これを使えばシミは消える!人気&おすすめのシミ取り洗顔石鹸ベスト3をご紹介

頑固なシミにお悩みではありませんか?
なにをしても改善しないと諦めている方も多いと思います。

でも、そのシミを放置していることで10歳も老けて見られているかもしれません。
そんなの嫌ですよね?女性なら誰しも若々しく見られたいと思います。

シミを改善したいなら、シミが消える洗顔を使ってみましょう!
シミ消しクリームと併せて使うことで、効果が倍増しますよ。

こちらではシミを消してくれる洗顔石鹸を紹介しています。
また、洗顔方法やスキンケア方法も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

顔にできたシミをなくし、自信を持てる素肌へと育てましょう!

よか石けんと金額一度は絶対使うべき 1位然よかせっけん

通常価格 1,800円(約1ヶ月分)
定期コース 1,705円
送料 500円

詳しく見てみたい人はこちら

赤ちゃん@コスメで高評価 2位VCOマイルドソープ(ココラルムマイルドソープ)

通常価格 2,847円(約2ヶ月分)
2ヶ月毎お届けコース1,423円

詳しく見てみたい人はこちら

女性の顔トータルケアができる 3位クリスタルティアーズ

単品 2,980円(約1ヶ月)
3個セット 8,940円
5個セット 14,900円
7個セット 20,860円

詳しく見てみたい人はこちら

1 洗顔でシミは消える?

こちらを見つめる女性

「石鹸でシミが消えるなんてありえない」そう思う人もいるかもしれません。

でも、シミが消える成分が含有された洗顔石鹸を使えば、頑固なシミだって消えるんです。

まず、シミを消すためには

★シミを作るメラニンを排出する
★メラニン生成を抑制してシミを予防する

この2つが重要なポイント。

・メラニンを排出する=シミを消せる
・メラニン生成を抑制する=シミを予防する

という効果を得られます。

「一度できたシミは消せない」と思うのは間違い。
頑張って洗顔石鹸でケアしてあげることで、シミが消える可能性はかなり高いです!

シミに効果的な洗顔石鹸を使って頬や口元、目元にポツポツ現れたシミを消し、若かりし頃の美肌に巻き戻しましょう!

2 シミに効果的洗顔石鹸の選び方

シミがある女性

シミを消せる洗顔石鹸を選ぶときの、5つのポイントを抑えましょう!

ポイント1 美白成分が含まれているもの

まずは、シミを作るメラニンの生成を抑制する成分が含まれているかチェックしましょう。

・ビタミンC誘導体
・アルブチン
・トレチノイン
・イソフラボン

といった成分が含まれているとgoodです。
シミが消えるというよりは、シミやくすみの予防を期待できます。
曇りなく、明るさのある肌をキープしてくれます!

ポイント2 美肌成分が含まれているもの

シミを消すためには、ターンオーバーの排出も重要です。

・プラセンタエキス
・コラーゲン
・ヒアルロン酸

といった美肌成分は肌の保水力や保湿力を高めて、ターンオーバーしやすい肌状態に整えてくれます。
ターンオーバー正常に行われることでメラニンが排出されて、シミが消えるんです。

ポイント3 濃密な泡を作れるもの

洗顔石鹸は洗浄力が強いところが特徴的ですが、きめ細かく、濃密な泡を作れるかもチェックしておくべきポイントです。

泡が細かいと毛穴に詰まった汚れを落としやすく、すこやかな肌を作ることができます。
汚れを落とすことで、このあとのスキンケアによる美容成分も浸透しやすくなります。

ポイント4 低刺激のもの

シミが消える洗顔ならなんでも良い!というわけではありません。
肌のことも考えて、低刺激のものを意識して選ぶ必要性もあります。

鉱物油や界面活性剤といった肌に刺激のある成分が、できるだけ配合されていないものがおすすめです。

また、天然成分を使った洗顔石鹸はお肌への刺激が少ないです。

ポイント5 続けやすい価格のもの

洗顔は毎日するからこそ、続けやすい価格設定の洗顔石鹸を選ぶことが重要です。
途中で辞めてしまってはシミを消すことはできません。
無理なく購入できる価格のものをいくつか見つけておきましょう。

3 人気の洗顔石鹸はコレ!

