毛穴の角栓や黒ずみを消したい!今からできる簡単なケア方法~エステサロンでのおすすめ施術紹介

正直言って小鼻の毛穴の黒ずみやニョロニョロ角栓って恥ずかしくありませんか?
「この人ちゃんと顔洗ってなさそう」「鼻汚い!」って思われてそうで嫌ですよね。

でも好きでこんな肌になっているわけではありません。
むしろ、色々な方法を試して解消しようとしていると思います!
しかし何故かうまくいかずに、ずっと黒ずみが残ったままの状態になってしまうんですよね。

きっとそれは正しい方法でケアができていないからです。
今回は毛穴の黒ずみに悩んでいる人に、解決法をお届けします♪

1 恥ずかしい!毛穴の黒ずみは角栓が原因!?

女性の鼻まずは小鼻に黒ずみができる原因から知りましょう。
原因を知らなければ、どう解決すれば良いのか分かりません。最適な対策方法を試すためにも、原因を把握することが重要です。

角栓の詰まりが黒ずみに繋がる

毛穴に皮脂や古い角質が蓄積すると、それらが混ざり合って”角栓”になります。
角栓は毛穴を菌からガードする役割をしているので、健やかな肌をキープするためには必要です。しかし、毛穴が角栓で詰まった状態が続くと黒ずみができるのでそれはそれで良くありません。

角栓が詰まる4つの理由

そもそもどうして角栓が詰まってしまうのでしょうか。

①過剰な皮脂分泌
角栓が詰まる原因のひとつは、皮脂の過剰分泌です。
とくにTゾーンは皮脂腺が多く皮脂分泌が多いパーツなので、毛穴に皮脂が溜まりやすいのです。

②肌の弾力不足
ピチピチだった肌も加齢と共に衰えてきます。肌が衰えると皮膚が垂れ下がり、それにより毛穴も広がりやすくなります。
そこに皮脂や角質が蓄積して、角栓ができあがってしまうのです。

③角質の蓄積
”ターンオーバー=肌の生まれ変わり”は年齢を重ねていくごとに、遅れてしまいます。
古い角質が肌に残ってしまい、肌がゴワゴワと硬くなり毛穴が塞がれ、落ちるはずの汚れが詰まったままになってしまうのです。
角栓とも混ざってしまい、次第に黒ずみとなります。

④メイク汚れ
毎日ちゃんとクレンジングをしていても、案外メイク汚れは残っています。
化粧水が染み込んだコットンでスキンケアをすれば分かると思います。コットンが茶色っぽくなっていませんか?
これはメイク汚れや角質の汚れが残っていることを意味しています。メイク汚れも皮脂と混ざり合い角栓を作ってしまうので注意しましょう。

角栓が酸化➔黒ずみへと変わる

白くてニョロニョロとした正体が角栓です。
毛穴パックをしたことがある人は見たことあると思います。皮脂や角質、老廃物にホコリなど、様々なものが混ざり合ってできています。

最初は柔らかいので毛穴パックをすると取りやすいですが、次第に酸化して黒くなってきます。これが毛穴の黒ずみです。
この頃にはもう硬くなり毛穴パックで取ることはできません。

以上が黒ずみができる原因でした。
次に、そんな黒ずみのNGな取り方を紹介します!

2 こんな毛穴のケア方法はNG

皆さんはどのように毛穴の黒ずみを取ろうとしていますか?
無理にゴシゴシとしたり、洗顔時間を長くしていませんか?

