【あなたにオススメの美白化粧水】今日からできるシミ・くすみ対策!

シミのある肌

お肌にシミ・くすみができたらショックと今後の不安に襲われてしまいますよね。

できればシミ・くすみが薄い段階で改善・予防ができたらって思いますよね。

ここではオススメの美白化粧水の紹介だけではなく、原因や改善方法など、あなたを肌美人に導くための情報を紹介していきます。

1.美白化粧水でシミやくすみは改善されるの?

鏡で自分の顔を見る女性

美白化粧水と聞くと、肌が白くなるイメージを持つ人が多いのではないでしょうか?

その認識は間違っていませんが、実は美白化粧水で改善できない悩みもあるんです。

美白効果のある化粧水を使っても、元の肌色より明るくしたり、一瞬で肌を白くしたりすることはできません。

しかし、肌に透明感を与えてくすみを改善したり、シミのケアや予防をしたりすることはできます。

まずはシミやくすみの原因を把握し、それに合わせた美白化粧水を選ぶことが大切です。

2.シミ・くすみの原因は〇〇だった!

シミやくすみの原因は様々ですが、一番の原因は紫外線です。

紫外線に当たることで活性酸素が発生し、これに反応したメラノサイトがシミやくすみの元となるメラニンを作り出します。

通常であればメラニンは肌のターンオーバーによって角質層へ押し上げられ、肌から排出されます。しかし、メラニンが過剰に生成されると肌のターンオーバーが間に合わず、メラニンが肌に沈着してシミやくすみとなってしまうのです。

シミができるメカニズム

つまり、シミやくすみを改善・予防するにはメラニンの生成を抑え、肌のターンオーバーを整えるための美白ケアが必要です。

また、肌が乾燥しているとターンオーバーが乱れやすくなるため、保湿ケアも重要になってきます。

メラニンの生成を抑えつつ保湿ケアもできるコスメこそが「美白化粧水」なんです!

3.美白効果のある化粧水を見分けるポイント

化粧水_手の平

美白効果があると謳っている化粧水はたくさんありますが、本当に効果のあるものはどういう商品なのでしょうか?

ここでは、美白効果のある化粧水を見分けるポイントをいくつか紹介していきます。

Point①:厚生労働省認可の美白成分が配合されている

美白化粧品には「薬用」や「医薬部外品」と記載されているものがありますよね。

実はこの表記、厚生労働省が認可している美白成分が一定基準量配合されている化粧品に記載できるものなんです。

厚生労働省が認可している美白成分は次の通りです。他にもたくさんありますが、特によく見かける成分をピックアップしてみました。

アルブチン コケモモや梨から抽出された成分。メラニンの生成を防ぐだけでなく、メラニン色素を除去する働きもある。
ビタミンC誘導体 不安定なビタミンCを肌に吸収しやすくしたもの。肌にハリを与え、皮脂の分泌を抑制する。アンチエイジングやニキビケア効果が期待できる。
トラネキサム酸 メラニンの生成を抑える働きがある。抗炎症作用もあるため、美白ケア以外にもニキビケアに用いられる。
リノール酸 サフラワー油などの植物油から抽出される美白成分。シミの大元であるチロシナーゼを分解し、メラニンの生成を防ぐ働きがある。
プラセンタエキス 胎盤から抽出された美白成分。メラニンのもととなるチロシナーゼの働きを阻害し、炎症を抑える作用もある。

「何を選べばいいのか分からない!」という人は、まずは「薬用」や「医薬部外品」と表記されているものをチョイスしてみて下さいね。

Point②:保湿力の高い成分が配合されている

肌がくすんで見える原因の1つは「乾燥」です。肌の乾燥はターンオーバーが乱れる原因にもなるので、ちゃんと保湿力の高い成分が配合されている化粧水を選びましょう。

主に保湿効果があると言われる成分は以下の通りです。

セラミド 肌の水分の80%を維持する成分。体内の水分を蒸発させない役割があり、肌の水分保持力を高めることで肌荒れを予防できる。
ヒアルロン酸 真皮に存在するゼリー状の成分。ヒアルロン酸1gに対して約1リットルの水分を保持することができる。
コラーゲン

