンを摂取することによって、若々しく弾力のあるお肌を維持することができます。

腸内環境を整える

青汁の中には腸内環境を改善することが出来る乳酸菌が配合されているものも登場しています。乳酸菌は腸内にある悪玉菌を減少させて、腸内環境を整える役割がありますので、便秘を解消する効果などが期待できます。腸内環境を整えることで免疫力が向上して風邪をひきにくくなったり、お肌がきれいになったりするといったメリットもありますので、より健康効果を高めたいのであれば乳酸菌が入っているものを選びましょう。年齢を重ねるごとに関節を曲げ伸ばしする際に痛みを感じるようになる方が多くいますが、それは関節の軟骨を形成しているグルコサミンという成分が体内から減少していることが原因です。減少したグルコサミンは食事で補うことが出来ませんので、サプリメントなどで補う必要がありますが、このようなグルコサミンを配合している青汁などもあります。自分の体調に合わせて、必要な成分を補うことが出来る青汁を選ぶことでより体づくりに役立てることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る