顔汗の対策&予防方法|ドロドロ顔から1日中サラッとした状態をキープできる!

「夏になると額から滝のような汗が流れてくる」
「前髪がベタついたりメイクが崩れてボロボロ」

など顔汗のことで悩んでいる女性は多いと思います。

その状態で人と会うのはとても恥ずかしいですよね。

そこで今回は、顔汗をかいたときに役立つ解消方法をご紹介します。
また予防方法などもお教えするので、ぜひ試してみてください。

顔汗の悩み!どうすれば良い?

ビックリしている女性

顔汗をかく人は

✔メイクが崩れる
✔前髪がベタつく
✔恥ずかしい
✔緊張すると余計顔汗をかく
✔汗をかいて気持ち悪い(不快感)
✔不潔に思われそう

など色んな悩みを抱えていると思います。

でも

◎ツボ押しする
◎ミョウバン水を使う
◎リンパ節を冷やす
◎注射を打つ
◎薬を飲む
◎春夏用の下地・ファンデを使う
◎保湿をする
◎乳液を使う

これらの方法を試してみれば顔汗をスムーズ解消できますし、なるべく顔汗をかかないように予防にも繋がります。

様々な方法があるので、取り入れられそうなことから始めてみてください。

なぜ顔汗をかくの?

まず、どうして汗をかくのか原因から見ていきましょう。

汗をかく理由

・激しい運動のあと
・辛いものを食べたとき
・興奮したとき
・緊張したとき
・発熱したとき

こんな状態のときに人は汗をかき、体温調整をします。
体温が高すぎると脳細胞がダメージを受けてしまうので、汗をかいて皮膚の熱を奪い逃しているのです。

ちなみに、汗をかくことで36.5度前後の平熱をキープできています。
生命維持のために、汗をかくことは必要不可欠なのです。

7つの顔汗原因

◎顔面多汗症
顔だけ汗をかく状態です。

とくに気温が高いわけでもなく、辛いものを食べたわけでもないのに滝のように汗をかく人は、顔面多汗症の恐れがあります。
実はまだ明確な原因が分かっていません。

◎運動不足
運動をすると体温が高まり全身汗をかくのですが、運動不足になると下半身の汗腺が休眠状態になります。
その変わりに顔や頭といった動きの多い部位が汗をかきやすいです。

また、エアコンの効いた部屋にいる人も全身の汗がかきづらいので、顔汗をかきやすくなります。

◎自律神経の乱れ
自律神経には”交感神経”と”副交感神経”の2つがあります。
交感神経は活動時に働き、汗のコントロールなどを行っています。
そして、副交感神経は夜などのリラックス時に働きます。

この2つの自律神経がバランスを取っているため、精神的、身体的に良い状態が維持されているのです。
しかし、ストレスや精神的な疲れなどの影響が続くと自律神経の乱れで交感神経が優位になりバランスが保たれなくなります。
そのため、異常に顔汗をかいてしまうのです。

◎精神性発汗
・失敗したとき
・人前に立ったとき
・怒られたとき

このようなとき人は緊張、不安、焦りなどを感じます。
そうすると交感神経への刺激が強まり、精神性発汗といって顔汗を大量にかいてしまします。

◎タバコ
タバコに含まれているニコチンが体内に入ることで、中枢神経が覚醒して顔汗の量が多くなります。

◎ホルモンバランスの乱れ
女性ホルモンの乱れは、汗のコントロールを担っている自律神経に影響を及ぼし顔汗をかきやすくなります。

◎更年期
更年期が訪れるとストレスを抱えたり、ホルモンバランスが乱れやすいです。
そのため、とくに暑いわけでもないのに顔や頭の火照りで顔汗をかいてしまいます。
その症状をホットフラッシュと言います。

40~50代、早い人だと30代で更年期になります。

皮脂も分泌されてベタつく

顔汗をかくと肌がベタつきませんか?
それは皮脂も一緒に分泌されるからです。

肌の表面には、皮脂膜といって水分と油分が混ざりあった膜があります。
この皮脂膜のおかげで肌を乾燥から守ることができるのです。

しかし、顔汗をかきすぎると皮脂膜の水分と油分バランスが崩れ、元のバランスに戻そうと皮脂量が増えてしまいます。
皮脂は汗とは違い蒸発しないため、肌に残りベタベタしてしまうのです。