真皮に存在し、肌の弾力を保つ繊維状の成分。親水性が非常に高く、とらえた水分を逃さないという性質を持っている。

4.シミやくすみに効く!オススメの美白化粧水

美白効果のある化粧水の選び方が分かったところで、次はオススメの美白化粧水をご紹介します。
プチプラなアイテムから、高いけどお得に購入できるアイテムまでたくさんあるので、自分に合った美白化粧水を見つけて下さいね。

お財布に優しい1,000円以下のプチプラ美白化粧水

肌ラボ 白潤プレミアム 薬用浸透美白化粧水

白潤プレミアム 薬用浸透美白化粧水価格:900円(税抜)
内容量:170ml
有効成分:トラネキサム酸/ビタミンC誘導体/加水分解ヒアルロン酸/ビタミンE…etc.

肌への浸透をよりよくする技術を採用したことで、美容液のような肌なじみを実現。
健康な素肌と同じ弱酸性・無香料・無着色・鉱物油フリー・アルコールフリーで肌にも優しい美白化粧水です。

ちふれ 美白化粧水VC

ちふれ 美白化粧水VC

価格:800円(税抜)
内容量:180mL
有効成分:ビタミンC誘導体/グリチルリチン酸2K/ヒアルロン酸/トレハロース…etc.

美白成分の安定型ビタミンC誘導体や肌荒れ防止成分のグリチルリチン酸2Kを配合した薬用美白化粧水。ヒアルロン酸やトレハロースなどの保湿成分を贅沢に配合し、乾燥しがちな肌にしっかりと潤いを与え、透明感のある肌へ導きます。

トライアルセットでお得に試せる美白化粧水

アスタリフト ホワイト ブライトローション

アスタリフト ホワイト ブライトローション

価格:3,800円(税抜)
※トライアルキットは1,000円(税抜)
内容量:130mL
有効成分:アルブチン/グリチルリチン酸2K/コラーゲン/アスタキサンチン…etc.

アルブチンなどの美白成分がメラニンの生成を抑え、シミやくすみを防ぎます。
高い保湿力がありながらベタつかないテクスチャーなので、1年を通して心地よく使えます。

《アスタリフト ホワイト 美白トライアルキット》
アスタリフト ホワイト 美白トライアルキット

価格:1,000円(税抜)

【セット内容】
・ブライトローション(美白化粧水) 18mL×1本
・エッセンス インフィルト(美白美容液) 5mL×1本
・クリーム(美白クリーム) 5g×1個
・パーフェクトUVクリアソリューション(UVクリア美容液 兼 化粧下地) 0.7g×5包
・ジェリー アクアリスタ(ジェリー状“先行”美容液) 0.5g×10包

HAKU アクティブメラノリリーサー

HAKU アクティブメラノリリーサー

価格:4,500円(税抜)
※トライアルセットは1,000円(税抜)
内容量:120mL
有効成分:トラネキサム酸/4MSK/ヒアルロン酸/トレハロース…etc.

・MAQUIA ベストコスメ2015上半期 ベスト・オブ・ベスト 大賞
・All About 2015年上半期ベストコスメ 化粧水部門 1位
・eclat 大人のベストコスメ 2015年上半期 ベストオブベスト
など数々の賞を受賞している美白化粧水です。
メラニンを含む角層にも潤いを与え、透明感あふれるツルツル美肌へ近づけてくれます。

《HAKU トライアルセット》
HAKU_トライアルセット
価格:1,000円(税抜)

【セット内容】
・HAKU アクティブメラノリリーサー(薬用美白化粧水) 30mL×1本
・HAKU メラノフォーカス 3D(薬用美白美容液) 5g×1本
・HAKU インナーメラノディフェンサー(薬用美白乳液) 20mL×1本

シズカニューヨーク ホワイトニングエッセンスローション

シズカニューヨークホワイトニング

価格:4,415円(税抜)
※「オールイン2BOX」定期”お試し”コースは3,880円(税抜)
内容量:150mL
有効成分:プラセンタ/セラミド/ヒアルロン酸/コラーゲン…etc.