石鹸

私がおすすめしたい洗顔石鹸を3つご紹介します。
良質なものから厳選したので、ぜひご覧ください^^

おすすめシミ消し洗顔ベスト3

一度は絶対使うべき 1位✨然よかせっけん

よか石けんと金額

★価格
通常価格 1,800円(約1ヶ月分)
定期コース 1,705円
送料 500円

★特徴
・職人手作り

・完全無添加
・@コスメクチコミランキング 洗顔石鹸部門 第1位
・5つの無添加

★注目成分①シミ予防になる黒糖
黒砂糖には抗酸化作用を持つミネラルが豊富に含まれており、メラニンの生成を抑えてくれます。

だから、シミの予防にうってつけなんです。
また、黒糖に含まれる黒糖オリゴ糖がメラニン生成を招く酵素の働きを抑制しするので美白効果も期待できます。

黒砂糖・小麦粉・はちみつを一緒に混ぜて美白パックにして使うこともできます。
でも毎日手作りパックするのは手間もお金もかかってしまいますよね。
然よかせっけんなら洗顔するだけでOK!

★注目成分②自然由来の美肌成分
ローヤルゼリー
コラーゲン
アロエエキス
茶エキス
ウーロン茶エキス

自然由来から抽出した美肌成分をふんだんに配合。
弾力と潤いを失った肌にハリとツヤを与え、若々しい肌へと引き立てます。

★おすすめポイント
曇りのない肌を作れるのは、この泡が秘密。

泡立ちが良く、少量でもこんなにもちもち濃密泡が作れます^^
時間が経ってもへたれない泡がクッションとなり肌に負担を与えず、毛穴汚れをごっそり吸着!

濃密な泡

要らないものが洗い流されくすみとは無縁の、ワントーン明るい肌を取り戻せます。
肌のターンオーバーが整い、今あるシミが消えるのを期待できますよ!

こんなに贅沢な洗顔石鹸は他にありません!一度使ってみれば虜になること間違いなし。

@コスメで高評価 2位✨VCOマイルドソープ(ココラルムマイルドソープ)

赤ちゃん

★価格
通常価格 2,847円(約2ヶ月分)
2ヶ月毎お届けコース1,423円

★特徴
・楽天ランキング1位

・アットコスメ★5.0
・成分を壊さない枠練り石鹸
・無添加

注目成分①保湿力に優れているヴァージンココナッツオイル
ヴァージンココナッツオイルには、ラウリン酸といって保湿に優れた成分が含まれています。

潤いやツヤをプラスして、輝かしいベールに包まれた肌へと変えてくれます。

通常のココナッツオイルと違って、ビタミンやミネラルが豊富です。

注目成分②ターンオーバーを促すヒアルロン酸
ヒアルロンは高い保湿力×保水力を持つ成分。
そんなヒアルロン酸を肌にプラスしてあげることで、乾燥によるターンオーバーが正常になりメラニンが排出されます。

ターンオーバーを促してあげることで古い肌から新しい肌へと生まれ変わり、シミが消えるというわけです。
シミに直接的に働きかけるわけではありませんが、ターンオーバーを整えることで根本的な肌質改善に繋がってシミの予防にもなります。

★おすすめポイント
VCOマイルドソープは素材の効果をしっかり残すために、枠練り製法で作られています。

枠塗り製法とは時間をかけて冷やし固める製法のことです。
手作業が多いのでできあがるまでに時間はかかりますが、その分美容成分が凝縮されます。

グラフ

素材の良さがしっかりと肌にも反映されて、輝きのある肌に導かれます。
シミに悩んでいる女性こそ使ってほしい洗顔石鹸です。

トータルケアができる 3位✨クリスタルティアーズ

女性の顔

★価格
単品 2,980円(約1ヶ月)

3個セット 8,940円
5個セット 14,900円
7個セット 20,860円

★特徴
・有名女優も愛用
・短期間でシミやそばかすが消える
・シミ以外の黒ずみやシワにも効果的
・肌が再生する

★注目成分①美白効果が高いアルブチン
アルブチンはメラニン色素を生成する、チロシナーゼという酵素の働きを抑制します。
それによりメラニン色素の生成が抑えられて、シミを減らしたり予防といった効果を期待できるのです。

肌の漂白剤と呼ばれるハイドロキノンと合わせると、さらに美白効果はアップ。

シミに直接的にアプローチできますよ^^

★おすすめポイント
薄いシミなら7日
濃いシミなら14日
重度のシミなら28日

と、短期間で消えるのが1番の注目ポイントです。
こんなに目立っていたシミがあっという間になくなります。

シミ

洗顔を使ってここまでシミを消せるのはスゴイです!
肌のトーンもアップして、50代から30代に戻ったような見た目ですね。

クリスタルティアーズならその頑固なシミを消して、若かりし頃に戻してくれます。

本気でシミが消える洗顔を探しているなら迷わずこちら!