顔汗を止める方法&メイク直し

汗をかくことが大切と言っても、顔汗は見た目に関わるのでどうにかしたいですよね。
そこで外出先でもできる解消方法を実践してみてください。

ツボ押し

ツボ押しは自律神経の乱れを正常に戻す効果があります。
電車に乗っているときやお手洗いにいるときなど、比較的場所を選ばずにできる顔汗解消方法なのでおすすめです。

労宮(ろうきゅう)
手をグーにしたとき、中指と薬指の間にある(手のひらの中心)ツボです。
この労宮には顔汗や火照りを抑制する効果があります。
親指を使い、気持ち良いと思う程度の強さで押しましょう。

手のひらのツボ

後谿
後谿は手の側面(小指側)にあるツボです。
手をグーにしたとき、皮膚がぷっくり膨らみ上がった部分にあります。
親指がボールペンを利用してギュッと押せば顔汗を止める効果を期待できます。

ツボの画像

リンパ節を冷やす

・首の後ろ
・左鎖骨の下
・ワキ
・太ももの付け根
・ひざ裏

といったリンパ節を冷やすことで、リンパ液や血液が冷えて体温の上昇を抑えることができます。
こもっていた熱が引いて、流れていた汗も出なくなります。

顔汗をかいたときは、冷たい飲み物を購入してリンパ節を冷やしてみてください

お直しポイント

化粧

顔汗でファンデーションがドロドロに崩れてしまったときは、メイク落としを使ってファンデーションを落としましょう。
そして、乳液を薄く塗り肌を整えてベースメイクを施します。
その上から仕上げにパウダーをしてあげればOKです。
目元のポイントメイクは、綿棒に乳液をつけて拭き取ってください。

病院で顔汗の処置をしてもらえる

ただの汗と思われがちの顔汗ですが、多汗症の可能性も高いです。
そのため実際に病院に治療を受けに来ている人も数多くいます。

多汗症は治療がおすすめ

精神的ストレス、遺伝、ホルモンバランス、生活習慣の乱れなど多汗症の要因は様々です。
また、急性リウマチや生殖器障害、糖尿病といった病気が関係していることもあります。

自身で原因を知り治療することは難しいと思うので、顔汗がひどい場合は病院へ行くことも考えてください。

最近は多汗症専門外来や発汗異常外来といった、多汗症を専門的に見る診療科もあります。
専門科がない場合は、皮膚科へ行きましょう。

治療方法①注射(ボトックス)

ボトックス注射(ボツリヌス菌)を汗が出やすい部分に打ち、交感神経の働きを抑える方法です。
10~20分程度で施術は完了します。

顔の多汗症のは保険適用外です。

治療方法②薬

顔面多汗症の治療に使われるプロパンテリンという薬があります。
この薬を服用するとアセチルコリンといって汗腺を刺激する、神経伝達物質の働きを抑えることができます。

プロパンテリンは市販では売っていないため病院で処方してもらうか、海外の通販サイトで購入するしかありません。

しかし、のどの乾きや目のかすみ、尿や便が出にくくなるといった副作用があるため、できるだけ病院で処方してもらうのが安全です。

顔汗の効果的な予防

顔汗をかきたくないなら、やはり予防しかありません。
なるべく顔汗をかかないように対策をしましょう。l

保湿

スキンケアをするときに、しっかりと保湿を行ってください。
保湿には肌表面にある角質をなめらかにする効果があります。

角質が整うことでファンデーションが密着しやすくなります。
また、ファンデーションを塗るときは薄付きを意識してください。
そうすることで汗をかいても、ドロドロとしたメイク落ちにはなりません。

対策グッズ(クリーム)

顔汗をかく前に対策グッズを使うのもおすすめです。
とくにクリームはメイクの前に塗ることで、かなり顔汗を抑えることができます。

サラフェプラス

サラフェプラス

おすすめの人
✔メイク落ちが気になる
✔1日中サラッとした顔で過ごしたい
✔汗を1日中抑えたい

ファンデーションの前に塗ることで、眉毛もメイク落ちもさせません。
1日中顔汗知らずで過ごすことができます。

サラフェプラスは汗を抑える作用のあるフェノールスルホン酸亜鉛配合。
毛穴を引き締めて、汗の出口を小さくする働きがあります。
汗が抑えられることで、ニオイやテカリなども気になりません。