肌になじみやすい浸透型の美白成分”プラセンタ”と、保湿成分のコラーゲンが肌深くまで浸透し、内側から肌を明るくしてくれます。香りにもこだわっており、ローズゼラニウムの精油をベースとした独自のシズカ・フレグランスを採用しています。

《「オールイン2BOX」定期”お試し”コース》
シズカニューヨーク_定期コース
価格:3,880円(税抜)

【セット内容】
・シズカニューヨーク ホワイトニングエッセンスローション(シミ対抗美白化粧水) 150mL×1本
・シズカニューヨーク リフティングクリーミーセラム(シミ対抗美容乳液) 150mL×1本

5.シミやくすみは美白エステでも改善できる!

顔_エステ

シミやくすみは自宅でのセルフケアでも改善可能ですが、プロの施術を受けるのも1つの手です。

美白エステでは、美白成分である「ハイドロキノン」を用いたメニューが一般的で、すでにアメリカではポピュラーなエステコースでもあります。

ハイドロキノンが配合されたクリームを使ってケアすることで、シミの元となるメラニン色素の沈着を防ぎ、シミやくすみを改善・予防することができます。

美白エステでは他にも

・ケミカルピーリング
・美白成分でのトリートメント
・和漢エステ
・リンパドレナージュ

・ゴマージュ
・各種パック

といった様々なメニューがあり、自宅での美白ケアよりも高い効果を得ることができるんです。

6.美白化粧水の効果的な使い方とは?

スキンケア_女性

美白化粧水をただ肌に浸透させるだけではそれなりの効果しか得られませんが、使い方を少し工夫するだけで美白効果をさらに高めることができます。

シミやくすみを改善するにはどんな使い方が効果的なのか紹介していきますね。

■コットンパックで浸透率UP!

【用意する物】
・コットン(避けるタイプ)
・美白化粧水

【コットンパックのやり方】

  1. 清潔な状態にする
    コットンパックの前に、メイクを落としと洗顔をして顔を清潔な状態にしておきます。
  2. 水を含ませる
    コットンを水に浸して、しっかりと濡らします。
    手のひらで挟んで軽く水気を切ります。少し水分が残っている状態にするのがポイント。
    この一手間をかけることで化粧水の染み込みが良くなります。
  3. 化粧水を染み込ませる
    化粧水をたっぷりコットン全体に含ませます。
    ケチらずにひたひたになるまで化粧水を使うのがポイントです。
  4. コットンを裂いて顔にのせる
    化粧水をたっぷり含ませたコットンを均等な暑さになるように5枚に裂きます。
    裂いたコットンをおでこ・両頬・鼻・あごに貼っていきます。
    目の感想が気になる方は目を閉じてまぶたに貼ってもOK。
  5. 時間を置いて剥がす
    パックする時間は化粧水のタイプによって変えましょう!
    ・さっぱりタイプの化粧水:約1~2分
    ・しっとりタイプの化粧水:約3~5分
    ・ジェルタイプの化粧水:約10分
    コットンは乾く前に剥がし、剥がした後は手の平全体で顔を優しく包んで温めるとより浸透します。
    コットンに化粧水が残っていたら首や手に付けて保湿できます。
  6. 蓋をして蒸発を防ぐ
    化粧水だけだと蒸発してしまうので、最後に乳液orクリームor植物オイルでケアしましょう。
    最後のケアは大切なので、忘れないようにしましょう!

■ホットタオルで浸透率UP!

