種類別で解消する目の下のクマの消し方【種類別のメイクも紹介!】

壁の向こう側にいる女性

いつの間にか目の下にクマが・・・。

たくさん眠っても休んでも全く取れない!

消えてもまたすぐに出てきてしまう。なんて悩みを抱えてはいませんか?

身体は疲れていないのに、目の下にクマがあるだけで疲れている印象を与えてしまいます。

また、老けて見られる原因でもあるのでクマは作りたくないですよね。

クマでお悩みの方はクマのことを知って、あなたのクマに見合った消し方を見つけましょう!

クマの種類・特徴・見分け方

目の下にできるクマには種類があります。

赤クマ、青クマ、茶クマ、黒クマ、この4種類です。

この4種類のクマの特徴と見分け方を知って、まずはあなたの目の下にあるクマがどの種類なのかを確かめましょう!

赤クマ

特徴・・・目の疲れを感じ目の下が赤く腫れたような状態になります。パソコンやスマホを長時間使っている方がよく起こります。放置していると青クマになってしまいます。

見分け方・・・目の下が赤く腫れたように見えるので、他のクマと比べると見分けがつきやすいです。

青クマ

特徴・・・目の周りの毛細血管の流れが悪くなることにより青く見える。

見分け方・・・目の下のクマが青っぽいもしくは茶色か黒の状態か確認してください。目の下を引っ張ったときに色が薄くなれば青クマです。マッサージしたり温タオルなどを当てて色が薄くなれば青クマになります。

 

茶クマ

特徴・・・外からのダメージによるクマが茶クマです。しみやくすみ、色素沈着のように染みついているように茶色いのが特徴です。

見分け方・・・目の下のを軽く引っ張って薄くならないのは茶クマです。また、しみやくすみ、色素沈着によるものなので、温タオルを当てても症状が軽減しません。

黒クマ

特徴・・・目の下がたるんだとときに影ができてしまいます。その影が黒クマです。影クマと呼ばれることもあります。

見分け方・・・
鏡をみて、正面から少し上を向いた時に影が薄くなるようなら黒クマです。また、たるみを指で軽くひぱってのばした時に影が薄くなるのも黒クマと言えます。

 

いかがでしたか?

すぐに鏡を見て、あなたの目の下にできたクマの種類をチェックしましょう!

左目_女性

クマができる原因を知ろう!

あなたの目の下にできたクマの種類はどれか分かりましたか?

次はそのクマの原因を説明したいと思います。

あなたの無意識の行動がクマの原因になっているかもしれませんよ。

赤クマ

原因・・・動脈と静脈がうっ血することで赤く腫れたような状態になります。目の疲れが原因で、パソコンやスマホを長時間見ている方がなりやすいです。

青クマ

原因・・・静脈のうっ血、血行不良によって起こります。
全身の血流の流れが悪い、睡眠不足、冷え、低体温などが低体温の原因になります。

茶クマ

原因・・・茶クマは肌へのダメージが原因となります。
紫外線によるダメージを受けるとメラニンが発生して黒くなりますが、正常なターンオーバーができていれば問題ありません。しかし、老化などによってターンオーバーが正常に行われないとシミのようになって染みついてしまいます。

目が痒いときやメイクオフの時に直接目を擦る方もいると思いますが、これも茶クマの原因となります。

黒クマ

原因・・・目の下のたるみは、眼球を保護する役目を持つ眼窩脂肪が加齢によって飛び出すことによって起こります。たるみによって膨らんだ皮膚の下にできる影が黒クマになります。
このたるみは加齢の他に急激なダイエットをしたときにも起こる可能性があります。

 

クマができる原因に心当たりはありましたか?
種類によって原因も様々でしたね。

次は自分でできるクマの消し方を紹介していきますよ!

ターバン巻いた女性

クマの種類で消し方が違う!

クマの消し方も種類によって違います。
早速チェックしていきましょう!

赤クマ

赤クマは目が疲れているときにでる軽度のクマです。すぐに対処することで解消することができます。

・ホットタオルを当てる
就寝前に清潔なタオルを水で濡らし電子レンジで加熱します。500Wでだと1分以内で温まります。加熱時間はお好みの暖かさになるように調整してください。
後は温まったタオルを目の上に乗せて温めます。
これを2~3回ほど繰り返しましょう。
やりすぎは逆にダメージを与える事になるので津注意してくださいね。

青クマ

青クマの原因は目の疲れだけではなく、血行不良、冷え、低体温にもあります。そのため、普段から血流をよくする運動やマッサージをしたり、体を温める飲み物や食事を摂るように心掛けると良いでしょう。

茶クマ

茶クマ日々の生活で目に与える刺激が原因になります。
これ以上悪化させないためにも気をつけることは、UVケアをしないまま外に出ない、メイクのオンオフの時、目が痒いときに目を擦りすぎないことです。なるべくめに刺激を与えないように日々気をつけましょう。