多くの方がやっているだろう、毛穴のケア方法をまとめてみました。

間違った方法①ゴシゴシ
ゴシゴシすれば毛穴の黒ずみが落ちる!と思っている人が多いと思いますが、肌を傷つけてしまいますし、必要な皮脂まで奪ってしまいます。
それに肝心の黒ずみは落ちません。

間違った方法②長い洗顔タイム
たっぷりと時間をかけるほど肌の汚れを落とせそうですよね。
でもそれも皮脂を奪ってしまう行為です。洗顔料を使い40秒ほどかけて肌を洗い、そのあとしっかりとすすぎ洗いましょう。

間違った方法③ピーリングのやりすぎ
ピーリングは蓄積した古い角質を落とし、肌の新陳代謝を促すのに効果的です。
ところがやりすぎてしまうと、ピーリングにより肌が傷つき逆にダメージを与えてしまいます。
商品メーカーが推奨する頻度で行うようにしましょう。

間違ったケア方法に心当たりのある方は、今すぐに辞めましょう!
肌の環境が余計に悪くなるだけです。

次に正しいケア方法をご紹介します。

3 簡単!自宅でできる毛穴汚れの解消法

パッドで鼻をケアしている人セルフでできる毛穴ケア方法です^^
どれも簡単な方法なので試してみましょう。

★洗顔料を変える
◎酵素系
◎弱アルカリ性

の洗顔料は、角栓詰まりに効果的です。
角栓はタンパク質からできているのですが、これらにはタンパク質を分解する作用があるので角栓の取り除くのにおすすめです。
他にはクレイ系の洗顔料だと、毛穴汚れをごっそりと吸着してくれます。

★丁寧に洗顔する
なるべく刺激を与えないように、丁寧に洗うことを心がけましょう。

①洗顔料を泡立てて、泡で鼻を洗う
②体温より低いぬるま湯でしっかり洗い流す
③肌が乾燥する前に保湿をする

ということを行ってみてください^^
また週1~2回程度のピーリングで角質ケアを行うと、モチモチとした柔らかい肌をキープできます。

★化粧品でケアする
化粧水で角質=肌の潤いをキープすることも大事です。

◎コラーゲン
◎セラミド
◎ヒアルロン酸

などの肌の潤いをアップしてくれる美容成分が含まれた化粧水を選びましょう。
ビタミンC誘導体も含まれているとgoodです!

★角栓体操をする
角栓を取りやすくするための体操方法です。
これを行うことで角栓が柔らかくなり、詰まりにくくなります。

1.両手の中指と薬指を使って小鼻を挟む
2.鼻を優しく左右に動かす
3.擦らないように上下に動かす
4.鼻を回す感覚でゆっくり動かす
5.軽く小鼻をつまむ

擦ったり強く動かしたりすると肌を傷つけてしまうので、ソフトに行ってくださいね。
週2~3回ほど行うと効果的ですよ^^

4 頑固な毛穴の黒ずみや角栓はエステで除去するのがおすすめ 

手袋をつけた手で鼻を触っているセルフケアで解消できれば良いですが、難しい場合はエステサロンへ行き適切な施術を受けることをおすすめします。
エステサロンなら専用マシンを使用してくれるので、セルフケアよりはるかに効果的ですよ^^

毛穴吸引がイチ押し!

毛穴吸引は鼻や頬などに詰まった角栓を吸着してくれる施術方法です。
角栓を取り除くだけでなく、黒ずみの解消やニキビ予防にも効果があるんですよ。

最近は市販の吸引器が販売されていますが、エステサロンの方が

◎吸引力が高い
◎ケアをしてもらえる

というメリットがあるので、私はエステサロンでの施術がおすすめだと思います^^
でも、1度だけできれいスッキリというわけではないので、定期的に通う必要はあります。
それが面倒に感じる人は市販の吸引器でも良いでしょう。ですが、エステサロンに通った方が美意識が上がって、毎日のケアを意識しそうですよね。

とにかく毛穴吸引器を体験してみてください。
シュポシュポと角栓を取ってくれるので気持ち良いですよ!

角栓を取ったあとは毛穴が開いた状態になっているので、スキンケアで毛穴を閉じることを忘れないでくださいね。

5 まとめ

笑顔で横を向いている女性

毛穴の角栓や黒ずみを解消できるケア方法を試せば、透明感ある肌になるに間違いなし!
完全に消えるまでは時間が必要だと思いますが、コツコツとケアを頑張って毛穴汚れ知らずの肌になりましょう。