どれも効果が高い、シミを消してくれる洗顔石鹸です。
続けやすい価格なので、一度お手にとり試してみてくださいね!

4 洗顔方法をチェック☆たっぷり泡が秘訣

泡洗顔

ただただ洗顔すれば良いというわけではありません。
美白効果を意識しながら、肌の汚れを落とすことが大切です。

意識すべき3つのポイント

①クレンジングでメイク汚れを落とす
メイクをしている場合、クレンジングでメイク汚れを落とすことからはじめましょう。
オイルやリキッドはメイク落ちが強い分、必要な皮脂まで奪い肌をカピカピにさせてしまう場合があります。なので、ミルクやクリームといった優しい洗い上がりのクレンジング料を選ぶようにしましょう。
アイメイクやリップは専用のリムーバーを使って落としてください^^

②ぬるま湯で洗う
熱いお湯は肌に刺激を与えてしまう上、皮脂を奪ってしまいます。
適度な皮脂を残し肌を保護するためにも、33~35度くらいのお湯で洗うようにしましょう。

ゴシゴシ洗うと摩擦で肌にダメージを与えてしまうので、泡でやさしく丁寧に洗うようにしましょう。

色素沈着の原因にもなるので、そうやって洗っている人は今日から辞めてください。
ゴシゴシ洗わなくても泡だけで十分汚れは落ちます。

洗顔時のポイントを紹介したので、次に洗顔の手順を説明していきます。

洗顔の手順

手順①ぬるま湯で予洗いをする(軽く汚れや皮脂を落とすことで泡垂れを防げる)
手順②泡立てネットで洗顔石鹸を泡立てる(泡立ちが肝心なので思い切り泡立ててください)
手順③皮脂分泌が多いTゾーンに泡を乗せる
手順④顔全体にも泡を乗せて泡だけ肌を押すようなイメージでソフトに洗う(顔の肌に手を当てないように注意)
手順⑤小鼻・口周り・目尻など細かい部分を指の腹でソフトに洗う
手順⑥ぬるま湯でしっかり洗い流し、タオルで優しく拭く

泡を押すように洗うのは新しいですね!
やさしく洗顔することで、ソフトな洗い上がりになりますよ^^

シミを消したいからといってゴシゴシ洗うのは禁止。
肌が傷つくことでも色素沈着でシミができる恐れがあるので、丁寧に洗ってあげてくださいね。

5 顔を洗ったあとは美白化粧品で肌ケア

顔にクリームを塗っている女性

洗顔をして終わり~!ではありません。
美白化粧品を使って保湿ケアも行い、シミが消える肌環境を作りましょう。

化粧水

洗顔後は皮脂が少なくなり肌が乾燥しやすい状態です。
そこでまずは化粧水を浸透させて、内側に水分を与えてあげましょう。
化粧水は保水性を保ったり、このあとのスキンケア成分が馴染みやすいようにしてくれます。

美容液
美容液は肌に栄養を与える役割をしています。
保湿美容液や美白美容液など種類は様々ありますが、できるだけ双方の効果を持ったタイプがおすすめです。

しっかりと保湿をすることで正常にターンオーバーされて、メラニンが排出されやすくなります。
そして、美白美容液はダイレクトにシミを薄くします。
お互いの効果を利用することで、シミが消えやすくなるということです。

シミ消しクリーム
顔全体ではなくシミに特化したクリームです。
目元や口元、頬などにできたシミに塗り込むことで、シミにアプローチできます。
とくにハイドロキノンやアルブチンは、シミが消える成分としてポピュラーです。
あらゆるシミ消しクリームに配合されています。

乳液またはクリーム
肌に与えた水分と保湿成分を保護してくれる役割があります。
しっかりとフタをして潤いを持続させましょう。

6 まとめ

目を閉じている女性
あなたの肌に合ったシミが消える洗顔石鹸を見つけることはできましたか?
長年悩んできたシミとも、もうそろそろでお別れできるはず。

毎日のシミケアは大変かもしれませんが、頑張れば頑張るほど美しい肌に育てることができます!
正しい方法で洗顔して、悩みのタネのシミを消してくださいね。