満足度97.7%と今大人気の制汗クリームです。
サラフェプラスがあればファンデーションやアイメイクの崩れ、前髪のベタつきなども気になりません。

自信を持って人前に立つことができます。

初回 ¥2,980

★返金保証
★送料無料

プレミアムデオヴィサージュ

プレミアムデオヴィサージュ

おすすめの人
✔メイク直しの回数を減らしたい
✔安全なものを使いたい
✔汗のニオイも消したい

anan2017年6月7日号で紹介されたプレミアムデオヴィサージュ。
朝のメイク前に塗るだけで、1日中しっかりと汗が抑えられると大好評です。

毛穴をキュッと引き締めるフェノールスルホン酸亜鉛、収れん効果のある茶エキスが汗を抑えてくれます。
その他にも殺菌効果のあるシメン-5-オール、肌トラブルを抑えてくれるヨクイニンエキスなども配合。
顔汗を抑えながら、スキンコンディションも整えてくれる優れものです。

ウォータープルーフなので撥水効果があり、肌をコーティングして汗や水をはじきます。
雨の日やマリンスポーツをする日、どんなシチュエーションでも使えます。

通常 ¥7,980
定期便 ¥3,980

★送料無料
★90日間返金保証アリ

ミョウバン水

ミョウバン水には発汗作用や殺菌作用、収斂作用があります。
そのことから”天然のデオドランド”として世界各国で使用されてきました。

①水(1.5リットル)
②焼きミョウバン(50g)
③ペットボトル

これら材料を用意してください。

そして、ペットボトルに材料を入れてフタをし、ペットボトルを振ります。
次に1~3日ほどミョウバンが溶けるまで置き、水の色が透明になったら20~50倍の水道水で薄めるだけです。

ミョウバンは影のある涼しい場所に保存しましょう。

サプリメント

サプリメントは顔汗を抑えるだけでなく、汗のニオイを軽減する効果もあります。
飲むだけなので、とても手軽にできる予防方法です。

その場しのぎではなく、体質改善を期待できます。

制汗サプリの紹介

アセカラット

アセカラット

おすすめの人
✔顔汗に悩んでいるのを知られたくない
✔病院で人目に触れたくない
✔体の中から改善したい

シリーズ累計販売数800,000個突破
モンドセレクション2017年受賞
PAVONE金賞

とあらゆる賞を獲得したアセカラット。
体の熱を逃してくれるカリウム、リラックス成分のGABA、汗のニオイを抑える渋柿などが配合されています。
あらゆる方向から顔汗を解消して、ダイレクトに悩みにアプローチしてくれるのが特徴的です。

「日本製」「無添加」「無着色」だから安全性も高く、毎日安心して飲むことができます。

パッケージや商品名も汗対策サプリと分かりにくいので、女性におすすめのサプリメントです。

1袋 ¥5,500
3ヶ月コース ¥4,400

★送料無料

メイクポイント&前髪キープ

顔汗に負けないメイクをすることも大切です!
ちょっとしたコツで、メイク崩れを防ぐことができます。

夏用のコスメを選ぶ

顔汗でメイクが崩れないようにするためには、夏用の化粧下地やファンデーションを選びましょう。
汗に強いタイプが多く、顔汗をかいてもほとんどメイク崩れが気になりません。
しかし、それだけだとまだ物足りない部分があるので、ベースメイクに仕上げにパウダーファンデーションを軽くつけます。
そうすることで粉が汗を吸着して、メイク崩れを防げます。

ベビーパウダーをはたく

顔汗のせいで前髪がベタついたり、束になったりする女性は多いですよね
それを防ぐのにおすすめなのがベビーパウダーです。
ベビーパウダーには皮脂を吸収する効果があるため、常にサラサラした状態を保つことができるのです。

ツイッターなどのSNSで話題になったとても効果の高い方法ですよ。

やり方はとても簡単。
夜、寝る前におでこと前髪の裏に軽くベビーパウダーをはたきます。
そして、翌朝のメイク後にも同じようにベビーパウダーをはたきます。

顔汗をかいてもパウダーが皮脂を吸収するため、前髪のベタつきや束感が気にならなくなります。
前髪のある女性にぜひ試してみてほしい方法です。

まとめ

顔汗をかくと人と会うのが嫌になりますが、解消できれば自信を持って会えるようになります。
ツボ押しやリンパ節を冷やすのはとても効果的なので、ぜひ試してみてくださいね。

また、できる限り顔汗をかかないように予防も行ってください。
クリームやサプリメントは効果的なのでおすすめです。