ケ解消するためには、保湿をしっかりすることで肌のバリア機能が高まりターンオーバーを正常にすることができます。
また、美白化粧品を使用してのケアも解消に導きます。

黒クマ

加齢によってたるみが生じることで黒クマができてしまいます。
黒クマは、眼輪筋全体の筋肉や表情筋を鍛えることで解消できます。顔の筋肉を鍛えると、目の下のたるみを解消し影を無くすことができます。毎日の継続が大切です。

 

赤クマと青クマの消し方は比較的簡単ですが、茶クマと黒クマは時間がかかってしまいます。人によっては毎日継続しても効果が表れないというかたもいるでしょう。

そういう方は美容外科で手術を受けてクマを解消することもできます。
すぐにクマを無くしたいという方はん美容外科で相談してみる選択も考えておきましょう。

左目

メイクでクマを消すテクニック紹介!

目の下にクマが!という時って必死にメイクでどうにか隠そうと考えますよね。でも上手くカバーができないと返ってクマが目立ったり厚塗りになってしまいますよね。

メイクでクマを消すにはコンシーラー選びが大切です!
種類別にクマ隠しに最適なコンシーラーを紹介していきます。

赤クマ

赤クマを隠すにはイエロー系のコンシーラーとグリーン系のコンシーラーがオススメです♪

赤みが弱い方→イエロー系

ディオール フィックスイットカラ―#300イエロー
¥4,536(税込)

一塗りで気になる部分をキレイにカバーしてくれるコンシーラーです。素早く自然に肌に馴染み色むらを補正してプロが仕上げたようにクマを隠してくれます。

ディオールフィックスイットカラー#300イエロー

 


赤みが強い方→グリーン系

NYXフルカバーコンシーラー/12グリーン
¥2,376(税込)

アメリカで人気の高いコスメ!カバー力の高いコンシーラーで赤みをしっかりとカバーしてくれます。

NYX フルカバーコンシーラー/12 グリーン

青クマ

青クマを消すためにはオレンジ系か赤系のコンシーラーがオススメですよ♪
コンシーラーじゃなくて、リップやチークでも隠すことができます。

ORBIS パーフェクトコンシーラー
¥1,620(税込)

気になるクマにスッと一塗りして指でトントンと軽く叩いて馴染ませるだけでOK!オレンジの補色効果で青クマやくすみをカバーしてくれます。

ORBISパーフェクトコンシーラー

茶クマ

茶クマは赤クマと同じイエロー系のコンシーラーがオススメ♪

資生堂 シアーアイゾーンコレクター
¥3,888(税込)

クマを消すために作られたコンシーラーです。厚塗り感がなく自然にクマをカバーすることができます。みずみずしく馴染むので乾燥が気になる方も安心して使うことができますよ。

資生堂シアーアイゾーンコレクター

 

黒クマ

黒クマには明るめのベージュ系コンシーラーやパール系のハイライトがオススメです♪

コスメデコルテ AQMW グローイングコンシーラー
¥5,400(税込)
光を飛ばすことでクマの影をなくし、艶のある美しい肌に整えることができます。シリコンパウダーを配合しているのでピッタリと肌に密着します。

コスメデコルテ AQMW グローイングコンシーラー

 

コンシーラーがあればどんなクマも隠すことができるわけではないので、クマの種類を確認してから正しい種類のコンシーラーを選ぶようにしましょう!

毎日のケアで目のクマを予防!

クマをメイクで隠せるとはいっても、根っこから取り除きたいっていうのが本音ですよね。

毎日のセルフケアを取り入れることで目の下のクマを解消することができますよ♪
ココではクマ解消のためのケアグッズを紹介しますね。

 

アイキララ
お試しコース¥2,896(税込)

皮膚痩せに注目して作られていて、ビタミンC誘導体によってコラーゲンをサポートします。たるみが原因の黒クマ対策にオススメですね。

アイキララ

 

キラリエ
通常価格¥3,128(税込)

高品質の成分を配合し、目元の皮膚状態をよくしてくれます。内側からっ目元を健康にすることでクマを改善・予防ができます。

キラリエ

自分の目のクマの種類を知り適切な対策をしよう!

あなたに合った目のクマの消し方は見つかりましたか?

目のクマには種類があり、その種類によって原因や対策が変わることが分かったと思います。

クマを作りやすい環境を作っている方は、少し意識するだけで今後症状を悪化させないようにすることができるので、試してみて下さいね。

紹介してきたクマの消し方は一時的に隠すメイクと毎日のケアなので、すぐに根本的な解決になるわけではありません。

今すぐにでも根元からクマを消したいという方は、美容外科で手術する方法も考えておくといいでしょう。

クマは放っておくとどんどんの濃くなって、疲れたような顔、老けた顔に見られてしまうので早めの対策が必要ですよ♪

口もと隠す女性