【注目】洗顔しない美容法って一体なに?肌荒れは大丈夫なの?最新の洗顔方法をチェック

「顔を洗わないってどういうこと!?」とびっくりする方もいると思いますが、今、洗顔しない美容法が流行っているんです。

では、実際にどんな美容法なのかチェックしてみましょう♪

1 洗顔しない美容法が流行ってる

頬の手のひらを添えている女性洗顔しない美容法って聞いたことありますか?
「え……不潔じゃん」って思う人が多数だと思いますが、メリットややった方が良い理由があるんです。

洗顔しない美容法ってなに?

洗顔しない=まったく顔を洗わないというわけではありません。
”洗顔料を遣わずに洗顔をする”ことが、洗顔しない美容法なのです。

美容アドバイザーや有名女優なども勧めている洗顔方法です。

なんで洗顔しない方が良いの?

でも、どうして洗顔をしない方が良いのでしょうか。
その最大の理由は、肌の乾燥を防ぐことができるからです。

洗顔料には洗浄力の強い界面活性剤という成分が含まれており、必要な分の皮脂まで奪ってしまいます。
皮脂は肌にベールを張り潤いを残すために、ある程度は必要です。そんな皮脂が奪われることで肌がカサカサしてしまい、乾燥してしまうのです。

しかも肌が乾燥するとシワやシワ、ニキビなどの肌トラブルができやすくなります。
どんどん老化が進んでしまって、実年齢よりも老けてしまうのです。

今まで使っていた洗顔料を見直すのも良いですが、いっそのこと洗顔料を使わない洗顔方法に乗り換えてみても良いかもしれませんね。

どんなメリットがあるの?

洗顔料を使わない分、肌への摩擦を防げるので負担が減ります。
また皮脂を残すことができ、その皮脂が外部の刺激から肌を守ってくれるのです。

★乾燥肌の改善
★肌トラブル解消
★肌の負担が減る
★潤いをキープできる
★洗顔料を買わなくて良いから経済的

このように洗顔をしないことで、様々なメリットを得られるのでぜひ試してみてほしい美容法です^^

2 洗顔しないと肌荒れと老化の心配もアリ 

若い肌と老化した肌メリットの多い洗顔しない美容法ですが、多少はデメリットもあるようです。

メイクが落ちない

水やお湯で落ちないメイクをしている場合、洗顔料を使わなければメイク汚れが肌に残った状態になります。
毛穴の中に残ったメイク汚れや皮脂が混ざり合い酸化すると、黒ずみの原因にもなってしまいます。

メイクをした場合、クレンジングは行ったほうが良いでしょう。

角質が洗い流されない

古い皮膚=角質はターンオーバーにて入れ替えられますが、洗顔料で洗い流すことも可能です。
余分な角質が残っていると化粧水や乳液といった化粧品が浸透しづらくなり、肌の乾燥を招いてしまいます。

老化が進む

水だけで洗顔を行うと、乾燥が強くなり逆にシワができやすくなってしまいます。
また、皮脂や汗が酸化したり、皮脂により油焼けをして肌がくすんでしまう場合もあります。

後ほど正しい洗顔方法を説明しますが、間違った洗顔方法が老化の原因になるということを覚えておきましょう。

3 おすすめの人と辞めた方が良い人 

笑顔の女性洗わない洗顔は誰でもやって良いのでしょうか?
おすすめできる人とできない人の2パターンを説明します。

こんな人におすすめ!

乾燥肌や敏感肌の人は洗顔しない美容法がおすすめです。
この2つの肌質は刺激に弱く、デリケートな状態になっています。そのため洗顔料を使用すると、すぐに肌トラブルを招く人が多いです。

でも、洗顔料を使わずに顔を洗えば刺激を抑えることができるので、肌が健やかな状態へと成長していきます。
このような肌質の場合は、洗顔しない美容法が合っているのです。

オイリー肌はおすすめできない

肌質が脂っぽいオイリー肌の場合、皮脂の分泌量が過剰なので皮脂が酸化しやすいです。
それが黒ずみへと発展するので、いちご鼻に悩まされる人も多いです。
また、不要な皮脂が残っていると皮脂が毛穴を詰まらせますし、雑菌の栄養となってしまいます。
ニキビなどの肌荒れも起こしやすいです。

そういった面を考えると、オイリー肌の人は過剰な皮脂を洗い流すことを目的にして、洗顔料を使って顔を洗いましょう。

4 正しい洗顔方法

洗顔している女性洗顔料を使わない洗顔ってどうすれば良いのでしょうか?
本当に汚れを落とすことはできるのでしょうか?色々な不安があると思います。

そこで正しい洗顔方法をご紹介します^^
なにも難しいことはありません。

1.ぬるま湯で洗い流す

水ではなくぬるま湯で優しく顔の汚れを洗い流しましょう。
温度は32~35度がベストです。温度が高いと必要な皮脂を奪って、肌がカッサカサしてしまうので注意です。

大体20回くらいすすぎ洗いをしてください。
ベタつきの気になる部分は、指の腹を使ってソフトに撫でてすすいであげましょう。
そして清潔なタオルで肌を押さえるようにして、水分を拭き取ってください。

2.拭き取り化粧水で拭き取る

タオルで肌の水分を拭き取ったあとは、拭き取り化粧品を使用して汚れを取ります。
洗顔料を使用していないので、まだ多少肌に汚れが残った状態です。

拭き取り化粧水をコットンに浸し、優しく肌全体を撫でるように拭き取っていきます。
そうすると肌に残っていた汚れが取れて、コットンが黒くなります。古い角質も取れるので
コットンに化粧水を浸す量が少ないと摩擦の原因になってしまうので、たっぷりと染み込ませてくださいね。

そのあとはしっかりと保湿ケアをして乾燥を防ぎましょう!

週1でも良いから試して欲しいケア方法

★蒸しタオル
蒸しタオルを顔に乗せると毛穴に溜まった皮脂や汚れが浮き上がってきて、落としやすくなります。
毎日行うとことでその日の汚れはその日のうちにきれいにできるのです。
でも毎日は難しいという場合は、週1でもいいですよ^^定期的に続けてみてください。

★スチーマー
蒸しタオル同様、スチーマーを肌に当てることで閉じていた毛穴が広がり、汚れを洗い落としやすい状態にすることができます。
また、肌が温まれば化粧水の浸透率が高まりますし、滞っていた血行が改善されるという効果もあり^^
くすみ知らずの肌へと生まれ変わります。

これだけは注意して※

いくら洗顔料を使わずに洗顔しても良いと言っても、メイクをした場合はクレンジングでしっかりとメイクを落としてください。
メイク汚れはさすがにぬるま湯だけで落とすのは難しいです。

保湿力のあるミルククレンジングがおすすめです。
ポイントメイクは専用のクレンジングを使うことで、リップやマスカラなどもスルリと落とすことができますよ。

オイルクレンジングは皮脂を奪う力が強いので、できるだけ避けるようにしましょう。
また、シートタイプのメイク落としは摩擦が強いので、使わないようにしてください。

5 まとめ

瞳がブルーの女性洗顔しない美容法について分かってもらえたでしょうか?
洗顔料を使わずに顔を洗うことを、洗顔しない美容法と言うんです。

最初は抵抗ある方もいると思いますが、健やかな肌に育てるためのスキンケア方法と理解すると良いでしょう。

乾燥肌や敏感肌の人で、今のスキンケアに満足していない場合は試してみてはいかがでしょうか?

もしかすると今よりも乾燥や肌荒れが改善されて、透明感のある肌になるかもしれませんよ^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る