【用意する物】
・フェイスタオル
【ホットタオルの使い方】

  1. フェイスタオルを濡らして加熱
    フェイスタオルを見ずに濡らして固く絞ります。
    そのままの状態でレンジに入れて約1分加熱します。
  2. 顔に当てる
    温めたフェイスタオルは熱くなているので、温度を確認しながら程よく覚ましてから顔に当てます。
    タオルが覚めるまで顔に当てておきましょう。
  3. 美白化粧水をつける
    蒸したタオル後のお肌は血行が良くなり、毛穴が開いているので化粧水が浸透しやすい状態になっています。
    化粧水をたっぷり付けて、手のひら全体で優しく包み込むように浸透させましょう。
  4. 蓋をして蒸発を防ぐ
    コットンパックと同じように、化粧水の後は乳液orクリームor植物オイルでケアしましょう。
    しっかり蓋をすることで美白化粧水の効果を逃がしませんよ。

7.すぐに始めよう!シミ・くすみを予防するための美白ライフ

日焼け止め_サングラス

美白化粧水を使ってシミやくすみを改善することも大切ですが、日々の生活で予防することも大切ですよ。
ここでは、すぐに始められるシミ・くすみを予防できる対策を紹介します。

日焼け対策

シミ・くすみの予防で紫外線対策はもう知っていますよね。紫外線は晴れの日だけではなく、曇りや雨の日でも出ています。
外に出るときは日焼け止めを塗ったり長袖を着たり、日傘を使ったりして対策しましょう。

休日やイベントなどで長時間外にいるときもあると思います。
そのようなときはケアの前に肌のほてりを冷ましてからケアしましょう。

ケアするときは化粧水をたっぷり使って保湿しましょう。
また、日焼けした身体は全体的に水分量が少なくなっているので、お水を飲んで内側からも水分を補給するといいですよ。

食事のバランスを考える

食生活が乱れるとお肌にも影響してしまいます。食事のバランスを考えて摂るようにしましょう。

食事の栄養バランスを考えるのは大変なことですが、色を意識するだけでも整えることができますよ。
【食事の彩り】
(トマト・パプリカ・唐辛子・イチゴ・赤身の魚・赤みの肉…etc)
(ニンジン・かぼちゃ・とうもろこし・玉ねぎ・バナナ・レモン…etc)
(ナス・紫キャベツ・小豆・ブルーベリー・黒豆…etc)
(ほうれん草・ブロッコリー・ピーマン・小松菜・アスパラガス…etc)
(ゴボウ・海苔・ひじき・昆布・玄米…etc)

1食でこの5色が入るように意識してみましょう。
この5色に加えてさらにお肌に良い食材を取り入れるようにしましょう。

L-システイン(ハチミツ、納豆、豆腐、チーズ)
リコピン(トマト・ケチャップ)
アスタキサンチン(サケ・エビ・カニ)

睡眠の質

睡眠は脳や身体を休めるためだけではなく、お肌の回復にも大切です。
睡眠時間を長く取れない方は睡眠の質を良くする方法を取り入れましょう!
【睡眠の質をあげる方法】
・睡眠前に軽いストレッチをしたりホットミルクやハーブティを飲んでリラックスしましょう。
カフェインが含まれている飲み物は脳を覚醒してしまうので、避けてください。

・テレビ、スマホ、パソコンなど、ブルーライトが出る機器を就寝前に見ていると脳が休まらずに睡眠の質を悪くしてしまいます。睡眠の1時間前までには使用をやめてリラックスするようにしましょう。

睡眠時間が短くても質を良くすることで、お肌の修復もできるのでぜひ今日から実践してみてください。

8.自分に合った美白化粧水を選んで肌美人を目指そう
タオル_オイル

シミ・くすみは美白化粧水で予防・改善することができます。より高い効果を発揮するためにはシミ・くすみの原因を知り自分にあったものを選ぶことが大切です。

また、シミ・くすみを予防する対策もすぐに始められることばかりです。

日々の積み重ねがあなたのお肌を美しく輝かせることができるので、ぜひやってみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る